YSK-BLOG

つぶやきまとめと通常日記を行うブログ

ギャルゲーレポート:『アンバランス~彼女の心は奪えない?』

2011-06-26 | ギャルゲーレポート
今回プレイするソフトは
これまで有名作品ばかりやってきたので、
たまにはマイナー作品をやってみようってことで選ばれました。


『アンバランス~彼女の心は奪えない?』



なんかすんごい古そうなんですけど。
発売は2006年。
以前使用していたサーパラブログのスキンにも使われていたわけですが、
はたしてどんなゲームなんでしょうか。

なんかとてもダメ臭がするんですが、気にしちゃダメですか?


--ゲームを起動しタイトル画面へ
ムービーがないので、タイトル画面と同時に主題歌が流れます。
お聞かせできないのか残念ですが変な歌です。
ボカロにでも歌わせたほうがいいんじゃないの?
てなぐらい、歌わされるほうも大変そうだ。


-ゲームスタート。
あ、主人公名入れられるんだ。
初期の名前はケンイチ。これでいこう。
今回はボケないよ?


まず主人公のモノローグ。
クラスの誰からも相手にされず、1人でいつもの一日を過ごす毎日。
こんな日がずっと続くんだ・・・そんな諦めも付いていた時のこと。
クラスメイトの1人が声をかけてきた。
このゲームのヒロインです。
なんか、諦めて暗い顔をしていたのを心配してくれたみたいです。
・・・どうでもいいんだけど


なんか背景の対比おかしくね?
この辺がアンバランスなんでしょうか(ぉぃ


まぁ、そんな心優しそうなヒロイン・紅(くれない)が話かけてきてくれたことで、
ボクのことを心配してくれる人もいるんだ!と思い始め、
紅と廊下でぶつかってしまい、助け起こそうと触れた手の温もりに感動したりして、ケンイチは考えを改めます。

もしかしたら、自分も変われるかも!

早速、以前から憧れでもあった紅にラブレターを出すことに。

ラブレター・・・昨今のギャルゲーでは知り合う為には使わなくなりましたな。
まぁ、女の子とのフラグ立ててそのまま会い続ければいつの間にか恋仲になってしまうのが、
ギャルゲー主人公のセオリーですから。


さて、ラブレターの内容は最後に明日の放課後、裏庭で返事を待っています的な感じ。
明日の放課後にしたのは、手紙を持って帰って確実に読んでもらうための画策だそうです。
無駄に計画的ですね。

手紙を下駄箱に入れ、迎えた翌日の放課後。
返事を今か今かと待ちわびるケンイチ。
彼女は来るのか、来たらどんな返事をもらえるのか・・・。
まぁ、まだ冒頭なんでフられるでしょうけど(ぉぃ)
と、紅はやってきた。
手紙は読んでくれたようだ。
果たして、その返事は!?


紅は
いきなり目の前でラブレターを引き裂いた!!

「あんたからこんななんて・・・
 気持ち悪いの!
えー;
どうやらケンイチからラブレターを貰ってかなり不機嫌なご様子。
もう話しかけてこないで!とまで言われ、徹底的にフられたケンイチ。
まさか気持ち悪いとまで言われるとは・・・

ケンイチはショックで
三日間不登校。
ボクなんかもうダメだ・・・

しかもその間、
先生はおろか学校からも一切連絡が来ないんですけど。


そんなケンイチの元に叔母さんがやってくる。
唐突な登場ですけど、その叔母さんは大手製薬会社に勤めてるらしく、ケンイチにあるものを持ってきた。
その名も『アンバランス』
このクスリを異性に飲ませれば、相手は思うがままになるという媚薬である。
要するに、これ飲んだ女の子とHだけし放題ってな薬です。

