YSK-BLOG

つぶやきまとめと通常日記を行うブログ

まったく、これには驚愕だぜ。。。

2012-01-30 | blog
久しぶりに同期の友人と遊んでたりw

昔、同じ寮だったため休日はアキバに一緒に行って
大量にゲームグッズを買いあさる同志だったりします。

そして、今回久しぶりにアキバに行ったんですが、
やっぱりお互い落ち着いてしまったのか、昔ほどの勢いはありませんでしたね。。。
というか、やっぱり人は年月が経つと、趣味や興味が変わってくるみたいですね。
前は自分と同じように『ToHeart』とかギャルゲーもやってたんですが、
今はさっぱり触手が動かないとか。
なんか最近のギャルゲーにありがちな
主人公ハーレム状態

不自然さを感じているのが原因らしいですよ?
・・・・確かに自分も見てて思ったりする。
特に『D.C.S.S.』のアニメとか。

しかし、自分は今もギャルゲーをやっている。
なんら変わってないように思っていたが、
考えてみると細かいところは変わっているのかもしれない。
だって、なんの拒否反応もなく今のギャルゲーでも適応できるしw(ぇー;

ここのところドリキャスのゲームを連続やってまして、めんどくさいゲームシステムに疲れもみえてました。
で、今久しぶりに比較的新しいエロゲーをプレイしてるんですが、
選択肢がない・・・
てか移動選択画面でヒロイン選び続けるだけでエンディングな
簡単ゲームシステムに驚愕・・・。


・・・。


昔もこれでよかったんじゃね?とか思ったり(ぉぃ)




ま、それはさておき、
その友人とカラオケに行ったんですが、機種が久々にJOYSOUNDでした(普段はDAM)
びっくりしたのが、アニメタイトル検索ができないこと・・・主に最新のアニメ。

アニメに力を入れてないなんて・・・JOYはリア充機種ということなのだろうか(ぇ


しかし、逆に同人の「東方」系、ボーカロイト系はとても充実していたり。
・・・・こいつらはリア充ジャンルだったのか?(ぇ

ま、せっかくだし、知ってるボーカロイド系を歌おう。
タイトル見てるだけでもネット用語関係で面白いし・・・ん?


『まったく、小学生は最高だぜ!!』


・・・・。


なにこれ?

【初音ミク】まったく、小学生は最高だぜ!!【オリジナル】(ニコニコ動画)

この記事をはてなブックマークに追加

パパ聞き!コミックはあと何種出るんだろう?

2012-01-26 | blog
『パパのいうことを聞きなさい!』(パパ聞き!)のヤングジャンプ版コミックス読みました。
裕太の通う大学が中心のお話なんですが、これ読んでわかったことが、

中学生、小学生、3歳幼女の出番が
皆無なパパ聞き!なんて


嫌だ!!(ぇ


読むの時間かかった。




アニメのほうも3話。

ところで、裕太のアパートって八王子じゃなかったっけ?
なんか立川で降り立ったり、多摩都市モノレールに乗ってたり・・・

そういやOPもこれでもか!というぐらいに
モノレール登場してるなぁ。

・・・

何か企んでるのか?




とりあえず、原作9巻が近くの本屋に無かったのでしょんぼり・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

ギャルゲーレポート:『アイドル雀士をつくっちゃおう』(DC)

2012-01-25 | ギャルゲーレポート
えー、今回は『アイドル雀士をつくっちゃおう』です。


とうとう麻雀ゲームまで出てきてしまいました。


美少女対戦麻雀ゲーム『アイドル雀士スーチーパイIII』。
原作はアーケードゲームであるが、それにフルボイスシナリオが追加されたり、
キャラクターメイキングモードを搭載したりと、
ただのコンシューマー移植にとどまらないオリジナル要素満載にして登場したのが
この『アイドル雀士をつくっちゃおう』なのである。



えっと、まずは・・・


『スーチーパイ』って何?

昔、プレイステーション版のCMを見てなんじゃこりゃと思った記憶はあるんですが。
まさかそんなゲームに触れるハメになるとは・・。


とりあえずゲームについて調べてみる。

・・・なになに?
アイドル雀士スーチーパイは、互いに様々なイカサマを駆使して勝ち進んでいく
アーケード用の美少女対戦麻雀ゲーム・・・


・・・。


あー、あれでしょ。
ゲームセンターの片隅に置かれている、
麻雀で勝つと女の子が服脱いでくってゲームでしょ?

あー、そりゃもう初期のドリームキャストだったら
タイトルも変更しますよね。
もうあのときのセガはホントにプレイステーションの真似大好きだったよね。
そりゃ笑いの神も降りてくるっちゅうの(何?



さておき、ゲームを開始して対戦へ。
誰一人分らないキャラクターの中から目に留まったのは・・・


桜井みゆり(9)


・・・

え、9歳?

