YSK-HP Matsu-Log

ysk-mattsuのつぶやきと日記

ギャルゲーレポート:『エクソダスギルティー ネオス』(DC)

2011-12-26 | ギャルゲーレポート
今回のゲームは、前回の「探偵紳士DASH!」と同じメーカー・アーベルから出してるソフトなんですが、
ザッピングアドベンチャーということで、また面倒くさそうですね。

『エクソダスギルティー ネオス』です。


『エクソダスギルティー ネオス』
マルチタイム・ザッピングアドベンチャーと名乗るこのゲームは、
過去、現在、未来とそれぞれの時代にいる主人公を中心に構成されている。
これらの世界は一つに繋がっており、過去の出来事が未来に影響を及ぼす。
互いの時代のシナリオを進め、様々な謎の真相に迫る冒険活劇である。



・過去
・現在
・未来


各時代で起こした出来事が他の時代にも繁栄されるシステムみたいです。
最初から好きな時代でスタートすることができるんですが、
てかこれ、順番的に過去からプレイすればいいんじゃないの?
だって、未来で過去は変えられないでしょ?


その予想はなかなか大当たりで、すんなりと終わる過去編。

そして迎える現代編。
現代でもあまり例を見ないトレジャーハンターを担う主人公。

関係ないけど、トレジャーストライクってゲームがドリキャスであったなぁ。
ギャルゲーじゃないから入手してないけど、某・ギャルゲーメーカーから出してたような気がします。

そんなことを思いつつも、現代編も一直線でクリア。


そして未来編は、今までにないちょっとコメディが入ってて調子が狂う。
未来編のみが現在編のラストで多少の絡みがあるため、ザッピングを行う必要があった。

そんなことをしながら完全クリア。
最後にゲームの進行方法によって変わるハンターランクが登場。
このランクはクリア時間に応じて評価が上がるシステム。
評価が高いと、おまけモードで主役クラスの声優コメントを聞くことができる。

今回は5段階中3でした。
クリア時間は12時間。



ちなみに、最高ランクは約3時間以内クリアだそうです。


・・・・。


え、
3時間で終わるのこのゲーム!?




さて、そんなわけでゲームが終了したわけですが、
感想を言うとえー、とても複雑でした。
てか、なんでこれギャルゲー認定してるの?
え?エロゲ化されてるから?
・・・エロゲだったらどんな展開になってたんでしょうか。
てかそっちやらしてく(ry


それはさておき、アニメーションシーンが所々にあるゲームでしたが、その演出が懐かしかったですね。
サターンの時代には珍しくなかったけど、もう最近はここまでするゲームありませんね。
まぁ、アニメで動かすと絵が変わってしまって違和感がーとか、そんな弊害があるせいかもしれませんが・・・。


そんなわけで、以上「エクソダスギルティーネオス」レポートでした。

Produced by Abel Inc. (c)2001 Abel Inc. All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
キーワード
ギルティー エクソダス ギャルゲー ザッピング ドリキャス トレジャー トレジャーハンター
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 終焉間近!?と契約と | トップ | ギャルゲーレポート:『カード・... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む