YSK-BLOG

つぶやきまとめと通常日記を行うブログ

『ラムネ~ガラスびんに映る海~』プレイ日記:最終回

2006-07-02 | 『ラムネ(PS2)』編
はい、そんな感じでラムネPS2こと『ラムネ~ガラスびんに映る海~』が終了しました。
この作品について思うことといえば。


みずいろ

・・・・もうこの一言で片付くことが恐ろしい。
過去パートと現在パートに分れていたり、
過去パートの選択によって現代パートのヒロイン・物語が決まったり、
性格がまったく変わったり。

うーん、みずいろの時は初めてだったから斬新に思いましたが、
そのままでしたね;

ただ、こういう構成にすることで、
共通シナリオパートが少なく、ボリュームが感じられるので、
いい構成だと思いますね。
話の内容もそこそこ良かったです。


主人公がバイク好きと言う設定ですが、
あまりバイクの出番がなかった気がしますが。
まぁ、故障してたしね。

そっか、
これで七海と同じぽんこつを表していたとは。(違


あと、普通の物語なんですが、
なんか謎が多かったですね。


なんで妹と血が繋がってないのかとか。(そこだけ?
説明がないというか・・・
もうそれで納得してくれってこと?
まぁ、別に知らなくても物語り上問題ないから
割愛したんでしょうけどw


ま、そんな感じで。

ラムネ飲みたいなぁと思っても、
意外に売ってないことに気がついた。
そして、最近でもビンで売ってるのだろうか。
そんなことが頭をよぎった『ラムネ~ガラスびんに映る海~』編、
これにて終了。

この記事をはてなブックマークに追加

『ラムネ~ガラスびんに映る海~』プレイ日記:5

2006-07-02 | 『ラムネ(PS2)』編
というわけで、駄菓子屋の娘っ子である佐倉裕美です。
主人公と同じように、この町に引っ越してきたようで、
ひとつ年下で、いつの間にか一緒にいるうちに
幼馴染と呼べる存在になってきました。

現在では店も成長したのか、
デイリーストアー的なものになってますが。
ほら、田舎とかにある
24時間営業じゃない
コンビニもどきの店。

うちの田舎にもあります。

家から歩いて40分、自転車で15分の距離なのに、
朝起こしに来る幼馴染。
ある意味すごい。。


主人公と一緒にいることが好きなようで、
放課後、授業が終わったら真っ先にやってきたり、
夜、別れてから2時間ぐらいしか経ってないのに電話をしてきたりと
なかなか健気な性格の彼女。

しかし、このストーリーは
七海がしっかりしている感じが。。。
主人公にあまり関わらなかっただけで、
こうも違ってくるのか・・・。
つるむ相手は選びましょうってことを
教えてくれました。(ぇ


・・・てなわけで、話自体が結構短かったです。
おわり。

この記事をはてなブックマークに追加

『ラムネ~ガラスびんに映る海~』プレイ日記:4

2006-07-02 | 『ラムネ(PS2)』編
引っ越してきてからの隣人さんで
幼馴染でもある七海です。
性格はちょっとおっとり気味で、思考が他人とちょっとずれてる感じ。
主人公はこれをぽんこつと言っている。


幼少のころから畑で野菜を育てるのが好きな様子で、
それでいてしっかり世話をしている以外にしっかり屋さん。


さぁ、一体どうなるんでしょうか。

まぁ、多分先にやっていたアニメと同じ展開になることは
予想済みですが(ぉぃ)


そして、七海がつけている魚の髪留めは、
中学になっても相変わらず。
うーん。
校則のゆるい中学ですね。
でもこんな田舎じゃ、男性は坊主とかありそうです。

・・・・。

あれ?今はどこにも無い?


それから数年後。
そして、朝の日常風景。
朝は七海と交代でお互いを起こしに行くことになっていた。
それは昔から変わってない、二人だけのルールでもあった。
と、今日はこっちの番なので起こしに行く。
お隣さんの玄関から行っても誰も出てこないので、
ベランダ伝いに侵入することに。
で、ベッドの上にはいないようだが・・・・。

ベッドと壁の間に挟まって、しかも熟睡してました。
どこまでのんびりマイペースなんだこの子は・・・。

自習にプリントをることに。
しかし、暇だからとその用紙の裏に
自称芸術作品という名の性的興奮刺激漫画を描きはじめる主人公。
と、そんなのに熱中していたら、授業終了5分前。
うーん、困った困った。表は真っ白。
というわけで、七海に答えを見せてもらおうと交渉をはかる。
さっきの自称芸術作品という名の性的興・・・もとい自作エロ漫画を見せながら。
当然七海は泣いて嫌がってます。
完全にセクハラ行為です。
下手すりゃ訴えられます。

