YSK-BLOG

つぶやきまとめと通常日記を行うブログ

メモオフそれからagein(花祭果凛):桁の違う領域へ

2006-05-07 | 『メモからアゲ』編
ファーストインプレッションから一ヶ月・・・。
ようやくゲーム日記の公開です。
ファンディスクのせいか、話自体短めです。
そして、あいかわらずネタバレですのでご注意を。


そういえばこのゲーム、
みなさん、なんて略してます?
もとが『メモそれ』なんで『メモそれagein』が妥当なんでしょうけど。
言いやすさから『メモからagein』なんてのもありかなと。

それが短くなると『メモからアゲ』になりますね。

さらに短くなると『からアゲ』とか
もう元がわかんなくなったり。


しかし、『メモからアゲ』・・・
なんかお弁当屋のメニューに出てきそうな名前ですね。

タイアップして出ませんかね?
オリジンとか。
でなければほっか亭でもいいよ。


ちなみに内容は

おにぎりの中にから揚げが入ってるんです。


・・・・



あれ



唯笑弁?






そんな(?)果凛編。(関係ない
とりあえず、前回までのあらすじ。

果凛(りかりん)の久々のオフということで、自分の家に招待する一蹴。
一蹴の家族は海外転勤で行ってしまったということで、二人きりになってしまった
りかりんの運命やいかに。


・・・・あれ?
そんな話じゃない。


そういえば、果凛を家に呼ぶ前の日、
バイト先のお得意さんである
歯を光らせている吉祥寺って男に出会いました。

・・・お前はミキヒサ君か?(古

そんな金持ちのキザっぽい男が出てきましたが、
後々の話に関係してくるんでしょう。
りかりんとどんな関係があるのか気になります。



と、家にやってきたりかりんと
持ってきてくれたケーキを食べたりして過ごす。
なんかジイヤさんが庭にいて外を警戒していたが気にしない。



別の日、一蹴が自動車免許を取得しましたよ。
来月のりかりんの誕生日にドライブに誘えると感無量の一蹴。
しかし、初心者でドライブに誘うのはどうかと。
緑の葉っぱマークがついてますが。

と、約束を取り付けようとりかりんにTELしたら
今度はりかりんの家に来て欲しいとのお誘いが。


という訳で、りかりんの家にやってきました。


そういえば、のんちゃん今頃どうしてるのかな・・・。
一蹴はならずやのバイト辞めちゃったし、今回出番無いんだろうね。
ま、いいか(ぉぃ

さて初めてのりかりんの家。やっぱり大豪邸じゃないですか。
門から建物まで徒歩10分とな。どこの駅前だ。
でも予想通りなので驚かない。
てかこの先、何が出てきても驚きませんよ。

ようやく玄関に到着。
早速ジイヤさんが出てきました。
そしてなぜかのんちゃん、
メイド姿でご登場。

「一蹴くん、ぴーすっ♪」

・・・・・・

あの、のんちゃん。
ブームだからって
それで人気が出ると思ってるんですか?

それになんですか。
メガネなんか外したら
一部の人に怒られますよ(何?



そんなこんなありつつ中へ通される。
先客にカナタがいて、あのころの4人のメンバーが勢ぞろいすることに。

そして、一蹴がならずやのバイトを辞めたのは
のんちゃんと距離を置くためだったことが一蹴モノローグから判明。
まぁ、いろいろあったしねぇ・・・
本編見たら気持ちはわかりますよ。

そりゃこんな不思議なことをいう子、
距離置きたくなりますわな。
(違



と、のんちゃんが何か喋りだしましたよ。
また『のんちゃんワールド』かと構える一蹴。
なんか『のんちゃんワールド』危険領域みたいです。
しかし通常会話だったのでセーフ。
うーん、花祭家のメイド調教は優れているようですね。(ぉぃ)


と、4人で和んでいると
りかりんのお母さまがやってきました。
次いで中年の男性も同時に入ってきましたよ。
ま、まさか・・・

「あら、お父さまもご一緒でしたか。」

・・・・

ええっ、これお父様!?
こんなギャグ漫画のような顔の人が。

どうも美少女キャラは母親に似る傾向があるようです。
ヨカッタね!(ぉぃ



と、りかりんにお客さんがきたとか。
もう何が出てきても驚かねぇ・・・。

「お久しぶり、果凛ちゃん」

・・・・・

ちょ、おまえ
あの引越しバイトのときの吉祥寺さんじゃないですか!
なんかでっかい花束持ってますが、
今時いるのかこんなヤツ・・・。

「ああっ、お久しぶりです。お兄さま!」

・・・・ってお兄さま!?
それはオレが呼ばれたいのに(ぉぃ

一体どういう関係か分からないけど、
なんかライバルになりそうな予感がします。
お兄さまと呼ばれるのはこのオレだ!(注:主人公年下です

あと、りかりんのお父さん。
その顔何とかしてください。
笑えてしょうがない。


まぁ賑やかに、
そして最後はちょっと甘く
その日のお茶会は締めくくられました。


と、りかりんの誕生日に何をプレゼントしたらいいか悩む一蹴。
りかりんだから値がはるものにしたほうがいいのかなんて考えていたら、
なんだかんだで資金が底をついて一日中バイト詰めになったり、
りかりんがまとまったオフが取れたからといつも以上に二人で出かけたりと
忙しい日々を送る。



