YSK-BLOG

つぶやきまとめと通常日記を行うブログ

とりあえず、架空の設定だからな。

2007-07-31 | blog
さて、このまえ『らき☆すた』の舞台となったところに
いきなり人が増えてさぁ大変って話題を取り上げましたが(そんな話だっけ?)
ついにTVニュースにまでなってしまったようですね。
まぁ私はネットにアップされたものを見たんですが・・・

※『らき☆すた』関連のことが書かれた絵馬を見た近所の人の話
「こういうことは初めてです。不思議ですね~」

・・・あれ?


※舞台となった神社の神主さん
「マナー良く参拝してくださってると思いますよ」


・・・・あれれ?




なんだろ。

なんかこうニュースになるってことはさ、
近所の人や神主さんから苦情が来たとか
そんなんじゃないの?

自分はそうだと思ってたんだけど。


確かに、もともと何かを書くために使われる絵馬になんか書いてるわけだし、
ゴミを散らかしているわけでも、大騒ぎしてるわけでもないし・・・。
まぁ、変なコスプレしてる人はいたけど。

自身のblogとかに書くような逝っちゃってる言葉を書く絵馬は
ちょっとやりすぎかなと思いますが、
別にみんな普通にマナーを守って静かに写真を撮ったり、
参拝していただけなんですねぇ。。。



でも、なんでこんなに大騒ぎする話になったんだろ?

と、元をたどってみると、
どうやらとある一つのblogに書いた記事が発端となったようで。。。
それで2chとかで話が大きくなって、ついにはTVニュースになったと・・・。


いやー、
前の納豆事件じゃないけど
ほんと、情報化社会はすごいわー。



ちなみに、その発端となったblogでは
カメラとリュックを持ったアニメファンは不審人物だ
とか、まとめるとそんなこと言ってましたが


んじゃドロボウ風呂敷とかしょっていこうかと思うんですが
どうでしょうか?(やめんか)

別名、家出風呂敷(もういいから)




・・・まぁ、話を元にもどすと。
いろいろありますが、
やっぱりゴミは持ち帰るとか、道いっぱい広がったりして通行の妨げをしないとか
最大限にマナーを守って、作品の舞台となった場所を楽しく廻れば問題はないかなと思います。


あとは・・・
もし私がインタビューでマイク向けられたら
答えません。(ぉ









さて、前置きが長くなってしまいましたが、
オフレポも終わって
久々に『ハニカミ』をプレイです。

一ヶ月かかってますけど(汗


で、日曜日は一日中篭ってやるぞー!
とか意気込んでたんですが、
朝から選挙行ったり、部屋の掃除したり。

で、ようやく昼から開始。
未央に久々に会いましたw(ぉ

と、やってたら雷雲がやってきたので中断。
雷が落ちてPC壊れても困るので、電源とコンセントを抜き待機。

小一時間後にようやく晴れて再開するも
また雷鳴り出して中断。
ようやくラストの朝陽までこぎつけたのにー!


しかも長引いているので、
録画したアニメ『ひぐらしのなく頃に』を見る。
4~8話。

・・・ええ

前シリーズですがなにか?


・・・でも面白かった。
ゲーム終わったけど続きが気になる。




で、結局『ハニカミ』は終わらなかったと。。。
まぁ来週までには終われるかな?と
とりあえず、未央編の政則は犯罪スレスレだと思います。
そりゃ、こよりちゃんは可愛いけど(ry
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

「きみある」他 聖地巡礼オフ会:エンディング

2007-07-27 | オフ会レポート
さて、ハグ(抱き合い)が終了した後は、
皆、それぞれの帰路につく。

JR組の自分は早くも
私鉄組のモンブランさんとTMさんと別れました。



TMさん。
今回の巡礼オフの企画や下見、準備とか本当にお疲れ様でした。
疲れたけど楽しい巡礼でしたw


モンブランさん。
今回もネタ面白かったです。
おかげでたくさんCGが回収できましたw(ぇ





そしてJR線に乗り、1駅でブレイミーさんともお別れをする。


ブレイミーさん。
後から知ったんですが、今回初めてのオフ会参加だったようで。
そんなことを微塵にも思わせなかった気さくで楽しい方でした。
ありがとうございました。
あ、今度同人ショップで散財オフとかしたいですね。
面白そうなの物色しましょうw(ぇ




そして、途中まで一緒だったkさんともお別れ。



kさん。
しっかりしたデジタルカメラを持っているので、
毎回、完全にひそかなカメラマンと化してますがw
高画質の写真ありがとうございました。

そんなkさんとの別れ際。

「いつかまた、私みたいな急進派が来るかもしれn「来ねーよ!ww」

そんな定番となりつつある(?)やりとりをしながら
自称高性能バックアップとは分離した。(まだ言ってる)







そんな感じで。



今回は元のゲームはほとんど分かりませんでしたけど、
普段見慣れない町を探索できたし、よかったかなと思う
楽しい横浜巡礼でした。

まぁ、Kanonの聖地が実は横浜だったという
ショッキングな出来事もありましたけどね。(言うな)




では、今回参加された皆さん、

お疲れ様でした!







企画
若美


出演
TMstation

ブレイミー
モンブランチャっピー
ysk-mattsu


ロケ地
横浜駅周辺
桜木町駅周辺
横浜ランドマークタワー
横浜マリンタワー前広場
山下公園周辺
赤煉瓦倉庫
港の見える丘公園
ベーリックホール
横浜元町商店街
  
メロンブックス横浜店
とらのあな横浜店
祖父地図


参考ゲームソフト
『君が主で執事が俺で』(みなとそふと
『君が望む永遠』(age
『Kanon』(key
『ONE』(tactics)


オフ動画撮影
まっつ


動画カメラ
PSP-1000+PSP-300


画像協力
若美
自称高性能バックアップ


オフレポ制作協力(参考させていただきました)
モンブランチャっピーのブログ Going and Seize Your Dream
ちゃんとTETSUYAしないとあんただけ死刑だからね!!
ひそかに回避 blog
他、SNS日記
 

オフレポ制作
YSK-BLOG(ysk-mattsu)


超監督
ハルヒ パペット(!?)