とんでもないものを持ってくる叔母さん。
だがケンイチは、これを使えばまた自分は変われると躍起になります。
なんて単純なヤツ。


早速、クスリを調合する。
ペットボトルの水に『アンバランス』の粉をいれ、さらに自分の涙を入れて完了。
しかし、作ったはいいものの、
「どうやって飲ませればいいんだ?」
色々策を考えてみたが、目立たない上に周りから怪訝な目をされる。
そりゃそうだよな。

そしてそのまま3日間彷徨った挙句、
状況変わらず。


・・・。
と、また叔母さんがやってきました。
なんかそんなことだろうと思ったらしく、助け舟を出しに来てくれたそうだ。
んなら最初からやれよと突っ込みたくなりますが、とりあえず渡されたアイテムを確認する。

・超小型カメラとリモコン。
 このカメラは追跡したい相手に当てると、まるで衛星のように対象を自動追尾し、
 手元のリモコンをPCにつなげると、その映像が見られるという優れものらしい。

なにその秘密道具。


さらに

・ペットボトルの蓋を未開封の状態にする道具

・・・・。
叔母さん、
あんたの会社は未来デパートか?


まぁいい。
これで心に大きな傷を負わせたヒロインからやっつけるか(ちょ


・・・。


・・・・・。


あれ?ルートに行けない。
何度やってもバッドエンドなので、こりゃロックかかってるなと思い、
先生に狙いを変更。

話しかける

「あら、あなたは確か・・・うちのクラスの・・・?」

お前担任じゃねぇのかよと突っ込みたくなりますが、
どこまで目立たないケンイチぇ。


その後も、クスリを飲ませる為に接近。
ちょっと相談にきましたーw

「ええー、またキミなのぉ!?」

・・・・。

こいつ教師やる気ないです。



で、まぁ説教中にペットボトルを見せつけ、先生に取り上げさせる作戦は成功。
そして、先生はのどが渇いたからとそれを飲む。
いろいろとツッコミどころが満載ですが、あえて言うことは一つ。
それ、3日間も常温放置なんですが大丈夫ですか?

そして、薬を飲んだ先生とはいろいろやってしまい、
他のクラスメートも同じような手口で薬の力により虜にしてしまいました。

・・・・・。

と、物語はここで終わるわけではなかった。
虜にしたとはいえ、交渉している最中以外は今までと同じような感じで彼女たちは過ごす。
ひょっとしたら薬の効き目が切れてしまったんじゃないかと不安になるが、
放課後、二人っきりになると厚い行為が繰り返されます。
そう、恋人のようなことしてますが、まさに薬で彼女の心は奪えてないのです。


そんな感じで先生とクラスメート3人をクリアすると、自動的に紅のルートが開始される。
そして紅まで虜にしたところで・・・・

タイトル画面に「それから」が追加される。
このルートに入ると

「やった!ついに5人の女の子と関係を持ってしまった!」

・・・いきなり各ルートが1つの時系列なことにされてるんですが。
それはいいとして、5人の女の子を薬の力で虜にしてしまった主人公。
なんか6Pとか大変なことになってますが、
やっぱり普段は今までと変わらない生活で、薬の効き目が切れたんじゃないかと不安で悶々とする日々が続く。
そこで、彼がとった行動は。

彼女たちにすべてのことを打ち明ける。

男らしい決断です。そしたら・・・


全員からフルボッコww


当たり前だよなぁ(笑)

その後は

あんなことがありつつも退学にならずに、薬のことも一切口外されず
奇跡的に今までとなんにも変わらない、まるでタイムマシンでもどったかのように
主人公は目立たない存在となった日々に戻りましたとさ。


ちゃんちゃん♪


・・・。


え、これで終わり?
なんだこのゲーム。
最後には紅が主人公の元にやってきて、あのラブレターの一件を謝ってくれましたが・・・


ああ、要するに、主人公が気持ち悪いって言われるぐらいなので

リアルもこんな風にうまくいかないよ~w

ってことを教えてくれたわけですか。
ああ、なるほど・・・そうなのか?