・病弱で入退院を繰り返している病弱な小学生

薄幸少女設定ですか。
・・・・

麻雀となんの関係があるんでしょうか。


・諸般の事情により業務用麻雀には出演できないところもポイント高し

そりゃそうだろうが、
でも、それ以前に
9歳が麻雀やってるのもどうかと。

私はちょっとこの子のご両親に
オタクの教育方針はどうなてるんザマス!
と問い詰めなければなりません。

・・・・。
でもこんなちっちゃな娘がいることで、
なんかちょっとやる気が出た俺がいる。
そしてやっぱり出てくるあの言葉。



9歳ながらも、麻雀のルールをすんなりと覚えてしまうこの吸収力。

まったく、小学生は最高だぜ!!
(最近そればっかりじゃないか;





キャラを選んだら、その子とスーチーパイが一緒に行動し、
次々出てくる女の子と麻雀対決をしながらストーリーが進行します。

さて、私の麻雀の腕前ですが、どが付くほどど素人です。
そして今回のゲームは元が脱衣系麻雀ということで、
対戦の難易度が高いんじゃないかなー・・なんて思ってたんですが


どーん。


やっぱり負けました。

相手の点を全部取れば勝ちなんですが
持ち点5000点に対し
相手は30000点とか割にあわねーよw

うーん、なんとかならないものか(汗


と、ここで見つけたのが
『おまかせモード』
これをONにすると、なんとコンピュータが自動で麻雀打ってくれるという優れもの。
必ず勝つわけではないと思うが、自分がやるよりマシだろう。

 どーん 満貫

 どーん 役満

・・・・

マシどころのレベルじゃない。
なんだコイツは。




そんな感じで対戦が進み・・・。

牌を捨てたら振り込んでしまったらしく、相手がロンを宣言。

するとここで、ムダに大げさな演出と共にスーチーパイの必殺技が発動。
すなわちイカサマである。

「ファイヤーせっかん!」

なんじゃそりゃな必殺技ですが、果たして効果のほどは?


カミナリちゅどーん!

・・・・

うわ!捨て牌真っ黒け!
相手のロンを封じましたが、なんちゅーもんを使うんじゃおまえわ・・・。
てか、イカサマって
相手にわからないように使うもんじゃないの!?


そんな内容に驚きつつも、ゲームは進行。

しかし・・・すべて「おまかせモード」でクリアしている時点で
すでにこれがイカサマなんじゃないかと思うんですが・・。

・・・・ま、仕方ないよね。
無理だよ、このモードなかったら。

今まで『咲-Portable-』や『海辺でリーチ』とか麻雀やってきたけど、
あれ、ほとんど運任せだったからね。
リアルで「3つずつ、3つずつ」呟いてたし(ぇ


そんなわけで、自分の麻雀の腕は一向に上がってないことが分った
以上、『アイドル雀士をつくっちゃおう』プレイレポートでした。



もう麻雀はいやや・・・。

(c)1999 JALECO LTD
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ギャルゲーレポート:『火焔聖母~The Virgin Megiddo~』(DC)

2012-01-24 | ギャルゲーレポート
さて、面倒なゲームも大詰めでしょうか。
今回プレイするソフトは『火焔聖母』です。



『火焔聖母~The Virgin Megiddo~』
時は2013年。
探偵見習いの高校生・蘭堂研人はとある依頼により「いざなみ市」へと向かっていた。
いざなみ市は青森県の最北端に建設された、全てがネットワークにて管理されているハイテク実験都市である。
新幹線でその都市に向かってる最中、ネットにていざなみ市の情報を得ようとした研人は、
数分後にこの新幹線が止まったというニュース記事を発見する。
その未来記事どおり新幹線が立ち往生するというトラブルに見舞われながらも、
なんとかいざなみ市に到着することができたが、そこでも数々の信じがたいトラブルに巻き込まれる。
さらに、そこでは数年前に消息不明になっていた中学時代の同級生・秋村湖希の姿が。
依頼された謎を紐解いていくうちに、研人はこの街で起こっている事件の真相に迫るのだった。

「話す」「調べる」コマンドを使用し、時には3Dマップを縦横無尽に駆け回りながら情報を集め、
物語を進めていく探偵アドベンチャーである。




2013年・・・来年じゃないですか。

しかし、このゲームは2001年発売なので、2013年は予測ということになるんですね。
さぁ、どんな違いが出てくるのでしょうかw

早速見つけたのが


これが2013年のパソコン(予想)です。(ぉぃ)

2001年となんら変わらないと思ったんでしょうかね。
まぁ本体の筐体は自作なら通じるとして、
こんなモニタ売ってませんね。
他のモニタも全部CRTモニタです。。。


あと気になるのがネット環境。
全てがネットワークで繋がってるこの街のネット環境は
さぞかし最新鋭となってるのでしょうと思ったら
なんとダイヤルアップ回線でした。

まだパソコンがピーピーガーガー言ってんでしょうか。

もちろん、繋いだ時間分通話料がかかり、
11時からは通話料が安くなるシステムも健在しています。

それって10年前から何も変わってないじゃん!



しかし、既に新幹線が新青森まで開通していたりと、
予定通りになっていた事柄もありました。




さて、揚げ足はそのぐらいにして(ぇ ゲームの話しに行きましょう。
基本的にはコマンド「話す」「推理」「調べる」等を選択しながら、物語を進めていきます。
まるで以前プレイした探偵アドベンチャー『探偵紳士DASH!』を思い出します。

時には学校内の3Dマップを歩き回って情報を集めることも。
このマップ作り方・・・
以前プレイしたダンジョン探索RPG『カード・オブ・ディスティニー』を彷彿とさせます。
なんか、これまでプレイしたゲームの総集編みたいな感じだな。全然関係ないのだが。