製作
DQN団
(土井まさおの 急にボールが来たので 萎えた 団)












・・・・ところでさ。

今回のオフ会で俺が持っていった

唯笑、ほたるパペット、魔女神判 って



いったいなんだったの!?









↑バックから引っぱり出された出番なし組









オフ会レポート第6弾
どんだけ~ 横浜聖地巡礼
~W/CでCG回収しなさいよねwww~



おわり



次回のオフレポもお楽しみに!(ぇ
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

「きみある」他 聖地巡礼オフ会:Bパート

2007-07-27 | オフ会レポート
噴水を後にすると、ちょっとした山で木に覆われた公園が見えてくる。
フランス公園というらしいが、ここはあまり楽しくない場所らしい。
なんでも○吊りの森と言われているほど名所だったんだとか。
そう言う通り、昼間なのに薄暗くて何かが出そうな気配。
リアル嘆きノ森ですね。

肝試しに使えそうな場所で、
ほんとに出ます!と地元民のモンブランさんが語る。


本当にやるならば
死を覚悟しなければいけないようだ。

私はオバケ苦手なので、
やるとしたら自称高性能バックアップを差し出します。(また?)



さて、きみある、君のぞで使われた坂。
ゲームではさわやかな感じでしたが、
勾配が急で、TMさん曰くは地獄坂。
登ってみたが結構きつかった・・・。
こんなところを毎日登る人は大変だろうな・・・。

「ちなみに、この辺近所なんですよ」とモンブランさん


・・・。



どんだけ~。





舞台となったという丘に到着。
手前が君のぞ、奥がきみあるということで
君君シリーズの丘ですね(何)


そして、さっき言っていた森の中へ潜入。
戦時中の建物の残骸が残されていたりと
本当に肝試しにぴったりの場所。
ここで夜中「ハレ晴レ」踊りますかという発案があったが
却下の方向で。




さて、一向は住宅街に突入。
何の変哲もない住宅街も
ゲームの背景として使われています。

そこで、ちょっと昔ながらの面影を残す電話ボックスを発見。
俺が中に入って一芸。

・・・



結果。




自分はパフォーマーに向いてない様子。



カメラマンに専念します。





と、ヒロインが通う学校の門の前に。

この辺は学校も多く、
さらに小~高一環の女子校も存在しています。
学力レベルがかなり高そうです・・・。

と、その学校の道路はさんで反対側に
「ベーリックホール」という公開用洋館があるんですが、
なんとヒロインの屋敷に使われています。

建物の中も舞台になっているので入ってみる。
ここがあの部屋だとか喜ぶ団員。
2階の一室が座れるようになっていたので、
普通に団会議(所要時間3分)を開催する団員。
いや、ただ単に歩きつかれて休憩してるだけ。
そして一通り見て、その建物を後にした。

そして、別の敷地では

庭となった舞台に
ハルヒが立つ!



・・・完全に遊んでいます。

歴史的建造物への冒涜です。


面目ない orz





さて、ここまで来ていてなんだが、
うちらは昼食をとっていない。
なぜならこの巡礼スケジュールには
食事休憩がまったく挟まっていないのだ。

なんてハードなスケジュール。



どんだけ~。




なのでスリーエフで食料調達。
メロンパンを発見し、食すTMさん。
感想は?

・・・。

なんか苦しそうでした。



ちゃんと味わないと
灼眼のツンデレに怒られるよ?(ぇ)







さて、人通りの多い横浜元町商店街へ。
ここはアニメーション『Kanon』の商店街のモデルとなった場所なんですって。

へぇ~、アニメは横浜を使ったんですね~。
ゲームは関西の雪国とかを使ったんだろうに、
アニメはなんで横浜なんだろうね?


「で、ここからの眺めが、ゲームで使われたとこなんですよ」


・・・・。



ええ?うそだよ。
そんな関東のど真ん中がKanonのモデルになるって・・






・・・。



わ、本当だ!なんとなく似てる。

ほら、特に左上の銀行看板のあたりなんか
そのまんまじゃん!?


Kanonと出会って7年ごしにわかる
衝撃の真実。


関西の雪国だと思ってたのに、関東の
しかも雪なんかめったに降らないところなんて・・・。





てか、あの銀行、
モロに横浜銀行なんですけど。


・・・・。



私はちょっと鯛焼きを咥えて
「うぐぅ~」と言いながら
体当たりしたい気分になりました。


そして、完全にここは
モンブランさんのホームグラウンドだという。

モンブランさんはKanonの商店街で
普段の買い物をしてるってことですね。


・・・。



・・・。




どんだけ~!!!







さて、そんな精神的に打ちのめされ(?)つつも商店街から脱出。
この後は、中華街と横浜マリンスタジアムを見学・・・する予定だったが、
ここまで歩き回って疲労が見えてきたし、聖地でもなんでもないことから、
そこは飛ばして一路横浜市街地へと向かうことに。

電車に乗って横浜駅へ出発。
「これからオフ会行くみたいです」と地元のモンブランさん。



さて、横浜駅に到着。
とあるゲーセンに入り、
モンブランさんとブレイミーさんのDDRプレイを見る。
もうすごい早い。

ここまで歩いたのに
よく体力が持つなと。。。



とりあえず、それだけでゲーセンを後にする。
ていうか疲れた。
どっかで休みたい。



ってなわけで、コーヒーショップ『ヴェローチェ』で
落ち着くことにした。
モンブランさんの休まることを知らないトークで退屈せず、
コーヒーブレイクのひと時を過ごした。



さて、天気はずっと雲行きがあやしく、ついに雨が降ってきた。
雨足は強まり、やみそうになかったので仕方なく移動。
ゲーセンに戻るのかと思ったが、
近くにメロンブックスやとらのあながあるというので
覗いてみることにした。