『アンバランス~彼女の心は奪えない?』終わり
Picture Copyright:(C)WINTERS
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ギャルゲーレポート:『のーぶる☆わーくす』

2011-06-19 | ギャルゲーレポート
ゆずソフト作品3連続プレイも今回で終了。

その最後のソフトは・・・



お嬢様と一緒に過ごすだけの簡単なお仕事です。

『のーぶる☆わーくす』


日々のバイト代で生活費を稼いでいた藤島匠。
だが、バイト先の店が給料支給日に夜逃げ同然で閉店。
明日からの生活に途方に暮れていたところに、謎の誘拐犯に追われている兼元朱里と出会う。
朱里は巨大企業である兼元家の御曹子だ。しかも、匠と外見が瓜二つであった。
そのことから、匠は朱里の影武者をして欲しいと依頼される。
命の危険はあるものの、破格の報酬と、明日からの生活を考えた結果了承した匠は、
いままで経験したことのない高貴な生活の場を目の当たりにする。


簡単なお仕事・・・。

謎の誘拐犯に狙われている大富豪の御曹子を守るための影武者が
簡単なお仕事ですか。
ブラック企業もびっくりな募集要項ですな。

そんなわけで影武者になるにあたり、金持ちが通う学園に潜入する。
別にスネークるわけじゃないが、外観からやはり高貴な方が通う学園っぽい。
やっぱりでかさといい、設備も普通の学園とは違うんだなぁと


まぁ、ギャルゲーの中なら西洋風にすればなんでも高級感漂うわけだが(言うな
だけど、船一隻をまるごと校舎にしている学園もすごかったよなぁと(何の話?


通学はみんな基本、車での送り迎え。
そのなかでも1人くらい亀乗って登校する輩もいるんじゃないかと思ったが、いなかったようだ。
そして、読んでる人のだれにも通じてないような気がする。


クラスメイトはみんな有名企業の御曹子。
てか、なんでこの世界は金持ちゴロゴロしてるの?
なんて景気のいい世の中なんだろう。
だったらバイト先の肉屋も潰れなくて良かっただろうに。


こんな高貴な学園でも昼休みはあるわけで。
食堂は一流シェフが手がける三ツ星レストラン並みの施設。
この優雅な雰囲気。
どこにでもあるようなパンの争奪戦とか起きる気配がありません。
これなら敗退して「バナ納豆パン」とか
わけわかんないパンつかまされるることはなさそうです。

てか、こんな学校にそんなパン忍び込ませたら大騒ぎになりそうだ。
まさにテロ・・・というかメモリーズテロ(ぇ
「みんなの記憶を封鎖しちゃうよ~ くふふ~♪」
ってな感じですか(ぉぃ)


話を元に戻して、ヒロインの話。

兼元灯里
朱里の姉。
最初はタカビーなお嬢様かと思ったらぜんぜん違った。
ちょっと素直じゃないけど弟思いのいい姉です。
勉強は出来るが、性の知識は小学生以下ってのはなんとも・・・。
それにしても、灯里って名前いいよね。
欲を言えば、ひらがなだったらもっとよかった。
とりあえず、ぱっひーてぃんくる☆と言っておきます(やめんかい)


長光麻夜
口数が少なく、武道系。
家のことは隠している模様だが、
こんな学校に通ってて、家柄を隠すってもうアレしかないよね。
うん、全くそのとおりだった。


安綱蛍
朱里のクラス担任。この学園の教師だが、生活水準は人並み。
シーンはあるけどエンディングがない中途半端な存在。
てか、『天神乱漫』の時もそうだけど、
なんで先生って酒の勢いで生徒襲うの?