そんな感じでいきなり敵が出てきたりしないか構えながら進む。
もちろん敵は出てこないが人が出てくる。

数学教師「この先に行くなら、先ずは礼拝堂でお祈りをして来い」

・・・。

数学教師が村人その1みたいなこと言ってましたが
まぁいいとして。


そんな感じでシナリオが進みます。
話は結構長くて、なんとディスク2枚組みの大容量。
ディスク交換画面なんて久々に見ました^^;
また時間制限あり選択肢も久々です。

シナリオは全部で8章に区切られていて、各依頼(?)を解決していくと、これまでの事件が一つにまとまります。
5章まで各ヒロインがメインで関わる事件があり、6章で好感度が高いヒロインとイベント。
7,8章でラストに向けて突っ走った後に、6章でイベントをこなしてヒロインとのエンディングという形。
推理物でどんどん謎が解けていくのはなかなか面白かったんですが、ちょっと内容が難しかったかなと思います。
ゲームシステムは読み込みストレスなどがなく良好でした。





ま、そんな感じで
作った時には10年以上後のことだったのに対し、
プレイしてる時はあと1年後ぐらいの話なので、
揚げ足ばっかり取りながらプレイした『火焔聖母』。

次々と人が燃えていく事件の真相とは一体なんなのか。
話が難しくて、そのメカニズムが果たしてよく解ったのか解らなかったのか謎ですが、
とりあえず、ゆかりん演じるヒロイン(華龍院 巴)が可愛かったなということで締める
以上『火焔聖母』プレイ日記でした。


(c)2001 KOBI co.,ltd/2001 スタジオライン
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

5年ぶり?

2012-01-23 | blog
新プラットフォームハードは5年ぶりぐらいですね。
ようやくニンテンドー3DS買いましたw

ソフトは『閃乱カグラ』にしました。

マリオじゃないのかよ!とか言われそうですが、そんなのやるわけがない。


だってマリオなんてやり始めたら

他のことに手が付かなくなるぐらい
のめり込んじゃうよ?


もう携帯ゲーム機なんか危険。
いつでも起動しちゃうから。

もうマリオのサイト作ったほうがいいんじゃね?
とか毎回思うもん。

でもねー、マリオ系のサイトは
前に素晴らしいサイトを見ちゃったからねぇ・・・。
そのサイトでは看板娘がいて、それがマリオとルイージを模して美少女にしちゃった感じでお気に入りだったんですよ。
裸にオーバーオールっぽかったのが素晴らしかったな(ぉぃ)
日記はその2人の対談形式で、掲示板の返事もその二人のどちらかが返事してくれる感じだったなぁ。
今はもうなくなっちゃったのでとても残念。
というわけで、同じようなのどっかで誰かが作ってないかな?(ぇ


・・・・あれ、『閃乱カグラ』の話は?




5年ぶりといえば、ちょっとまえの話になりますが
運営しているWebサイト『YSK-HP』に新コンテンツを追加しました。

『NOVEL IMPRESSION』

最近勢力を増してきたライトノベル。
自分もちょっと影響受けていろいろ読み始めたので、感想なんぞを書いていこうかなと。
ゲーム感想より内容が薄くなってますが、まぁ、更新続けるためにはこの程度で十分かと思います。
あまり懲りすぎると、リアル生活が忙しくなったとき放置しそうですからね。。。





最近ドリームキャストをプレイしてますが、
そもそもドリームキャストって何?って人もいそうなので(いないと思う)
現在稼動中のMyキャストを紹介します。

ドリキャスは現在8台保有してて、そのうちの2台を常時接続しています。

こちらは7号機。中期型です。
コントローラを2個繋いで、1つにはメモリーカード4Xを2個接続して、セーブデータサーバとしても使用しています。
接続してるテレビはブラウン管。テレビ見れなくともゲームモニタで使うよ!
VGAに対応していないゲーム『IZUMO』等をプレイしました。


こちらは6号機。これも中期型。
売ってた店で蛍光灯に当たりすぎたのか、ちょっと変色してます^^;
これはVGAボックス経由でPC用のモニタに接続しています。
対応しているゲーム『ねっとDEぱら』『カードオブデスティニー』などをプレイしました。




さて、また2月から仕事が忙しくなりそうです。
でも、去年は震災の影響で、自分にもダメージが来たりしてどうなることかと思ってたので、
忙しくなるのはちょっといいのかなとか思ったり。
ああ、これが社蓄って言うのかな(笑)

ま、不自由なくゲームが買えるってのは、
ささやかな楽しみだったんだなってことが身にしみて分った期間を味わいましたしね。
頑張っていきたいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

ギャルゲーレポート:『ディヴァイン ラヴ(D+VINE[LUV])』(DC)

2012-01-22 | ギャルゲーレポート
どうも。ギャルゲー全て揃えたドリームキャストソフトを消化していると、
普段は手を出さないいろんなジャンルができて、とってもウレシイデスネ。
まっつです。


えー、今回のソフト。またRPGです。
『ディヴァイン ラヴ』



『ディヴァイン ラヴ(D+VINE[LUV])』はパソコン版移植のアクションRPG。

幼馴染のサクラと共に世界中を旅する冒険者のハイド。
アーヴィルという街で旧文明の遺産を探すべく、
モンスターが棲み付いていると言われる洞窟に単身で踏み込んだ。

しかし、そこで出会ったのは、旧文明の遺産でも財宝でもない、
不思議なクリスタルで閉じ込められていた一人の少女。
彼女との出会いにより、ハイドは知らないうちに、
この洞窟に隠された真相に迫ることになる。

フィールド上にいる敵を倒しながら進んでいくアクションRPG。
様々な武器や魔法を使いこなし、洞窟の奥を目指していくゲームである。




早速ゲームスタート。
洞窟にはハイド1人で入る。

・・・・。

え、幼馴染は何の為に付いてきてるんですか?
帰りを待ってるだけ?