そしてりかりんの誕生日当日。
花祭家のクルーザーでりかりんの誕生日会が行われた。
それに参加した一蹴はりかりんが来るのを待っていた。

すると吉祥寺が現れた。
有無を言わさずついて来いと・・・。
と、人気の無いところで彼が向き直り、
果凛が昨日から元気が無いが、何があったんだと問い詰められる。
何を勘違いしているのか知らないが
とりあえず落ち着けと・・・

「これが落ち着いていられるか!」

・・・・

せっかちなヤツだな。
いい加減にしないと
その歯に青のりつけるぞ。


と、こっちも負けじとりかりんが元気が無いのは別の理由だということと、
りかりんの笑顔を取り戻せるのは自分だけだと強く出る。

すると吉祥寺、一蹴の気持ちが本気だと分かると
安心したような認めたような笑みを浮かべて
いきり立ってすまなかったと詫びる。

うん?やけにあっさり。



まぁ、りかりんが元気が無かったのは
大切にしていたネックレスを落としてしまったのが理由で。
でもとりあえずそれはいろいろあって今、一蹴の手の中に。


りかりんがいろんな人からプレゼントを渡されている。
吉祥寺もプレゼントを渡していましたが、
歯の光り方がいつもの3割増しだったのは気のせいでは無さそうだ。

そして、とっておきのプレゼントで
りかりんの本当の笑顔を約束通り取り戻した一蹴。
これも一蹴のがんばりとカナタ、のんちゃんという心強い仲間のおかげで
実現したようなもの。
ちょっと感動的です。




うーん、金持ちの行動には驚かないと決めていたのに、
驚かされっぱなしの果凛編。

そういえば、りかりんパパからのプレゼントは
小さな島に別荘を建てて島ごとくれたんだって。
・・・・・
もう驚かないよ。
そんな展開よくあるじゃん。


と、吉祥寺の傍らに見知らぬ女性の姿が。
なんかフィアンセがいたっぽいですよ。

・・・・・

なんだ、
その脱力するようなオチは!?



そして、なぜのんちゃんはメイドさんやってるのか。


なんだか秘密多くて、
何でもスケールがでかい話でした。



・・・・・




めでたし。

この記事をはてなブックマークに追加

TH2 X(笹森花梨):タマゴサンドがエネルギー源

2006-05-07 | 『ToHeart2 XRATED』編
はい、笹森花梨編です。


・・・・・



・・・・・・



はい、じゃ次。


なんて飛ばしたんですが。。。




さて、アンケートやら、
脅迫まがいやらで、
ミステリ研とか言うところに入部させられました・・。


そんなある日の昼休み。
その会長でもある花梨に
どんな女の子が好きか聞かれる。
とりあえず、笹森みたいな髪型の女の子が好きと言っておく。
でもあんなほうきが爆発したような髪はあまり好きでは無いんだが。
それになんですか。あの髪飾りは。
趣味?


というわけで、このオカルトオタク
付き合うことになったのだが・・・。



突然貴ちゃんを研究するとか、訳のわからないこと言ってます。

そのうちチェキー!とか言い出さないか
心配です。



オカルト研の野外活動として、UMA探しが決行される。
近場ということで裏山に。
・・・・UMAもえらいお手軽ですね。
とはいえ、何だが遠足と化していますが。

ところが道に迷ってしまう。
この裏山ってそんなに大きかったの?
学校の裏山といえば、住宅街に小山一つという
不思議なところだと思ったのに。(何処?

まぁ、そんなわけだが、
花梨は持ってきたナップザック(体育倉庫からパクってきた)から
方位磁石と地図を取り出した。

まぁ、こういうときに出てくる地図が
世界地図ってのは
ギャグのお約束ですが。

「一番大きい本だったんだけどな・・・」

だからって図書室貸し出し禁止の本までパクってきたら
委員ちょが怒りますよ。(図書委員じゃない



別の日。
商店街で花梨を見かける。
なんかミステリ研の自主活動らしい。
・・・・
ひょっとして
この子は遊んでばっかりなのだろうか?
学校の成績が気になります。


昼休み、花梨がタマゴサンド分が足りないとか訳わかんないこと言って、
部室で伸びていたため、「なんだそりゃ」と思いつつも購買へ。
タマゴサンドが入っているミックスサンドは売り切れてしまったため、
仕方なくフルーツサンドなるものを買ってくる。
購買で表示された札によると、ショートケーキ風味とのこと。
なんか生クリームとかが入ってるっぽいよ。
ドタバタしつつ口に含むと、すごい不味かったようで。
・・・・・
この購買は他にバナ納豆パンとか売ってるのではないだろうか。