んでもって提出。
さっきの絵は消さずに提出されたようです。

あとで呼び出しがかからないか心配です。


林間学校前日、その話題。
まだ水着を買ってなかったという七海に対し、
スク水でもいいじゃんと言うと、
「嫌だよぉ、恥ずかしいし」
とか言われる。
他のシナリオでは
普通に着こなしていた感じがするのだが。
でも大丈夫だよ。
多恵先輩も同類だから(ぇ

と、林間学校に来たわけだが、
七海は結局スク水。
・・・おまえ、わざとやってるのか。


そういえば、七海は授業中眼鏡をかけることがあるようで。
この作品は眼鏡っ子に対して
なにか執着でもあるんでしょうか。


バイクで二人乗りをする。
・・・なんかこうしてると
七海のスカートの中が見えそうですが(ぉぃ)
まぁ、そんなことを考えつつも話はラストへ。

物語上、すごい大変な展開になってましたが。


・・・・。


とりあえず、この話。
がんばれ幡野!と言いたくなるような、
そんな進展もありました。(笑

この記事をはてなブックマークに追加

『ラムネ~ガラスびんに映る海~』プレイ日記:3

2006-06-26 | 『ラムネ(PS2)』編
このサイトお得意きましたよ(いいから
兄妹仲が昔からいいようで、主人公もよくかまってます。
まぁ、妹何だけど、攻略対象キャラってことは
血がつながってないとかそんなオチなんでしょうね。
ま、その辺の明かされ方がちょっと楽しみだったりするんですが。
養子?再婚?
もしかしたら衝撃の事実で、
主人公のほうが後から生まれてきたとか(無い


では、行ってみましょう。


幼少時代。
星を見ることが習慣になっている二人。
めんどくさがりつつも、一緒になって楽しく星を見ていた二人。
しかし、天体望遠鏡のある出来事をきっかけに、
二人の関係はそれまでの仲良し兄妹ではなくなり、
互いに会話もしなくなる気まずい状態になってしまった。
それが10年も続くことに。

・・・・。

うわ、
なんか切ないよ。
センチメンタルだよ。
自分だったら発狂しちゃうよ(やめんかい


受験を経て、今では別々の学校へ通うようになってしまった二人。
他のルートでの関係がうそのようです。
おまけに鈴夏も眼鏡っ子になっちゃうし。


ちょっと会話する機会があっても、弾むことは無く・・・

うわーん、これこのまま続くの?
誰だよ。
このサイト、妹がお得意とか言ったの?


まぁそんな感じで。

そういえば、この二人には血縁関係がないことが
主人公のモノローグから発覚するわけだが・・・。

え、その一言で片付けちゃうの!?

最近はその理由を聞くのが
密かな楽しみだったのに。
(ぉぃ)


林間学校へ。
自治会長の多恵先輩から、しおりを配られる。
すると同時に到着するまで歌の練習をしましょうと。
これは小学校の遠足ですか?

だれか歌いたい人はいないかと聞くが、だれも手を上げず。
それを見た先輩。
「みんな照れ屋さんだね~」
・・・・
その一言で片付けますか、あんたは。
先輩、只者ではない。。。



この話では鈴夏の性格はおとなしく引っ込み思案ということになっているが、
それでも林間学校での水着は活発な性格のときのスポーティなタイプである。
ちょっと違和感。多分パターンがそんなに存在しないから・・・。


鈴夏の天体観測に付き合うようになり、
だんだん二人の距離も縮まっていくようになっていた。

そして、過去の件についてのわだかまりも
お互いの真相を打ち明け、
すっきり収まった感じでしたね。

・・・・。

でも、
なんで血がつながってないかそのあたりが気になるんですけど。
え、明かされないの!?

あのオヤジについては
永遠に謎ですか。



もう、兄妹みたいな関係も嘘だとか
言わないよね。

この記事をはてなブックマークに追加

『ラムネ~ガラスびんに映る海~』プレイ日記:2

2006-06-26 | 『ラムネ(PS2)』編
ひかり編
いつも夏休みになると主人公の家に遊びに来るいとこのお話です。
ツインテールでちょっと幼い感じがする彼女は
こう見えてもお姉さんだったりする。
とはいえ、1つしか違わないのだが・・。

そういえば、この子はなんで夏休みになると
毎年来るんでしょうかね?
まぁその辺も明らかにされるんでしょうか。
・・・いや、
ただ単に遊びに来ているだけのようで。


そ、そんな感じで今年もやってきたわけだが。
なんか真珠作りに挑戦しているようで、
過去にあった真珠にまつわる一件の影響か、
毎年、自分たちで貝を沈めて養殖に挑戦。
しかし、そんなに簡単にできるものではなかったようで、
毎回失敗続き。
今年こそはできるかな。