さて、まずはメロンブックス。
なんとゲーマーズと同じ建屋の中に入っていた。
内1フロアは普通の雀荘だったんですが。
そして、ゲーマーズ横浜は2001年に実は1回だけ行っていた。
まぁ、そんなことは今回まったく関係ないのだが。


店に入ると、ブレイミーさんは早速買い物を開始。
今回買い物は予定には入っていなかったのだが、
まるで最初から予定に入っていたみたいに、次々品定めをするブレイミーさん。
気がついたら、片手いっぱいに商品を抱えていた。
「いつもこんな感じなんです」とモンブランさん。
・・・。すげぇ。

でも、ブレイミーさんの品定めは確かだということで、
自分もブレイミーさんが手に取っていた作品にちょっと興味を
示したものもあった。
特に同人ゲームでセーラー服の少女にいろいろやったりする・・・
なんでもないです。



とりあえず、予定外だったんでこれだけでと、
片手いっぱいに商品を買い込んだブレイミーさん。

・・・もっと手持ちがあったら
どうなっていたんだろうか。


ま、私も家にある積みゲーとか、
収納場所とか考えなきゃ散財してますけどね。


・・・てことはだ。
次にブレイミーさんとオフ会する時は
店員を困らせる散財オフ会ってことで←結論





さて、次の潜入先はとらのあな。
ブレイミーさん、そんなに雑誌を購入しているのかと
唖然とする。

この男はサヤワカな顔して、只者ではないな。


そして、みんなそれぞれ思い思いの品定めを開始。
自分は今日回ったゲーム『君が主で執事が俺で』の
パッケージを眺めていると
突然、自称高性能バックアップもといkさんから
渡されたものが


「おにいちゃんCD」

・・・。

なんだこれは?


「おにいちゃんCD」とは
12人の同人声優による
100種類のシチュエーションで呼ばれた「おにいちゃん」ボイスを
全1200種類収録したCD。
価格が1200円なので1おにいちゃん1円と、ひたすら「おにいちゃん」と呼ばれる
わけのわからないCDです。

・・・。

へぇ、妹からの
「おにいちゃん」って言葉には
1グラムの重みがあったんですね。



・・・。



で、
これを俺にどうしろと?











¥ チーン











なんでこんなことになっちまったんだろうな、おい。


そして、コミュニティノートで


もはや、なにも言うまい。







その後は、モンブランさんとブレイミーさんの二人にとって逸話のある
祖父地図のPCゲーム販売コーナーへ。
そこで、電撃姫の裏表紙広告にある3Dエロゲーの内容を
教示されたりした。

へぇ、女の子を好みにカスタマイズして、
海に放っていろいろ遊ぶって感じのゲームなんだ。
とか納得しつつ、
『Canvas2』のパッケ見てエリスみたいな妹いいよねと眺めると


「あのゲームだと妹キャラも作れるんですよ」
と言われる。

・・・。

そして、その3Dゲームがちょっと気になってしまった瞬間だった。
その後、後継作品である新作も見たりしたのだが。



そして、再び横浜駅へもどってきた。
これにて、今回の巡礼オフ会の全日程が終了。
まぁ、途中すっとばしたところもあったけど、
予定だと休みなく回る羽目になってたからな・・・。


さて、最終目的地である駅に到着。
最後はみんなでハグ(抱き合い)。



もうどんだけ~w



ってな具合で、(どんな具合だ)
本当にお疲れ様でしたって事で、
横浜巡礼オフ会はこれにて終了!!




→エンディングへ

この記事をはてなブックマークに追加

「きみある」他 聖地巡礼オフ会:Aパート

2007-07-27 | オフ会レポート
さて。と、いうわけで(どんなわけだ)
今回のオフ会は聖地巡礼ということで
横浜にやってまいりました。

巡礼する作品は
『きみある』こと『君が主で執事が俺で』、
『きみのぞ』こと『君が望む永遠』ときみきみシリーズ(何)
そして、『ONE』『Kanon』の
以上4作品。
それぞれ、劇中に出てきた舞台を探索します。


いったいどんなことになったのか。
早速レポート行ってみたいと思います。






さて、前記事のオープニング(?)は事実を基に構成しています。

集合場所に着いて待っているメンバーの様子を、
影に隠れて写真に収めるのが得意なkさん。

自分は集合時間15分前に来たので、
そんなkさんみたいなことしようと思いつき、
影で張り込もうと思ったら
すでにkさんがいたという話です。

結局見つかってしまったわけですが、
まぁ、気がつかなかったら
そのまま餌食になるところだったのでよしとしよう。


そう簡単に背中は取らせねぇぜ(ぇ




さて、見つかってしまったが、
この手のプロであるkさんと継続して張り込みを開始。

すると、しばらくしてTMさんが集合場所に。
よし、背後を取れ!・・・と思ったら
早速自分が見つかった。

kさんはTMさんが接近するまで気がつかれなかった。


・・・俺、
ひょっとして足手まとい?




と、直後、
今回初対面となるブレイミーさんも到着し、
残るはモンブランさんだが・・・
「今、ランドマークタワーからこっちに向かっているようです」
とブレイミーさん。
私鉄の快速に乗っちゃって止まらなかった様子。
そして、私鉄で来るモンブランさん待ち合わせるなら
まだJR駅の構内にいた自分たちも移動せねば・・・。


改札を出ると、
どこかでもらってきた広告団扇で仰いでいる
モンブランさんと合流。

もちろん、出会いの挨拶はハグ(抱き合い)です。
これ、前回のオフ会からの決まりね。(ぇ





さて、これで今回の5人のメンバーが集結しました。
いよいよ出発・・・と思ったら
TMさんが仕込んでいたネタをやるため準備をはじめる。

まずはアラストール(シャナのしゃべるペンダントっぽいの)を装備し
契約を成立させる。

そして





「じゃあ、行きましょうか」







・・・






ええっ、終わり!?