そんな疑問を抱きつつも、ゲームは本格的なアクションRPG。
武器も素手から短剣、斧、弓等、バリエーションが様々。
洞窟ダンジョンには敵が点在しているため、そのまま剣やなんやらで倒しながら先に進みます。
存在が見えているのがいいですね。

途中、敵の落とした強そうな武器でパワーアップ・・・と思いきや、
基本パラメータが一定数無いと装備できない武器が存在。
パラメータはレベルアップでは数値が上がらず、レベルアップの際に入手する魔石の数に応じて上げることができる。
どのように育てるかはプレイヤー次第。


洞窟と街を行き来しながら、イベントを進める場面も。
基本は最上階の入り口から出入りするが、奥に進むにつれて戻るのが面倒になる。

しかし、洞窟は各エリアごとに分れており、クリアすればワープゾーンが出現。
かなりショートカットが可能である。

だが、それでも面倒だ!という声にお答えしたのかどうかわからないが、便利な魔法が用意されている。
その魔法はダンジョン内から瞬時に街に戻ることができ、戻った際には街にワープゾーンが出現。
用事が済んだ後に再びそれに入れば、魔法を使って離脱したところから再開できるという便利魔法。

このことから、システム的にはかなり親切な内容となっている。
ただ、ディスク読み込みが相当なので覚悟が必要。
街と洞窟を行き来するだけならともかく、街で建物に出入りするたび

「NOW LOADING.」

・・・・

「NOW LOADING.」
「NOW LOADING.」
「NOW LOADING.」


・・・・・。

HDDもってこい!(無理)


このゲームではダンジョン進行のほかにも、街の中で小規模なイベントが盛りだくさん。
街の中には"大人の遊び場"みたいなのがありのだが、店の女の子が要求したアイテムを渡すといいことがあったりする。
とりあえず、ちょっと幼い感じのエルフっ娘にぬいぐるみのアイテムを上げると
「お礼に抱いてもいいよ」と。

・・・・。

そうだよね

抱っこするだけだよね。


能力値を上げる為に使用する「冒険者ギルド」では、他にも入手したアイテムを図鑑にするサービスがある。
そして、これを一定数集めると、受付の女の子からご褒美を貰うことができる。
女の子からご褒美といったら、エロゲ的にはアレしかありませんが、
しかしこれはコンシューマ。


 1回目:頭なでなで

 2回目:抱きしめられる

 3回目:女の子がネコミミ姿で・・・・・・っていう妄想。



と、エロシーンは全てギャグ調に差し替えられています。
てか最後の妄想って
もっとまともなオチ
考えられなかったんですかね?

そりゃコンシューマーも廃れるっつーの。



そんなこんなで、つまらないイベント集めは早々に切り上げ、エンディング一気に攻込む。


さて、このゲームには分岐がありません。
PC版ですとヒロインは必ず1度は主人公としっぽりしなければならないという法則があり、
話の展開上、そういう流れになるシーンがあったりします。
まぁ、コンシューマーなんで直接の描写は無いんですが、なんとなく雰囲気で。
また、さっきの小イベントでもいろいろやってしまいます。
なかなかお盛んなハイド君。
そして、最後はサクラから告白されるわけですが、それに対し

「俺は誰よりもおまえのことを大切に想っている」


・・・。




・・・・とまぁ、そんな感じでゲームクリア。
イベントはいくつかある感じで、それらをあつめるのもいいかなと思います。
クリア後の鑑賞モードはありませんけど(笑)
レベルが上がりにくかったり、武器の強さが値段に応じてなかったりと気になるところはありますが、
システムが思ったより悪くなく、比較的快適に遊べました。読み込み除けば。
あと、CG鑑賞とかもできなかったりする難点もありますけどね。
その辺はギャルゲーでない普通のゲームに倣ってるんでしょうか^^;

といったところで、以上『デヴァイン ラヴ』のレポートでしたが、
最後まで思うことは・・・



結局、幼馴染は
何の為にいたんですか?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ギャルゲーレポート:『ウィークネスヒーロー トラウマンDC』

2012-01-21 | ギャルゲーレポート
今回プレイするゲームは、またしてもドリームキャストで『トラウマンDC』です。



正式名称『ウィークネスヒーロー トラウマンDC』は悪の総統シミュレーション。
悪の秘密結社「ダークフェロモン」の総統に君臨する四尾征志。
父の後を受け継ぎ、
普段は普通の高校生として学校に通いながら、日本征服を目指す

しかし、その野望を邪魔する存在が現れる。
その名も「トラウマン」。
イクスィードと言う遺伝子工学により生まれた生物兵器に寄生された少女たちは、
悪の野望を打ち砕く、世間一般にヒーローと呼ばれるものだった。

しかし、彼女たちの弱点はその精神面の弱さ。
そこに目をつけた征志。
トラウマンに変身する彼女たちもまた、普段は普通の女子高生だったりするので、
何食わぬ顔で接触を試み、彼女たちの弱点"苦手なもの"を探る作戦に出る。


学園ではトラウマンになるヒロインの弱点を探る諜報活動を行い、
その弱点であるアイテムを駆使して怪人を作り上げ、打倒・トラウマンを掲げる。
しかし、せっかくの学園生活。弱点を探るだけではもったいない。
彼女たちとの愛を育むのも、また一向かもしれない。

そんな、主人公が完全に悪役を務める世にも珍しいゲームである。



主人公が悪の組織の総統か・・・。
うち、別に悪役には憧れないなぁ。
まぁ、相手の女の子を酷い目に遭わせられるんなら話は別だけど。

・・・いや、今回は悪役になりきろうかなと(ホントか?)