正宗静流
学園の理事長の孫。
どうでもいいけど、黒髪ツインテールっていいよね(ぉぃ)
であったときには想像もつかないが、親密になるともうデレデレなのよ。
サイズ的にも俺好みだし(聞いてない)


国広ひなた
実はレポート初回アップ時忘れてました(ぉぃ)
主人公の後輩ちゃん。今まで生活水準がかなり下だったのに、
いきなり金持ち生活になってしまい、戸惑いを隠せない様子。
なので、考え方がかなり庶民派。
だけど、主人公から言わせればお気楽極楽な性格なので、それなりに順応しているようだ。
髪の色もピンクだし(何


月山瀬奈
灯里の専属メイドさん。ていうか・・・

瀬奈みたいなメイドさん欲しいです。

いや違うな。

瀬奈が欲しい!
この娘すごい可愛いんだけどw
最初の指きりげんまん♪でやられた。
おまけに、勘違いでエロいことに結びつけて暴走しているところなんかたまらなすぎる。

そういえば、この子の料理はどんな材料を使っても普通の味に仕上がる設定なんですが、
この謎が解けてないような気がするんですか、いいんですか?

は、これはもしや
ファンディスクフラグ?(ぉぃ)


それにしても、魅力的なのに攻略できないヒロインは今回も健在。
今回は三条真琴がその役割・・・いい子そうなのに。

「ひなたっちが持ってきたこのお菓子、一本10円なのに
 美味いっていうんだけど・・・本当に食べられるの?」


・・・・。

・・・・・・。

あやまれ。

それを主食とする俺に謝れ!(ぇー;



さて、話を進めていくと、やっぱりお嬢様と恋仲になっていくわけですが。
そこはやっぱり大富豪の娘。
ほぼ全てのヒロインにお父様(or祖父)との対決が付きます。
はー、金持ちのお嬢さんと交際するのは大変だぜ。
ん、でもこれは逆玉か。裏山(やめんか


そんな感じで、全ルートクリア。
今回はマップ移動なしで選択肢のみでした。

しかしまぁ、こうしてみると、
これまでも金持ちヒロインはいたけど、
なんであの人たち普通の学校に通ってたんだろうねぇ。
と感じさせる作品でした。(なんか方向が違うような・・・。


まぁ、でもね。
やっぱお嬢様よりもメイドさんですよね。
あ、一流じゃなくてもいいんで。
拷問されるのやだし、それに、いい歳してあの趣味はうわなにs


『のーぶる☆わーくす』編  終わり
Picture Copyright:(c)2010 YUZUSOFT / JUNOS INC.


というわけで(生きてた)
ゆずソフト3作品連続プレイ完了しました。
なんか一気に世間に追いついた感じがしますよ(ぇー
ま、どれもなかなか良かったと思いますよ。
まぁ、気になるのに攻略できないヒロインが毎回いることが残念ですが。
・・・ひょっとして、それ狙ってるのか?

それでは、次回も新たな名作を捜索したいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

ギャルゲーレポート:『天神乱漫 LUCKY or UNLUCKY!?』

2011-06-05 | ギャルゲーレポート
ギャルゲー大作戦、管理人のysk-mattsuです。
ご無沙汰しております。

えーゆずソフト作品を連続してプレイしようと宣言して、
一本やって行方くらましてましたが、
決して逃げたわけではありません。



そんなわけで、今回のゲームはこちら。
『天神乱漫~LUCKY or UNLUCKY?~』です。


『天神乱漫』はゆずソフト第4弾作品。

先祖が受けた天罰が語り継がれ、生まれつき不運な体質の千歳春樹。
そんな彼の下に現れたのは、自らを「神様」と名乗る美少女。
不運から守る為にやってきたという彼女と同居することになるが、
それは春樹にとって幸となるのか、さらなるトラブルを招くのか・・・。

E×E、夏空カナタから一変して完全なるラブコメディの予感がする本作だが、果たして。


今回からワイド画面ですか。
でも私は4:3画面使用なので、恩恵受けません。

それにしても、不運な主人公ですか・・。
こんなに女の子に囲まれていて
その設定はなんかふーんって感じなんですが。

【審議中】




さて、宅配便から出てきたのは、主人公の不運を解消する為にやってきた女の子の神様だった。
「あまつみそらに」といい最近の神様って美少女ばっかりなんですね。
神社に行って巫女さんばっかり物色してる場合ではなかったんですね(そんなことしてたのかよ)
というわけで、私もあまりいいことないので、これはきっと天罰だと思うんですが、
だれか神様送ってきてくれませんかね?