その妙なペンダントつけただけで
終了ですか!?




どんだけ~。







駅から出ると、早速ゲームの舞台が広がる。

ここは「きみある」の背景に使われているところなんですね~。

・・・

ていうか、
元作品知らないと普通にみなとみらいなんですが。
ちなみに、今日のメンバーでプレイしたことある人



・・・



どんだけ~。





ちなみに、駅のほうを見ると君のぞでした。





さて、タワーといったら登りましょうか
横浜ランドマークタワーを目指す。



なんか階段でとか
わけのわからないこと言ってたけど
気にしないでおく。



なんやかんやでエレベータホール前に到着。
なんとも幻想的な雰囲気。
まさに天国に一番近い場所に行くってって感じかな。
ここは足もとじゃなくて空のほうだが。





時速40km/hのエレベーターで屋上に到着。
ぶつかったら確実に死にますねと誰かが言ってた。



屋上はいい眺め。



見ろ、人が蟻のようだ!


今、俺は誰よりも頭が高いところにいる!!




人の感想もさまざま。




と、トイレに数人が向かう。
ちょっと5枚くらいCG回収してきますと。

・・・。

男子数人が入ったトイレで、
一体どんなCGが回収できるのか。
興味はあるがあえて聞かない。






現在の高さを測る巨大な目盛りがあった。

モンブランさんが
kさんご用達のホワイトボードに何か書き出し、その目盛りの前に立つ。



題名・地上275mの囚人。





展望見学はまだまだ続く。

遥が事故った場所らしい。

でも、あの場所で実際にあんな事故起こったら
遥5人ぐらい逝きますよとモンブランさん解説。

TMさんから降りて事故を再現してくださいと言われたので、
kさん、もとい
自称高性能バックアップを
差し出す俺。


ひどい。








と、また駅前に戻ってきた。
TMさんがコンビニでメロンパンを補充しにいくも存在せず。


次の場所である赤レンガに話ながら移動。
なんで現実のものをゲームの舞台に入れているんだろうと言う話題になり、
そのほうが楽だからという意見も出たが、
まぁ、こうしてゲームが終わった後もこうして小旅行ができるし、
モニタの前に座ってばっかの運動不足の解消ってことで、
それも狙ってるのかなという結論。

・・・でも、今回はゲームやってないけど。



なので赤煉瓦倉庫に到着するもなんのこっちゃ。
ただの観光である。



赤レンガを後にすると、豪華客船が一望できる小港に到着。
そんなことに目をくれず、
海面のクラゲを探す俺。

え、クラゲだよ?クラゲ。
『E×E』で妹の真姫奈が、大好きなクラゲを見て
「かわいいなぁ」と言っていたところに、
思わず「真姫奈もかわいいよ」と言ってやりたくなった
あのクラゲですよ!!(何)



・・・残念ながらいなかった。

てか、いま7月だし。









そして、いよいよ

お待たせしました。
ここでモンブランさん劇場が開幕です。


海の男


男には、行かなきゃならない時がある・・。
よし、野郎ども。出航だ。





沈んでます。







たくさんCG回収できましたw






次なる目的地、山下公園へ向かう。
すると、見覚えのある建物が見えてきたじゃないですか。
夏の祭典より一足早く・・・


・・・なんか小さい。

これはどうやらビックならぬスモールサイトようだ。(何)




山下公園に到着。
いつの間にか初対面であるはずの
TMさんとブレイミーさんが意気投合して
下ネタトークに花を咲かせている。
モンブランさんがめずらしく第三者視点。
・・・エロパワーは国境を越えるということで。(越えてない)

そんなことをしながら、ゲームの舞台となってる公園を歩いていると、
芝生の広場でファンシーな一角を発見する。
ゴスロリファッションに身を包んだ女性4人が、
これまたファンシーな色のシートやバスケットなどを広げて和気藹々としていた。

めずらしいが、横目を見ながら通り過ぎる。
と、直後、他の女性客がその人たちに
写真を撮らせてほしいとお願いしていた。

・・・。

「俺たちも頼んでみね?」とTMさん。

何を言い出すんだおい。
俺はゴスロリはゆかりんしか認められないぜ(ぉぃ)

「んじゃ、交渉してきますよ」と積極的なブレイミーさん。
まったく、集団でいったら迷惑だろうに。
そう思いつつ、交渉の結果OKをもらったブレイミーさんを
動画に収めようとカメラを構えると・・・

「あ、あれPSPじゃない?」

・・自分はオフ会の度にPSPで動画を撮るのだが、
ゴスロリっ娘の一人がそのPSPに気が付いたようで、みんな興味津々。
なので、写真を一枚撮って見せることに。

まさかこんなので注目が集まるとは、思いがけない展開だった。


まぁ、そりゃ
写真いいですか?と言われて
デジタルカメラやケータイは向けられるだろうけど、
まさかゲーム機を向けられるとは
相手も思わなかったでしょうね;




公園を後にして、横浜マリンタワーへ向かう。
途中にあるマクドナルド。
ドナルド人形がベンチに座ってるという珍しい光景。
隣に座ろうとしたが、
俺好みの女の子とかが座っていたのであきらめる。


マリンタワーに到着。
さぁタワーだ上ろうぜ!