ゲーム開始。

システムでメッセージの表示が遅いのが気になったので、
テキスト表示の速さを変えようと思ったら・・・

あれ?オプション機能が無い。


・・・・。


あ、
あれか。

悪の総統に
オプションなぞ必要ないってことですかね?

ククク・・・面白いではないか。





ゲームを開始すると、突然「ミラクルサイボーグ99(ダブルナイン)」とかいうのが始まる。


なんだこれは?



説明しよう!
実は「トラウマン」は「ミラクルサイボーグ99」の後番組なのである!
ダークフェロモンは99にも登場しており、征志の父親が率いていたが、
その野望は残念ながら打ち砕かれてしまった!
その意思を「トラウマン」で征志が引き継ぐ形となっているのである!



・・・。


さて、さっそく活動を開始。
ターゲットはトラウマンの1人である土倉紀色。
・・・って既に正体バレとんのかい。

・・・。
まぁいい。

コイツをどうやって攻めるか・・・。
と、幹部の1人が提案したものが「ラブレター作戦」。
その気も無いのに愛のメッセージを贈って相手を惑わすとか・・・

ククク・・・普段は罪悪感に見舞われるが、今は悪の総統だ。
使えるものはなんでも使ってやろうじゃないか。


ちなみに「ククク・・・」という笑い声はこのブログ内でのフィクションです。
主人公は実際こんな笑い方しません。

さて、学園にて手紙を下駄箱に入れると、紀色が手紙を読んだ。
ちなみに主人公の征志は学園の生徒会長を務めており、
全校生徒の憧れの存在だったりする。

なんだよその設定。
悪役の癖に。


その後、紀色に接触。
手紙の返事に、彼女は黒板に花丸を描いて応えた。
つまりはOKということだな。


ふっ、
これも作戦とも知らないで、暢気なものよのう・・・。



基地に戻ってデータを確認する。

ちなみに、部下には電脳三姉妹という女の子たちが
諜報活動など、様々なところのサポートに周っている。
精神・身体共にあまり頼りないが、
上から年齢が14歳、13歳、12歳なので許すことにする。
悪の総統おいしいな(ぇ

そして、基地のデータベースでは、
相手が征志のことをどう思っているか診断することができるのだ。

流石は悪の組織。
設備だけは最新鋭ですね。

さっそく三姉妹の一人に頼んで紀色のデータをみてみる。
花丸まで描いたんだから、さぞかし俺にぞっこんなのだろう。


「なんとも思ってないでしね」


・・・。

なるほど。

敵を欺くのもヒーローならではということか。




幹部に相手の苦手なアイテムを収拾しに行かせる。

収拾の過程で一般人を襲って困らせてると、やってきたぞ「トラウマン」。
よし、目にもの見せてやれ!


どかーん


・・・・・・。

「幹部の1人がやられたようだな」
「ククク・・・だが奴はダークフェロモン四天王の中でも最弱」
「ヒーローもどきコスプレ少女にやられるとは、主人公悪役ゲーの面汚しよ・・・」


・・・・そんな会話が繰り広げられていたかわかりませんが、
てか、幹部弱すぎだろ。


そして、助けを呼ぶ幹部。

「ミックスマンの出動を要請します!」


説明しよう!
ミックスマンとは、トラウマンの弱点となるアイテムを組み合わせて作られる怪人のことである!
少女が嫌がるもので現れることによって、精神的なダメージも期待できるのだ!



三姉妹に手伝ってもらったりしながら怪人が出来上がる。
注文してからすぐ出来るなんて、まるでファーストフードのようです。

そして、怪人が完成!


頭はゴ○ブリ
右手は栗
左手は洗濯バサミ



命名:クリ怪人 ゴキバサミ


・・・・。

相手の嫌がる物で攻込むとは、やってることが悪役です。
あ、悪役か。

てか、これアイテムの画像が写真ででてくるんだけど、
ゴ○ブリぐらいモザイクかけろよ。
こっちがトラウマになりそうだわ。


で、戦闘。
苦手なもので攻撃を中心に、相手にダメージを与える。
ちなみに情報を入手が必要だが、無い場合は運任せだったりする。

なんとか勝つことに成功。
すると、気絶しているトラウマンが目の前に入るではないか。
そこで、「イクスィード」という少女がトラウマンになるのに必要なアイテムを奪取してしまうことに。
かくしてその方法は、気絶している少女の体を弄ること。

やってることが悪役です。
あ、悪役だ。


さて、どこにあるのか。
ちなみに、順番どおりに触れれば、女の子の装備を外すことができます。

・・・

どこまで外せるんでしょうか


ま、


推奨年齢は全年齢対象なので大したことはない。
ちなみに、移植元もPCとはいえ全年齢作品だったりする。
つまんないの(ぉぃ


・・・


てか

やってることがただの変態です。



ククク・・・なんとでも言うがいい。
俺は悪の総統だぞ!(アホ)