そんな感じのひかり編


夜。
ひかりがいつも使ってる部屋が片付いてないので
寝られないというひかり。
そんなひかりに主人公が持ってきたのはテント
美空編でも大活躍した代物。
毎年こんな恩恵を受けているのか・・・・。
と、やっぱり怒られました;


なわけで、居間で寝させることに。
台所とつながっているので夏場はヤツに注意するように言っておく。
ちなみに、英語では「コックローチ」
へぇ~。×3 (低っ

ちなみに無敵に思われるそいつにも、
アシダカグモという天敵がいるそうで。

へぇ~。 ×5

しかし、手のひらサイズなんだそうで・・・・


うわぁ;;



ひかりは辛い食べ物が好みのようで。
レトルトカレーにも唐辛子やらレッドペッパーやら入れて
おいしそうに食べてます。
なんかどっかの宇宙でおなじようなキャラを見た様な気がします。


起きたら遅刻ぎりぎりの時間。
パン咥えながら走るという漫画のような偉業を試みるが、
実際にはうまくいかなかったようで。
そりゃそうだわな;


ひかりと七海とともに商店街で校外学習の買い物をすることに。
ひかりがこの町は一年前と変化がないとか言う。
そちゃこんな田舎、そんな急激に変化することはない。
すると七海、そば屋が一軒なくなったから変化があったと言い出す。
それは寂れてるって言うんですよ。


夕食を作ってくれるというひかり。
しかし、こいつに任せると極度に辛いか甘いかの味付けになるんで
やらせたくは無いんだが、とりあえず疲れきっているので任せることに。
そんなわけで、料理に集中したいから他の部屋に行っててほしいと言われる。
なんですか、その不安をあおるような理由は。
しかし、意外にもまともなものが出てきたようで。
ただ、彼女には「ひかり特製ソース」というという激物も持っているようなので
油断は禁物である。


毎晩ベッドを取られているので、今日こそはとられまいと
ガードを固めるが・・・。

「ひかりダーッシュ!」

と階段を駆け上がっていきました。

名前だけ聞くと、
なんか新幹線みたいな速さですが。



校外学習の夜もふけたころ・・。
悪友が肝試しを開催すると突然言い出した。
来る途中、バスの中での王様罰ゲームつきのトランプ勝負に負けたことから
女子を集めてくる役目に。
というわけで、七海たちの部屋へ。
扉をノックして「オレだよ、オレ」と言う。
するとひかり、
「『オレ』じゃわからないわね」と。
さすが、オレオレ詐欺対策の心得をわきまえてますね。

んで、女子も交えて肝だめし大会が始まった。
しかし、ひかりはなんだか乗り気でない様子。
強気な子にも弱点なオプションってことで。


だんだん大人になっていき、
子供のころとは違うということで、ちょっとセンチな気分になったり。
炸裂したりしないか心配です。

ひかり特製ソースはラー油以上のようで。
・・・いったいどんなものなんだ?



そして、ようやく自分達が沈めた貝に真珠が出来上がった。
形とかは上質ではないが、しっかりとできていた。
これで満足かと思ったら
残りの籠も引き上げるという。
なぜそうしたいのかは分からないが、とりあえず、行かないというと寂しそうな顔をするので、
何日か付き合ってあげることに。
しかし、台風も近づいてきているのでちょっと心配だが・・。

というわけで、今日も海に潜ることに。
今回は七海も参加。
どうでもいが、七海はスクール水着しか持ってないのでは。
この前は学校行事だったからだと思ったのに。

そんな感じで。
なぜ真珠を作ろうとしたのか、
まぁ、毎年来ているとは言えども、
普段は離れて暮らしているし・・・と
そんなことを思ったひかり編。
そして、何で毎年この町にやってくるのか。
自由意志なのかやむを得なかったのか、その辺が謎でしたが。



そういえば、ゲームの中の夏休みって
登校日とか存在しないんですかね。。。。

この記事をはてなブックマークに追加

『ラムネ~ガラスびんに映る海~』プレイ日記:1

2006-06-26 | 『ラムネ(PS2)』編
さて、まずは・・・。

鈴夏と公園で遊んでいると、
見た感じ年齢が上のような見知らぬ女の子から声をかけられる。
こっちの二人が兄妹だと知ると
「妹さんとなかよくね」
とか言われる。

なんなんでしょうね。

分からないが、
そんなこと、言われなくても
妹だったら仲良くしますよ(ぇ


まぁそんな感じの多恵先輩編。
一応幼少時代に出会うが、
彼女が年上で、同じ学校の先輩ってことに気づくまで結構時間が経つことに。


と、季節は夏休み前。
試験も終わり、あとは夏休みを待つばかり。
しかし、悪友の思惑により、近々行われる校外学習の自治会員にされてしまう。
んでもって、それまでの放課後は打ち合わせの連続とのこと。
ま、そんなめんどくさいこと、当然のごとくばっくれることに。
しかし、前にも打ち合わせをサボったことから自治会長である多恵先輩に目をつけられ、
否応なしに連行されてしまう。