「営業を終了しました」



・・・・。



リニューアルオープンは2009年だってさ。
んじゃまた2年後にオフ会しますかと。

どんだけ~。



帰りにもマクドナルドの前を通る。
今度は隣開いているぞ!
・・・と思ったら、
俺が嫌いなギャルが座りだしたので
あきらめる。









ONEの舞台となった噴水。
学校に遅刻するからとショートカットをする公園ですね。
七瀬みたいに近道してぶつかりましょう。

でもこの何の変哲もない噴水。
なんでもいいような気がする。

でも結構ドラマとかでも使われるみたいです。



そして、聞いて驚くなかれ


ONEの聖地はここだけです。




・・・。





どんだけ~。

→後半へ続く。

この記事をはてなブックマークに追加

「きみある」他 聖地巡礼オフ会:オープニング

2007-07-27 | オフ会レポート
2007.7.16(Ocean Day)







企画
若美

















※本ページの画像はイメージです。


「ただいま、桜木町駅に到着。
 これより複数のターゲットとの接触場所に向かいます。どうぞ」

「了解。
 接近には細心の注意を払って行動するように。以上」

「了解」














出演
TMstation

ブレイミー
モンブランチャっピー
ysk-mattsu



















「えー、指定時刻15分前。接触場所近辺に到着。
 周囲にターゲットらしき人物、発見できません。どうぞ」

「よし、そのままそこで待機。周囲に注意するように」

「了解」
















ロケ地

横浜周辺





















「現在11:15、指定時刻。
 ターゲットはまだ確認できません。どうぞ」

「同じ場所にいると気づかれる可能性がある。
 裏に回り込んで張り込みを開始せよ」

「了解
 ・・・っと、たった今、リーダー格の1人から、
 ブツの準備で遅れるとのメッセージを受信しました。どうぞ」

・・・罰金だな
 












オフレポ制作

YSK-BLOG
(ysk-mattsu)



















「裏まわりました。
 ターゲットらしき人物の1人を発見。
 kと思われるが、以前より髪型が変形しキャップを装備。
 さらに、おにぎりを持っていないので判断がつきません」


「・・・どんなヤツだそれは?」














超監督

ハルヒ パペット(!?)


















「本人の確証を得るため、真正面から潜入を開始します。」

「まて、早まるな。
 その人物の行動を引き続き監視したほうが得策と考える」

「そんなことしてたら逃げられちゃいますよ。
 仲間も増えて更に危険がまします。
 潜入を開始します」
 
「おい、待つんだ」

「それじゃ、あとよろしく!


「----!!」























オフ会レポート第6弾
どんだけ~ 横浜聖地巡礼
~W/CでCG回収しなさいよねwww~












・・・・。










・・・・。






「・・・ど、どうした。状況を報告せよ」

「あー、あー・・・」

「おお!?無事か。何があった!?」

「えー、なんだかわからないんですが、ターゲットに
やらないで後悔するより、
やって後悔した方がいいって言うよね?

 とか言われて、なんか変な空間に閉じ込められました。
 えっと、救助をお願いできませんかね?」


「・・・・」


「あのー、聞こえてます?」





「・・・・。ミッションは失敗だ。通信を終了する



えっ!?あ、ちょっと待っ(ry















製作

DQN団

(土井まさおによる 急にボールが来たので 萎えた 団)

























COMING SOON。。。





いやいやいや、
次から本編始まるってば!!
てか、なんだこの無駄な前座。

どんだけ~。


→本編へ

この記事をはてなブックマークに追加

気がついたら月末週 ゲーム進んでない。

2007-07-26 | blog
作成しつつけていたオフ会レポートが
ようやく形になりました。
ゲームで例えるとマスターアップってところでしょうか。(何)

・・・。


え、修正? マジっすか!?


・・・。


オフ会レポートは週末アップ予定です。






さて、そんなわけで今やってるゲーム
『ハニカミ』がまったく進んでないんですが。。。
今、未央進めてて、あと朝陽とアナザーストーリーが残ってます。

気がついたらもう月末ですよ。
今週末には新作ゲームが発売されてしまいます。



・・・というわけで、『リトルバスターズ』は積み決定です。
ていうか、『クラナド』まだやってないし、
ホントは買わない予定だったんですけどね。
なんで買うってしたんだっけ?

やっぱぱん・・・なんでもない。




しかし、周りはなんかりりっくとかあかね色
とかが結構話題に上がってて、
選択をミスったかもしれない感が
拭えないんですが。(ぉぃ)


・・・。



まぁ・・・とりあえず

D.C.IIとか
やるかぁ・・・。









あ、そうそう。聖地巡礼といえば、
『らき☆すた』の件でなんか巡礼目的で訪れる人に対し、
地元住民の困惑がニュースになっているようですね。。。

まぁ、聖地を巡礼するときは
はしゃぎすぎて他人に迷惑をかけないことが大事だと思います。
大人数で行くと確かにテンションが上がる気持ちはわかりますが。。。

ちなみに、私も行ってみたかったりするんですが、
こうなると大人気作品の巡礼はブームがある程度静まった後に行くのが
最適なんでしょうかね・・・なんて考えてしまいます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ある日のカラオケ

2007-07-22 | blog
らき☆すたのエンディングテーマ集を収録したドラマを聞いていたら、
無性にカラオケに行ってしまいたくなったまっつです。


金曜日、カラオケに行きたいと突発的な考えが思い浮かび、
また、仕事が早く引けたため、
1人で近所のカラオケボックスに潜入してみた。
昼間の思いつきだったため、新曲とか調べずに突入してしまったわけだが・・・。

機種はDAMを使用。
一番最初に「Angelic Symphony」を入れていた。



涼宮ハルヒシリーズで気に入った曲を片っ端から連続で入れてみる。
「COOL EDITION」はDAMでもセリフの部分がなかった。
おそらく、オリジナルの歌詞カードに書いてないからカットされているものと思われる。
カンペか暗記が必要そうだ。



TRUTHは失敗。
R11のエンディングだと思ったら間違えた。

「ribbon」も入れてみる。
しかし、DAMは「AfterRain」を配信しないのだろうか。



ここからは新曲とかも入れてみる。
「Days」は『ながされて藍蘭島』オープニング。
俺は本編見てないのだが。
(時間的に何かとかぶってるもんで・・。)


その直後の2曲は
KAORIさんのが『Remember11』のオープニング、
皆川さんのがエンディングである。
この曲が入るんだったら
Ever17のが入ったほうがよくね?と思うのは俺だけだろうか。