かくして、トラウマンを撃退したものの、
メインパーツを取り逃した代償は大きいのか、
新たなトラウマンが次々登場する。

その度に諜報活動を行い、弱点を探ってミックスマンを出動させるも、
その強さは目覚しく、次々玉砕される始末。

おめおめと逃げ帰ってきた幹部には制裁を加えることができます。


気分はおしおきだべ~


まぁ、穴に落っことすだけなんだけど。



そんな感じで、出撃してはやられ、
さながらヒーローものの王道パターンで話が進む。
そして迎えた第6話で、ついに最終回を迎える。

なんか1クールにも満たないんですが、まぁいいとしよう。


トラウマンとなる少女たちの好感度を上げられずにいると、
夏休みに入った学校では誰にも会うことなく寂しい展開を迎える。

これにブチギレた征志。
悪というものは孤独だ。
1人で全てを手に入れてやる!
と躍起になる。

そして、残り物のアイテムでミックスマンを作る。
ちなみに、前の戦いでアイテムが破壊されると、そのアイテムは使えない。

かくして最終戦。



ちゅどーん



あっさりやられた。
アイテムの組み合わせが悪かったようだ。



こうして、トラウマンの活躍により、
ダークフェロモンの野望は阻止され、
日本に平和が戻った。
だが、奴らはまた再び現れるかもしれない。

ありがとう、トラウマン。
そして、これからも戦えトラウマン



終わり




・・・・。



・・・・・・。



いやー、終わりました。
日本が平和になってヨカッタネ!

・・・・

え、これバッドエンド?






そんなわけで、結構難しかったですね。
相手の弱点を部下に見つけさせるんですが、
たまに間違った情報を持ってくるから、これがちょっと厄介ですね。
ただ、彼女たちの弱点は再度プレイしても変化することが無いので、
メモして記録をとることで、2周目以降の戦いは割とスムーズにいけるかもしれません。
弱点で固めた怪人はかなり強いです。

ただね。2周目やるのはかなり根気がいりそうなんですよ。
最初に言ったとおりオプションないし、
なにより、スキップ機能が存在しない。
かつてスキップ機能が存在しないゲームをクリアするのどれだけ大変だったか・・・

そんなわけで、このゲームは終了・・・
と、スタッフロールの後にメッセージが表れた。


「Yボタンでメッセージスキップが出現!」



・・・・


・・・・・・・・。



嫌がらせですかこれは。

さぁ、無いから出来ないと言っていたスキップ機能が出現。
再度、日本征服の挑戦をするのか、しないのか・・・


・・・



えー、ヒーロー物の作品にはですね、
大人の事情的な宿命というものがあるんですよ。
そんなわけで


視聴率が取れないんで
打ち切りで。


・・・。

後番組決まるまで、この後の枠はテレビショッピングでもやればいいんじゃね?


(C)2002 NEC Interchannel,Ltd. (C)FORTYFIVE 2002
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゲーム近況とアニメとか

2012-01-17 | blog
『ホワイトアルバム2』が大変な人気みたいで。

評判を聞いてると、やりたくなってきたりするわけですが、
言われるのは、以前高評価を受けていた『シュタインズゲート』も未だに手付かずじゃねぇかと。

ドリームキャストやってる場合じゃないだろと。
もう今の小学生なんかこんなハード知らないよ?

そんなドリームキャストも、よくわからない面倒なジャンルのゲームも終わりかけております。
これからはいよいよテキスト系アドベンチャー無双に入りますので乞うご期待!


・・・・と言いたい所なんですが、
そろそろエロゲーも再開したいなと思うところ。

本音を言うともうおあずけはごめんだ(ぉぃ)




『ジュエルペットてぃんくる☆ファンディスク』が到着。
あ、パッケージが逆だ・・・。
コミケで専攻販売されたんですが、
同じように以前のファンディスクが夏コミで販売された時、並んでみようかといきり立ったが大間違い。
発売元のフロンティアワークスっていろんなコンテンツを扱ってるため、その分列も半端じゃなかったのであえなく断念。
戦国鍋TVとかすごかったもんな・・・。

そんなわけで、冬コミで販売された今回のは最初から通販頼み。
もう戦う気ありません。

それにしても、これ子供向けアニメなのに、なんでファンディスクなんか作るんでしょうかね。
なんかいいように搾取されてるような気がするのは気のせいでしょうか?
どれもこれも
あかりちゃんが可愛くて仕方ないからだ。
まったく、小学生は最高だぜ!!(アニメ終了時に中学生に上がるけどね)

・・・・ちなみに、後番組のサンシャインはあんな感じなので内心ホッとしてる。
やっぱり設定が高校生はないな(ぇ




さて、今期アニメも始まってますね。

見たもの
・探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕
・リコーダーとランドセル ド♪ 
・戦姫絶唱シンフォギア
・輪廻のラグランジェ
・偽物語
・モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 
・パパのいうことを聞きなさい!

