株式会社エクセル代表・鈴木善和のブログ

株式会社エクセルの代表、鈴木善和が日々の雑感を率直に書き綴るブログです!

国の対策

2016年10月25日 10時21分36秒 | 経済的視点
朝刊の記事で「タワマン節税」に目がとまりました。

相続税、固定資産税の上層階と下層階の税の不均衡を是正する摺り合わせですが、国も当初はタワーマンションがこんなに立つとは思わなかったのでしょうね。(笑)
ちなみに、実勢価格に大きな差があるのに、税金や評価は同じという矛盾に節税効果と不均衡があったわけですが、特に中古マンションでは不動産会社が競って高層マンションの上層階を節税のキーワードで富裕層に販売したため、価格が更に釣り上がり、更に節税効果が上がるという循環を生み出したわけです。

お金が余っている人が羨ましいです!

みなが節税策に群がれば、必ず塞ぐ。歴史的に国がしてきた事です。


将来の相続税の強化は毎年進行していますが、今ひとつ実感が出来ないのは、所得税や固定資産税、消費税とは違い、何年も先の事だからかもしれません。

事実、相続時の控除額は下がり、ある日突然富裕層。なんてことも都市部ではおこるのです。

過去に私も凝った海外への資産移転は毎年穴を塞がれ、もう将来的には良いことなどなくなってしまった感もあります。
こうなれば、財産価値は次世代の教育しか無い。と言いきれるかもしれません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 驚きました | トップ | 圏央道 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む