余談だが、現在開発中である新作『12RIVEN』が
『Remember11』の二の舞を踏まないことを祈る。

なのであまり期待せずに待っている。




もってけ!は次のカラオケから定番になるだろう。
誰が踊るんだろうねw(ぇ


最後はキョンの歌で締める。
つっこみには歌詞がないが、
暗記するかカンペもって登場するぜ。

はて、なんのことやら。





さて、この近所のカラオケ店。
特に安いってわけでもない、たまに行く程度の店なのだが、
今回行ったら部屋まで案内されると、
従業員のおばちゃんが
機械やらテレビやらの電源を入れていた。

ちなみに、営業時間は昼の12:00から。
自分が来た時間は18:00。

・・・。

ここは繁盛しているのだろうか。
ただ、自分が近所に引っ越してきてからずっと存在しているので、
恐らく、飲み屋が近くにあるので、
夜の2次会会場によく当てられるんだろう。


以上、1人カラオケレポでした。まる。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

横浜で聖地巡礼してきました

2007-07-17 | blog
今日はTMさんが企画した海の日オフ会に行ってきました。
目的としては
「きみある」こと『君が主で執事が俺で』
「きみのぞ」こと『君が望む永遠』
『ONE』、TVアニメーション版『Kanon』
以上、各作品の聖地巡礼ということで、
横浜を中心とした周辺を探索してきました。


詳細についてはまた後日、オフレポとして公開したいと思います。

ただ、直ぐには出来ないと思うので、
明日からは『E×E』のプレイ日記とか
普通の日記が更新されるかもしれませんが、その辺はご了承を・・・。


でも今日はずっと爆笑の連続で、結構騒ぎました。
歩き回って疲れたけど、楽しく廻れましたよw






まぁ、そんなオフ会で、
一つ問題があったとすれば





俺、『きみある』知らない。

とりあえず


こんなところか


こんなとことかあったらしいよ?
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

いつか交わした約束・・・(それ違う

2007-07-13 | blog
積みゲーが何十本もあるって、消化は絶望的だよなぁ・・・
とか思っていたら、
なんか世の中には50本以上とか500本とか、
しまいには4ケタもある人もいたりして、

なんだ、
自分はまだ大丈夫じゃんとか
思ってしまったまっつです。








さて、2006年末にありましたね。
突然の悲劇。


KID倒産



そして、あれから半年の中で、
版権が移ったり、新ブランドが結成されたりしつつ、
ついに、その第一歩が形となって現れました!



『Memories Off#5 encore』



無事に完成し、発売されました。

いやまさか、発売中止になったときには、

本当にどっかの会社が拾ってくれるとは
考えられませんでしたからね。

喜ばしいことです。



しかし、
無事に発売されたからって
喜んでばっかりはいられませんよ!

なぜなら・・・





私、まだ#5やってないし。


てか、どんな話なんですか?(ひっこめ)






・・・というわけで、近々やらないとなと思ったところで、
それは置いといて。(ぉぃ)




ゲームハード関係でPSPの新型が発表されましたね。
なんか従来より薄くなったみたいですよ。
ちょっとだけ。
薄さは従来の4/5になったみたいですが・・・・
左右のふくらみがカットされた感じ?

まぁ見た目にはあまり変わってないみたいですが、
UMDの読み込み高速化とか、いろいろと機能が改善されているみたいですね。
特に一番注目なのが
外部映像出力端子追加により、TV画面にも映像を映すことが可能に。
綺麗な映像が出せる携帯ゲーム機ですからね。
大きな画面でゲームをプレイしたいときにはもってこいの機能ですね。
こりゃ、発売が楽しみですねw



・・・と思ったら、意外な落とし穴が。

この外部映像出力。
PSPゲーム映像は高画質用のD端子・
コンポーネント端子でしか映らない
そうです。

ちなみに私の使ってるテレビ。
PS3とか繋がってるのに
S端子すらないあのコンポジットなんですが・・・(要するにあの黄色い丸い穴のヤツ)




こんなところで、そんなソニー仕様。。。




てか、そんな肝心なこと





注記でちっちゃく書くな。


(それでも購入すると思う私です)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

早く寝なさいよ

2007-07-12 | blog
なんか最近
中学生キャラとか小学生キャラがどうのこうの言っているので、
いつかこのblogは
○リコンBLOG
って名称になるんじゃないかと怖がってるまっつです。


しかし、久々に日記の更新頻度を上げるってのはやっぱ大変ですね。
だって昨日なんか、午前様に帰ってきて日記書いたら
ゲームスタートが2時ですよ?(寝ろよ)



まぁ、そんな中やった『ハニカミ』ですが、
クレアとのハニー・ダーリンと呼び合う恋愛授業はやばかったです。
夜中なのに、
もう、気がついたら顔がにやけてましたよ。






そしたら今日は遅刻したわけですが。(ぉぃ)



いやいや、朝起きたら寝不足のせいか、
今日いきたくねーなとか思ったもので。

電話かけて2時間遅れで行きますと告げるやる気のないヤツ。



で、出かけるまでは目を覚まそうと起きることにしたんですが、
PCつけるのも中途半端な時間だし何しようかと考える。

・・・。

そうだ。
『らき☆すた』キャラでも描いてみよう!
とか思いつき、ツインテール好きなのでかがみを描いてみたり。


で、出来たもの。



うん、やっぱ
あの等身は無理だったね。(それだけの問題じゃないと思う)

・・・。



とまぁ、そんな感じで
今日の一日が始まったのでした。おわり。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

今頃気づくなよ みたいな

2007-07-11 | blog
さて、何を今更って感じるかも知れませんが、
ちょっと気になってるゲーム作品で『Myself;Yourself』ってのがあります。
気になってるって割にはあまりキャラクターについて調べてなかったんですが、
ふと、G'sマガジンの連載ページを眺めてたら、あるキャラクターに目が行きました。
持田雛子って娘(こ)なんですけどね。

周りに比べて非常に頭が良く、
年齢の割に大人びたことに憧れるが、
趣味がファンシーグッズ収集というやっぱり子供っぽい趣味をもつという
10歳の小学5年生の女の子です。

・・・・。

まぁ言いたいことはわかりますが置いとくとして。

私的に気になるのが、

これ、メインヒロインですよね?