そんな感じで、ラストの事件により花梨と貴明の立場が逆転した感じでしたが、
終始振り回されっぱなしな花梨編。
なんというかその、
突っ走ったボケとツッコミが利いたどつき漫才みたいな
そんな感じ。



っていうか最後、
"げっと~"って
うちは変なボールに入ってる生き物ですか。
こんなトレーナーだったら
いいように使われてしまいそうです。

この記事をはてなブックマークに追加

TH2 X(姫百合姉妹):私たち2人一緒じゃ(略

2006-05-07 | 『ToHeart2 XRATED』編
双子です。

では行ってみましょう。


朝、珊瑚をおぶって登校する姿を雄二に目撃されてしまう。
それでも女の子に対し消極的な態度をとる貴明に
積極的にアプローチしないでどうやって彼女作るんだとか
そんなことを言われる。
しまいには病院に行け呼ばわりされてますが、
どうしたらいいんですか。


と、食堂で朝会った子と出会う。
でもなんか様子が違うような・・・って突然ごーかんま呼ばわり。
それを聞いた先生に指導室へ連行される貴明。
・・・・
しばらくして開放されて、雄二と二人。
あの子を探す!と貴明。
みつけて無罪だということを主張してもらうため。
すると雄二も親友だから協力してくれるという。
・・・・・
さっき食堂で見放したことは
どう説明してくれるんでしょうか



と、何処から探す?とかやってたら
その探している女の子がやってきましたよ。
無言のままその子を壁際まで追いつめる貴明。
「おい、落ち着けよ」と言う雄二に対し、
「俺は落ち着いている」とか言っているが、
どう見ても
少女に襲い掛かろうとしている変質者の図
しか思い浮かびません。
ハァハァなんて息遣いも聞こえてきそうです。

と、この子達は実は双子で、
朝おぶってきた子が珊瑚、食堂でごうかんま呼ばわりしたのが瑠璃ということが分かる。
で、いきなり珊瑚にちゅーされ動揺しまくり、さらに瑠璃に蹴り飛ばされる
貴明の運命やいかに。


それにしてもこの双子。
なんかボケとツッコミが備わってる双子だね。
そういえば、珊瑚の"るー"って挨拶はどこで覚えたんだろうか。


珊瑚が何を勘違いしたのか、
瑠璃と3人でらぶらぶーとか言い出す。
普通だったらここで修羅場とかになるんじゃないのと疑問をもつ貴明。
うーん、そう。
最近の双子作品ってこういうのも在りだしなぁ・・・。
まぁ
作り話なんだから仕方ないけど(それ言ったらおしまい



そんな攻撃(?)に耐えかね、登校拒否(ずる休み)を決行する。
ところが、あの二人が家にやってきた。
なんか珊瑚は侵入する期満々なんだけど;

とりあえず、二人を部屋に招きいれる。
早速珊瑚が貴明のパソコンを弄りだす。
ところで、
パソコンを早くすると強くするの違いは
なんなのだろうかと思ったり。


校門で1人でいる珊瑚に出会う。
瑠璃はどうしたのかと聞くと、職員室に呼び出されているとニコニコ顔で言う。
心配すると「大丈夫やー」と。
小テストで1点だったんだって。
・・・・
どこら辺が大丈夫なのか
根拠が見えないんですけど。


瑠璃も勉強はしないといけませんよ。


そんなこんなで、
珊瑚は来栖川エレクトロニクスのアンドロイド基本設計者ということが分かる。
へぇ~
えらいぶっ飛んだ設定ですね。
目玉商品をどこぞの学生にゆだねるとは
この会社の研究者もたいしたこと無さそうです。


二人の家に招待される。
立派な家に住んでいるが、
キッチンの冷蔵庫がかなり年季が入っていそうだと思ったのは
自分だけか。


学校案内のビデオを撮ることになった。
雄二が「萌が足りない!」とか言って
スク水でプール入ったりと。
・・・・
まだ4月なんですけど。


とまぁ、そんな感じで。
途中開発したアンドロイドがやってきて瑠璃とこじれたりと・・・。

まぁいろいろあったわけですよ。
その辺の事情は割愛しますが。

恋愛ゲームのはずなのに、
なんか苗字も苗字だけに百合テイストも混じっていたりと、
ごーかんまに始まり変態で終わった
そんなわけのわからん双子編。


結局は

どっちも頂いちゃったということで。



・・・・・



らぶらぶ?(何

この記事をはてなブックマークに追加