YSK-BLOG

つぶやきまとめと通常日記を行うブログ

聖地巡礼『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

2011-04-25 | blog
今回はアニメ作品聖地巡礼ということで、
千葉県は千葉市にやってきました。

ここは最近PSPのレポートでもやりました『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』
舞台ということで、思い思いの地を巡ってみたいと思います。


まずはOPのモノレールから。

千葉都市モノレール。
そういえば多摩もそうだけど、
なんでモノレールには都市を付けたがるんでしょうか。


桐乃が家飛び出してうっぷん晴らしてたゲームセンター。

太鼓の達人もあったよ。

桐乃を探すところで出てきた千葉駅前。



場所を移し、
同じくOPのモノレール

京介と麻奈実が会話してた千葉公園



そして春の陽気にまったり~。




ああ、ほんと
地味子が好きそうな公園だねぇ。


気を取り直して
図書館。


通学路














学校



幕張に移動して
桐乃とあやせのガチバトル現場(笑)
幕張舟留跡公園



















その後は、桐乃が使うルートであろう、中央・総武線に乗って秋葉原へ。
ここでは写真は撮らなかったんですが、まぁ、いつでも機会はあるさ(ぇ


おまけ1
移動中、こんなん見つけた。

へぇ、スープが無くなって閉店するラーメン屋もあるんだ。

ん?



スープがなくなりました  ?

・・・・。



おまけ2
幕張駅から公園へ行く途中のパン屋さんで購入したメロンパン。


やきたてカリモフでしたw
これ食べたら一発でデレが来ると思うんだ!(何?



そんなわけで俺妹巡礼でしたが、いかがでしたでしょうか。
今回は第5話までということで、千葉周辺のみでしたが、このほかにも渋谷とかあります。
まぁでも、個人的には都区内の有名なところ廻ってもなぁ、って気になりますね。
渋谷の交差点とかよく見ますしね。N○Kで(笑)

今回は場所が集中していたので、時間的にも移動距離的にも効率よく巡れたと思います。
桐乃が合宿したスポーツセンターは今回パスしましたが、まぁ近いところにあります。
こんな近くで合宿?とか思ったりしますが。
スポットも結構多かったので、俺妹巡礼のためだけに千葉まで行っても大体満足できそうです。

いうなら、黒猫に会えなかったのが残念です。


・・・。


以上、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』略して俺妹。聖地巡礼レポートでした。

この記事をはてなブックマークに追加

ギャルゲーレポート:『星空へ架かる橋』

2011-04-10 | ギャルゲーレポート
今回プレイするソフトは
この春からテレビアニメも開始されるPCゲーム
『星空へ架かる橋』です。



『星空へ架かる橋』は2010年にfengから発売されたPCゲーム。

弟である歩(あゆむ)の静養のため、都会からはるばるやってきた山沿いの田舎町・山比古町。
父親の知り合いの旅館にお世話になりつつ迎えた転校初日。
学園に行くのに道に迷っていると、同じ学園の制服を着た女の子・初(うい)に声をかけられる。
初に手を引かれ、学園への近道を案内されながら駆けていると、
ちょっとしたアクシデントからすっ転んだ拍子に初を押し倒し、キスをしてしまう。
さらに、その現場を初の親友・伊吹に見られ、変態!とぶっ飛ばされ、
挙句の果てには学園中に"手の早いプレイボーイ"という汚名があっという間に広まる始末。
そんな形で幕をあけた田舎町の生活は、一体どうなるのやら・・・。

「青空の見える丘」「あかね色に染まる坂」に続く空三部作最終作品に挑む。


・・・・


え、これ三部作なの?

いやもう、例によって
前二作はやってないですけどね。

「青空の見える丘」→未購入
「あかね色に染まる坂」→未開封


ま、作品的に別物だろうから、
多分大丈夫でしょう。


プレイ開始。

弟の歩くんが登場。
主人公の兄弟が"弟"というのはめずらしい。
ニーズの為か、妹ってのが多いですからね。
姉もたまーにあるけど。兄は見たことない。


しかし、弟とはいえ
歩くんはなかなか可愛いですね。


・・・。



攻略対象だったらどうしようかと(やめんか





転校初日。

あらら主人公。
ヒロインに出会ってすぐにすっこけて、押し倒して、
そしてキスですか。

なんというラッキースケベ。

そりゃプレイボーイ言われるっちゅうねん。



そんな最初に出会う女の子・初は天然ヒロインな感じだけど、
実は食いしん坊な一面を持っている。

なんか過去に出会った『Flyable Heart』の結衣みたいだな。


・・・。


はっ!?


初  (うい)
結衣 (ゆい)



お前ら、姉妹だな!?(なんか全部違う)





道端で、通り過ぎる子供たちが主人公たちに向かって挨拶してくることに、
閉塞的な都会から来た主人公はびっくりする。

なるほど。


これが「ぽぽぽぽーん」効果ですね。(ぇ
あいさつするたび(ry





さて、学園生活では様々なイベントが行われる。

体育祭。
1学年一クラスしかないこの学園では、
紅組と白組の振り分けをくじ引きで行う。
主人公が引いたくじは・・・


え、紅か白か選択肢で選べるの?

それは分りやすいが、
普通、選択肢は最低でも「右のくじ」「左のくじ」となるのが相場ではないだろうか。


これぞ主人公ができるラッキースケベの力・・・(何



試験勉強。
主要キャラクターがみんなで集まって勉強会。
主人公がお世話になってる旅館が会場なので、休憩時間は女の子みんな温泉へ。
で、やっぱり出てくる覗きイベント。
悪友と共に堪能していると・・・ほら見つかった。

しかし、全員から非難と制裁を受けるも、
条件をこなせば許してもらえるというミラクル。

なにそれ。

もうあの見つかった時の修羅場は
全員の好感度ダダ下がりな雰囲気でしたよ!?
主人公の不評パラメータも上がります。
あれ、1つでもあるとエンディングにいけないとかあったからね。

・・・・もう一昔前のギャルゲーの法則をことごとく破ってるよね。
多分、ギャルゲーSLG時代の人がいきなりこれやったら
びっくりするんじゃないかと。


話がそれましたね。

そして、夏休みに海や夏祭りやらイベントがあり、特定のヒロインが決まると、
季節は秋、そして冬に。
冬までかかるのは正直びっくりした。


しかし、恋を成就させる為に、周りのメンバーおせっかいすぎ。
まぁ、いい意味でなんだけどw
それがあるから、スムーズに主人公も気持ちをはっきりできたんじゃないかな。
いい仲間を持ったようで。
学園中からプレイボーイ言われてた人と同一人物とは思えません。


そんな感じで・・・

2週間ばかりかかりましたが、
全ヒロインの攻略を完了し、無事に終了しました。
結構時間かかりましたけど・・・なかなか楽しかったです。
個人的には初と円佳がお気に入りですね。

そして、

幼女+巫女服は最強だったことが
円佳編を最後までやることで分りました。(なんだそれ



さ、この春から始まるアニメはどんな展開になるんでしょうか。
楽しみですね。




そういや、主軸のヒロインは初かと思ったら、
1年年下の巫女さん・円佳だったんだね。

円佳・・・まどか

つまり・・・


ボクと契約して巫女さんに・・・


って自分オチに言うと思ったよねorz
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加