主人公は16歳の高校生なんですが、
恋愛アドベンチャーってことで
この子といい仲になれるってことですよね。


10歳の女の子と。



10歳の女の子と。(2回言うな)

しかも、この子の性格が、
表向きは品行方正で大人しいが、内面は意地っ張りで勝気。
裏表がはっきりしているという。

うーん、ハキハキした活発なお子さんのようですね。
そして、頭がいいということで、
子供っぽさ全開でうるさいことにはならなそうです。
子ども扱いが嫌いで、かっこいい大人に憧れているというので、
ちょっとませてる部分もあるのかな。
しかし、趣味はファンシーなものを集めることで子供心を忘れてません。

いいね。
性格にバランスが取れてるみたいです。
私はちっちゃければ何でもいいと思われがちですが、そんなことはありません。

こういう子が大好きです!!(ぉぃ)


いやー、もうこのゲーム
ますます期待しちゃいますねw
(今までキャラクター紹介見てなかったくせに、よく言うわ;)


・・・まぁ、これで
メインヒロインじゃありませんって言われたら
のた打ち回りますが。(やめんかい)




あ、その他のキャラクターですけど、
うん、なかなか魅力的ですね。(ぉぃ)








さて、『ハニカミ』ですがクレア進行中です。

いやー、これまで恋愛授業は
やる気なくてボイコットしようとするヤツ
パートナーに誘っても無視するヤツがいたりして
どうなることかと思ったんですが・・・。


クレア相手だと
これぞ、自分が期待した恋愛授業
って感じです。


3人目にして、ようやく苦労が報われる感じです。。。(ぉ
クレアが祖母の生家にいることや、家族の話題に引っかかりを覚えたりと
ちょっと気になるところはありますが、
今回はほんと安心して進められそうです。


こんなところで。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

異議あり言わずに触らせろ みたいな?

2007-07-08 | blog
ギャルゲー好きの私には縁遠いかと思われがちな
WiiやニンテンドーDSなどの任天堂ハードですが、
私はマリオをやるために、しっかりとそろえております。
ええ、マリオができればいいんです。
それが・・・



右側のこーゆーゲームをやるハメになるとは。


『どきどき魔女神判!』


ちょっと捻くれたちょい悪中学生である西村アクジ。
そんな彼に、ある日突然「大天使」と呼ばれる者から学園に潜む魔女探しを命じられる。
もちろん捻くれてる彼は丁重なんて言葉を知らないかのように断ったのだが、
やらなければ善人にしてしまうぞ!と脅され、
見習い天使のルルと共に魔女探しをすることになりました。


・・・てな感じで、ちょっと強引な展開です。(!!



ゲームの流れを簡単に説明すると・・。、
魔女の手がかりを探すため町を散策すると
段々証拠が挙がってくるので、魔女容疑の女の子が見つかります。
見つかった魔女っ子は抵抗するので魔法バトルで勝って大人しくさせ、
女の子の体に刻まれた「魔女のしるし」を
触れたり、見たり、息を吹きかけたり、ハァハァしたりして
隅々まで調べて見つけ出して任務完了。
といった流れです。

まぁこれが5人ぐらいいるので、最低5回は繰返すんですね。


しかし、タッチペンを使ったゲームでこんなことを思いつくとは。
そして、学園の中の女の子って
主人公と同じ年代ってことは中学生ですか・・・。



うーん、このゲームは言い方を変えると
中学生の魔女っ娘の体を
つついて遊ぶゲーム

ってことでいいんですかね?(よくねぇよ)





と、これは任天堂ハード用ゲームなので
クラブニンテンドーポイントが付くんですよ。
オンラインで登録するとアンケートが出てくるんですが・・・


Q6.このゲームを購入した理由をお書きください

・・・・。

しかも絶対なにか記入しないといけないようです。

正直に

「女の子に触りたいから」

とか書いたら、
今後、こういうゲーム出してくれますかね?(ぉ



でも、私はチキンヤローなので、そんなことは書けなかったので
精一杯妥協いたしました。


タッチペンを使った遊び
面白そうだったから」




・・・。


またこういったゲームが出るように
みんなで書こうぜ!








このおかげですっかり影が薄くなってしまった『ハニカミ』ですが、由馬をクリア。
いやー、最初はどうなることかと思いましたが、
まぁ、なんとかなってよかった、ってのが一言感想。

そういえばこのゲーム、誤字脱字が多いような気がする。
まぁ私が言えることじゃないんですがね・・(汗)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アニゲーBLOG?

2007-07-08 | blog
さて、7月になり1クールアニメの改変期により、一部新番組も始まりましたね。

私は今日ようやく『ゼロの使い魔』見ました。
実は初めて見るんですが、こんな話だったんですね。
現代人の才斗が使い魔として召喚されるという
ってそれ、1期の話じゃん!

・・ってことで、ついこの前までやってた1期の再放送を録画したのものを
見ています。。。(汗)



・・・。


あ、でも『School Days』ってのは見たかな。

その冒頭。
携帯に好きな人の写メを待ち受けにして、
誰にも見られなければ想いが叶うとかいうおまじない。


へぇ~、そんなおまじないが・・・。


でも、一見難しそうだけど、
待ち受けを他の人に見られないようにするなんて、
簡単なことじゃないですかね。

だって、私なんか以前からそんなことやってますが、
誰にも見られたことないですよ。

見られたら死活問題だし。


・・・・。


あの、このおまじない


やっぱ2次元には
通用しませんかね?