ほか録画で未視聴。。
・キルミーベイベー
・アマガミSS+plus
・あの夏で待ってる

前期からの継続
・ラストエグザイル-銀翼のファム-


見たものは時間帯的にリアルタイムで見られるものばかりだったり。
やっぱり今期一番は『パパ聞き!』ですかな。
ひなちゃん結構可愛かったですb

『リコラン』は漫画でちょっと読んだことがあるんですが、
あつしのクラスメイトの女の子が可愛いですよね(ぉ
あ、こっちもヒナちゃんだった。

そして、『ラスエグ』が2クールだったのにはびっくり。
だんだんと未視聴話が増えていく・・・(汗



あとこのほかに、再放送として『ひだまりスケッチ』傑作選と『Aチャンネル』を再度見る予定。
『ひだまり』は3期だけしか見てなく、なかなか面白かったので傑作選とはいえ助かります。
『Aチャン』はもう一度見たかったんですよねw



さて、アニメはそんな感じなんですが、
なんか2月から仕事が前水準並の忙しさになりそうな予感で。

さぁ、毎度何話まで持ちこたえられるでしょうか(ぇ
とりあえず『パパ聞き!』だけは完走するぞ。

この記事をはてなブックマークに追加

激突!湘南グルメレース

2012-01-15 | オフ会レポート
湘南の珍しいグルメを食べようじゃなイカ!ということで
企画者のTMさんをはじめ、ジェイさん、そして私ysk-mattsuが湘南に集いました。
そこで出会った数々のグルメは、私たちに一体何を与えてくれるのでしょうか。
その状況をレポートに纏めましたのでご覧下さい。



2012年1月8日
AM11:00 鎌倉駅



えー現在、集合時間の11時なんですが、まだTMさん来てません。
このメンバーの中で一番近いところに住んでるはずなんですが何をやっているんでしょうか。

・・・あ、来たw

5分遅れでTMさん到着。


さて、これからグルメ巡りスタートするわけですけども。
湘南といえばですね、実はアニメ『侵略!イカ娘』の舞台でもあったりするわけです。
今回、メインは食べ歩きなんですが、そんな聖地もちょこっと巡ります。

さあ、一体我々は何品の湘南グルメを食するのでしょうか。
いまここに、グルメレースの開幕です。


それでは位置について・・・





GO!

(※BGMはカービィSDXのグルメレースのイメージでw)



先ず向かったのは、世にも珍しいイカ墨カレーなるものがあるのですが、
季節によっては出せないこともあったり、
TMさんの事前視察では、19時ぐらいに店内で誰か寝てたとか、ちょっと不安ながらも店に入る。
「無かったらイカ娘に吐かせればいいでゲソw」
とか言ってる人もいましたが、今の時期は大丈夫だったようで一安心。

これがイカ墨カレー。
正式名称は「軍艦カレー」というものらしいですが、我々の頭にはイカ墨しかなかった模様。
色はこんなですが、味はしっかりとカレーになっていながら、
イカ墨の味もほんのりしつつ、シーフードの具と絡み合ってなかなかの味でした。
出せるのは季節によるとあって、採れたての新鮮なイカ墨でも使ってるのかもしれない。

ということで、イカ墨カレーが出せる時期っていつなのか?
聞いてみると、今では一年中出せるとのことだった。
ひょっとしたらお店の在庫によるのかもしれない。
ちなみにここです

グルメ1




次に向かったのは仲見世通り。
まずは前回も珍しい具のコロッケを購入した店に。
以前はゆずコロッケを食べてえらい目にあった思い出がよみがえるが、
そのゆずコロッケはラインナップから消えていた・・・。

ジェイさん、TMさんは梅コロッケなどにしていたが、
自分は前回のトラウマから、普通の肉コロッケを食す。

ま、基本の味をということで・・・。

グルメ2




次に目に留まったのがソフトクリーム。
ソフトクリームに様々な種類のシロップをかけるものだが、その中にあったのがゆずシロップをかけたもの。
その名も「ゆずソフト」

むむむ・・・

これはソフ倫審査が必要かい?
(※日本ソフトクリーム倫理機構 → そんな組織ない)
ってことで食す。


ソフトの甘さとゆずの甘酸っぱい感じがよく出てたと思います。

グルメ3



仲見世を歩いていると、漬物屋を発見。
ここでは試食が出来るとあって、ちょっと見てみた。
茄子にごぼうの漬物・・・いろいろあるねぇ。

続いてドライフーズの店。
ここでも試食があるということで覗いてみた、
ドライフルーツにかぼちゃの種・・・なるほどねぇ。

んで、これもグルメリストに加えようって?
うーん、でもこれって
ただのつまみ食いだよね?

というわけで品目には入れません。。。



通りから外れたところにあった店に「チーズラーメン」とかいうのがあった。
これは珍しいが、さっきカレー食ったばっかりじゃん!
というわけでスルーしたが、ここで"チーズフラグ"が立ってしまう。
これが、この後の悲劇を生むことになる・・・



江ノ電に乗って鎌倉大仏のある長谷駅へ。
さきほどのチーズが気になってたのか、煎餅屋で納豆チーズ煎餅の文字が目に留まる。
これは買うしかないでしょうということで

自分「納豆チーズ煎餅」

TMさん「えびチーズ煎餅」←イカ娘好物繋がりで
ジェイさん「ぬれ煎餅」

ぬれ煎餅がよかったなぁ・・・と思いつつ、みんなでそれぞれの煎餅にかぶりつく
ところが。

ただのチーズ煎餅だった・・・。
チーズの味が強烈で、納豆どこいったの?状態。
TMさんも同じだったようで、チーズの味しかしなかったらしい。

こりゃぬれ煎餅が一番正解かな?