さて、そんな神様との学園生活は、
姫の部活見学でバントホームランや
テニスでプリンス的な必殺技出したり、
元ネタについてそれ系の専門家に聞きに行ったりいろいろありましたが(最後ゲーム関係ないし;



まずは卯花之佐久夜姫ルートから。

不運の力を吸い取る方法。それは口付けで吸い出すことである。
さすがエロゲ的な方法・・てかエロい神様だな。
つか、着物は下になにも付けないと言うかはいてないってのは
さすが神様だと思った。


ルリ

や、やばい。
こんなキツネが飼いたいです。(アホ)

そして


この娘、いくらで飼えますか(やめい



烏羽紫
え、先生クリアできんの?
パッケージには4人のヒロインしかいないので隠し?
でもないな。移動画面には最初からでてくるし。
まぁおまけ的な存在なんでしょうか。
担任の教師。Sっ気が強く無茶振りが大好き。
ふーん、つまり。
先生属性とMっ気ない私には
どうでもいいことですね
(ぉぃ)


常盤まひろ
学園の先輩で生徒会長。
・・・「メモオフ6」「夏色ストレート!」につづいて
また主人公、生徒会役員でもないのに生徒会の仕事やらされるんですか。
それにこのプロフはなんですか。
「学園でも1、2を争う巨乳である」
"人気"とかじゃなくて巨乳ってなんですか。
つか争ってる相手がとても気になります(ぉぃ)
でも、これで最大級ってレベルが低いような気も(やめんかい)


山吹葵
主人公の幼なじみ。
幼なじみなのになんで朝起こしに来ないんだよって突っ込みはさておき。
ポニーテールがよく似合うさっぱりとした感じがいいですね。
・・・こういうのって主人公に好意を持ってるのが定番ですが、
そんなそぶりちっとも見せないので、ちょっとニュータイプかと思いましたが、
ああ、結局主人公の天罰の影響だったのね、と。
そんなわけで、物語がとっても長く感じました。


最後は妹である千歳佐奈
うーん、攻略できるんでちょっとひよったのかな?って感じの事実が明らかになるんですが、
でも、妹のよさを改めて実感。
特に夏休み、学校行かないかわりに毎日部屋を訪れるところとか、
ああ、普通に仲がいい兄妹ってこうだよなぁwとちょっと感慨深くなりました。

いやもう最近ね。
自分妹属性なくなっちゃったんじゃないかって不安だったんですよ。
もうね、前やったあの『やっぱり妹が好きっ!』とか『妹スマイル』(レポートなし)やってたら
あれ、妹ってこんなんだっけ?って疑問に思うことがしばしばあって、ちょっと感覚が鈍ったんだと思います。

まぁ、アレだけどなかなか良かったですね。
佐奈の妹としての個性は(ぇ



そんな感じで、全キャラクターをクリア。
ゆず作品としては、久々の完全ラブコメだったんじゃないかと。
あと、これ攻略キャラクターが多かったですね。
最初、4人だけかと思ったんですよ。
なんで先輩と先生が攻略可能になってたのかわからなかったんですが。
だったら朋花対象にすればよかったでしょうに。「朋花フラッシュ☆」やってる場合じゃないだろ。
・・・というのは私に先輩と教師属性がないからでしょうか。




では最後になりましたが、佐奈がよく兄の発言に対して勘違いして暴走するたびに

「この変態!」
よくこういうこと言われるんだけど、
全然嫌じゃない、むしろもっと言ってwと思うんですけど。


・・・。




・・・・・・。




あれ、これ



M属性じゃね?





さて、次回はいよいよ現時点での最終章『のーぶる☆わーくす』を開始します。

Image Copyright:(C)2009 YUZUSOFT / JUNOS INC.
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加