ま、自分の場合はおまじないうんぬんより

愛ですけどねw(やめんかい)





んー、あとは「ドージンワーク」。
まぁ、こみパですよね。(ぉぃ)
そして、後半パートが実写ってのには
やっぱりとあるところでは批判の声とか上がってますが、
初期『D.C.~ダ・カーポ~』のアニメを思い出したなぁ・・・




とまぁ、今週見た新番組はそんだけ。(ぇ
少ないな(汗
まぁ、時間があったらがんばって見ます。



ちなみに、U局でカービィの再放送をやってましたが、2話目でした。
個人的には2年目が面白かったんだけどな。
特に「星のフームたん」とかいう話が最高潮のような気がする。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

漢の選択

2007-07-02 | blog
もう略して言います『ハニカミ』進行中です。


さて、恋愛授業では始める前にパートナーを選びます。
ところが主人公以外だと
女子同士、男子同士のペアも出来上がるんですが・・・。
そんなんありなの?

段々後半になると、組が定着するので、
そいつらは授業の恩恵を受けておらず、
特に男子同士ペアはとことん痛いだけの授業になってるんですが、
いいんでしょうかね?


まぁ、主人公はそんなことにはならず、
6人のヒロインの中からパートナーを選ぶことが出来ます。

・・・ん?


[パートナー選択]
中西 薫

 ※主人公とは幼馴染の男子
  だが、可愛らしい見た目をしている。






・・・








選択。






いや、あったらついつい選んじゃうでしょ。
これをといわずしてなんと言おうか。
ただ、人間として道を踏み外している気がするのだが。

嫌がるかなと思ったが、
光一郎とは組んでみたかったとか言われる。



・・・。






俺はどうしたら?(やめんかい)





まぁそんなこんなでセーブ・ロードしながら(ぉぃ)プレイした結果、
麻里乃編が終わりました。
感想は・・・


真奈がかぁいかったですw(いや、そうじゃなくて;)


ちょっとしか出てこなかったけど、こよりも可愛かったですねw
ありゃシスコンになる気持ちもわかるわぁ~(だから感想じゃない)


でも、どちらかといわれたら、
こよりのほうが好みですけどw(聞いてない)





という訳で、
今回はロリっ娘レベルも高いということでまとめます。(まとめんな)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ケロちゃんにおまかせ

2007-07-01 | blog
よーし、新作ゲーム買ってきたぞw
早速プレイ開始だ!!


・・・とはいかず、
気がつけば6月が終わり、アニメはちょっとした番組改変期へ。
しかし、レコーダーのHDDには撮り溜めた作品がたくさんで、
容量もパンクしそうな状態に。
なので、せこせこDVDへダビング作業。
もう10枚以上はやったんじゃないかな;

その後は新番組の予約録画へ。
レコーダーが番組表を受信するので、
ジャンルをアニメのみに指定して検索とか。
んで、予約の結果こうなった。



あとこれに「もえたん」が入れば完了。

さて、今期の期待作は「ななついろ☆ドロップス」ですかね。
ゲームも予約しましたが、やっぱ設定がいいでしょう。

あの魔法少女もののアニメとかでさ、
動物っぽくて言葉を喋るサポートキャラいるじゃない。

俺、見るたびに
アレになりたいと
常々思ってたんですよ。


ねぇ、だって魔法少女と
一緒にお部屋で作戦会議したり、
一緒に目的のものを捕獲しに行ったり、
一緒にお風呂に入ったり
一緒に添い寝したりできるんですよ。(ぉぃ)


まぁ、ちょっと話脱線しましたが
プレイヤーがサポートキャラになるゲームはこれだけじゃなかったんだけどね。
『カードキャプターさくら』のゲームで
プレイヤーがケロちゃんになるゲームがあるんですよ。
で、とあるイベントで
家の中を動き回り、お風呂場に移動してみると・・・
さくら:「ケロちゃん、一緒にお風呂入ろうか?」

・・・

・・・

なにー!?
・・・まぁ、原作にあったお風呂の中でクロウカードについて話してるシーンを
再現したんでしょうが、
最初に見た私はドッキリしました。
(基本、女の子向けのゲームなんですが;)


まぁそんな感じでまた話脱線しましたが、
楽しみですね。(まとめた)




さて、『Honey Coming(ハニカミ)』は買ったんですが、
もうひとつコンシューマーで買ったものが
『Que~エンシェントリーフの妖精~』
プリンセスソフトのオリジナルタイトルということで買ってみましたが、
今流行のネトゲを舞台にした物語のようです。

ある日主人公の下に、
女性専用のネットワークコミュニケーションへの接続システムセットが届く。
なんでか疑問はわくのだが、
それを使って、そのネットワークサービスを男とばれないように使うのですが・・・

というわけで
ネカマをやるゲームです。(ぉぃ)

ふーん、ネットワークものねぇ。
体感インターフェースシステムなんて
なんだかドットなんとかって作品みたいですが、
そんな展開になるんでしょうか。(ないない)


まぁそれはいいとして、登場キャラはそのネットワーク世界と現実世界の双方に存在します。
キャラは多いようで少ないと見たほうがいいんでしょうかね?
とりあえず、現実世界の主人公には中学生の妹がいるんですが・・・
また非攻略キャラですか?
『E×E』に続いてまたしても私の脳内プロセッサを駆使しないといけないようです。(何)



まぁそれはいいとして、
今回本気で進めるのは『ハニカミ』のほうで。
早速やってみましたが主人公が・・・


恋愛アレルギー体質


なんですかそれは。
聞いたことない病名です。

病院の問診表に書いたら
間違いなく
追い出されそうです。




とまぁ、恋愛のことになるとちょっと苦手意識というか
そんな感じのペースになるんですかね?


今後どうなるかは見て行くとして、
さて、今回は完全な恋愛ゲームだから平和な話なんだろうと思っていたんですが、
さっそく薙刀もった先生に切られかけました。

・・・このゲームでも下手したら
血を見るんですかね(汗)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加