ジェイさん「しょっぱい・・・」


・・・・


みんなテンション駄々下がり状態で大仏を拝む
ゴーン

・・・ここではなんかイカ娘っぽいのがいたような気がしたけど割愛。

グルメ4



引き返して駅に向かっていると
なんとここで、再びテンションを上げるものが現れた!それが


ゆず道明寺
てか、ゆず繋がりばっかりじゃねーか!
とりあえず、『のーぶる☆わーくす』では瀬奈が可愛いです(関係ない)

グルメ5




今度は「しらすパン」なるものを発見。

江ノ島といえばしらす!ということで食す。

・・・・

パンの中でしらすがたくさん泳いでました。


こちらはジェイさんの「しらすご飯」

グルメ6



メモオフ巡礼でレストラン・ルサックとなっている場所。

その裏手にある学校は海に面していて、ここに通ってる人はいい環境で勉強できるんだなぁ
なんて思ってたんですが、
ここ、なんかイカ娘のキャラクター・栄子が通ってる学校のモデルらしいですよ?

どうしてこうなったorz


そして、ここでもイカっぽいのがいたけど割愛(ぇ



そんなことよりも、ここで注目のグルメが

「牛乳ラーメン」
牛乳ということで、ちょっと味きついんじゃないの?とか思ったが、
そんなことはなく、塩味が効いてあっさりしてて美味しかったです。
ただ、1人の店員さんがとても忙しそうだったのが印象的だったかな・・・。

ちなみに牛乳ラーメンはご家庭でも簡単に作れるそうで、
サッポロ一番塩ラーメンに牛乳を入れて煮込めばいい感じになるそうです。
以上、コック・J・カワサキからのコメントでした(誰だ?

グルメ7



グルメレースもいよいよ大詰め。
最後の舞台である江ノ島に移動。
そこで

「しらすアイス」
今度はアイスの中でしらすが泳いでました。

・・・・

・・・・・・・

てか寒いだろ!

島の屋外だから風がもろに当たるし。
なんで冬の屋外でアイスなんか食わなきゃならんのだ・・・
とか言ってたら、同じくアイス食ってるTMさんから
「栞(※Kanon)ディスってんのか!?」と怒られた。
・・・・そりゃ流行性感冒も治らないっちゅうの。

そんな中、ジェイさんは1人
「しらす汁」と「甘酒」を飲んでました。


・・・何この寒暖の差。
まるで3月下旬並みの陽気です。

グルメ8



江ノ島のてっぺんにのぼり、反対側まで行ってみたり。
あたりはすっかり真っ暗けなのに、街灯もない岩場にて、
またイカ娘っぽいのがいましたが、自ら発光してないので海に逃がしてあげました。


島の入り口に戻って選んだグルメが


イカ焼き。

・・・あんだけイカ娘wと騒いでいたのに、
最後にはイカ自体を食べちゃうという衝撃の出来事。
でも私はイカちゃんもいろんな意味で美味しそうだと思います(ぉぃ)

グルメ9



島から出て、駅に向かう途中のお好み焼き屋で締め。
えびとイカと肉のそれぞれのお好み焼きを食べました。

グルメ10、11,12

・・・でもこれ、湘南じゃなくても食べられるよね?


さて、時刻は7時をまわりました。
江ノ島の店もどんどん店じまいということでタイムオーバーです。
というわけで、今回のグルメレース、
結果は述べ12品目を完食しました。

・・・

えー、品数は12品ということなんですが・・・
ほとんど食べ歩きスタイルだったので、
果たしてこの数に意味はあるのでしょうか。


・・・・


まぁいいか。




そんなわけで湘南グルメレースでしたが、いかがだったでしょうか。

次回はね、こんなつまみ食いみたいじゃなくて、
ラーメンをもう5杯とか腹に詰めるまで行ってもらいたいものですね。
もうカービィがトイレットペーパー持って走り出すぐらいの勢いで。


というわけで次回はいつになるかわかりませんが、
おそらくTMさんとジェイさんが頑張ってくれます。

乞うご期待!




以上、実はぜんぜん激突してなかった「湘南グルメレース」レポートでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2012年

2012-01-03 | blog
新年あけましておめでとうございます。
『YSK-HP ギャルゲー大作戦』管理人のysk-mattsuです。

「2011年になったのでこのブログの存在を見直そう」
ということで、1年前に更新を再開した当ブログですが、
なんだかんだで、連続して続けることができました。
そして、のべ33本ものゲームプレイを達成しました。

さぁ、今年はいくつの思い出を作ることができるのか。

さらに、クソゲーの中には迷作しかないことがわかった昨年ですが、
この記憶を今年は覆すことができるのでしょうか。




景気付けに、元旦の早朝に初詣に行っておみくじを引きました。
結果はまぁまぁな感じだったんですが、
気になったのはそこに書かれていたこと。


 
恋愛:今はまだダメです



いつになったら本気出んねん!




・・・・





はっ!?そうか。


そうだよね・・・



(C)スタジオOX/NECインターチャネル/HuneX
少し待たないと
捕まっちゃうもんね。



さすが神様、わかってらっしゃる。


・・・・


今年もこんなんで行くの?行くのね。うん...








ちょっとの期待数多くの不安を抱えながら、
2012年の『YSK-HP ギャルゲー大作戦』いよいよ開幕です!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加