そんな感じで、しぶしぶながらも自治会の仕事をしたり、
多恵先輩が自主的にやってる仕事を手伝っているうちに・・・
てなお話でした。



なんでいつもジャージ姿なのか
その辺は永遠の謎ですか。




お次はミルフィ・・・じゃなかった美空。
主人公が歩いていると、追い越したバイクが突然カーブで転倒。
どうやら、砂にタイヤを取られたようで。
バイクを起こすのを手伝ったのはいいが、手が滑ってバイクの状態をさらに悪化させてしまう。
そんなわけで、彼女があんたのせいだと言い出すもんだから
町のバイク屋で状態を見てもらったところ、部品交換とのこと。
しかし、その部品は取り寄せに時間がかかるので
その間、主人公の家に滞在することに。
主人公以外の住人(父・妹)から快く歓迎されて。

そんなこんなで、軽口をたたき合いながら生活しているうちに、
なんか一緒にいるのが当たり前のように感じるようになってきたり。
そして、部品が入り修理が完了して美空が戻る時になると、
二人の間にはなにか特別な感情が現れたりと、
まぁそんな話でした。

しかし、美空の住んでる町のことについては
あまり語られなかったですね。
家族は家にいないことが多いと言っていたり、
地元の友人と電話で話していたりはしていたんですが。
その辺はちょっと謎ですか。


後、きになるのがラストで台風の中、
バイクで走り去る美空に追いつく場面。
主人公があの嵐の中道に飛び出したりして、
よく轢かなかったなと思うのは自分だけだろうか。
どう考えても視界が悪そうなのだが・・・。


以上、
年上っぽい二人の物語感想でした。

この記事をはてなブックマークに追加

『ラムネ~ガラスびんに映る海~』プレイ日記 プロローグ

2006-06-19 | 『ラムネ(PS2)』編
「お兄ちゃん、海が見えるよ」

という訳で、幼少時代。
親の都合で都会から海の見える町に引っ越してきた主人公。

ついて早速、新しい家の自分の部屋を決めるのかと思いきや、
早速浜辺に出かけてしまう。
妹に部屋割りは任せると無責任なことを言いながら。


浜辺にやってきた主人公は早速ヤドカリで王国を作って遊んでいたり
と、そこへ近くに住んでいるらしい七海と出会う。
出会ったばかりなのに、七海を会話しながらぽかぽかたたく主人公。
思いっきりいじめっ子じゃないですか。



帰ってくると、部屋は鈴香によって決められていた。
狙っていた海が見える部屋は鈴香が取ったようで。
ヤドカリなんかと遊んでいるんじゃなかったと後悔。
自業自得だと思うが。
いくら子供でも
かなり突っ走る性格ではないだろうか。


んで新しい部屋。
・・・・。
子供部屋に見えないのは
仕様なんでしょうかね。

まぁ、十数年後も同じレイアウトなんだが。

んで、さっきの七海はお隣さんで、
しかも部屋も真向かいということがわかったり。


ま、そんな感じで進んでいき、
幼少のころにとった主人公の行動で
十数年後の話が変わっていくって感じのシステム。
よって、クリアできるキャラがここで決まります。

いやー、

子供の頃の選択が
いかに重要かを
思い知らされる話ですね。
(?)




キャラ紹介


近衛七海
隣に住んでる主人公の幼馴染。
性格はのんびりマイペース。
そしてぽんこつ。
・・・・・
ひよりの生き写しじゃないですか(家系?





友坂鈴夏
主人公の妹。
・・・なんかいろんなところが大きい妹ですね。

妹は小柄サイズが
最大の萌要素だと思っております。
(やめんか)

まぁ、妹ということですが、
PCからの移植ということで・・・

血縁関係なしがもう分かる。


・・・・。


自分は一体どこへ?





仲里ひかり
主人公の従妹で、夏休みになるとこの町に遊びに来る。
小さく見えるツインテっ娘だが、1つ年上である。

自ら行動を起こすが、常に周りを巻き込む。
性格はトラブルメーカーのようです。





石和多恵
主人公と幼少時代に出会う。こちらも年上。

自治会長をしている先輩。
生徒会長とは違うんでしょうか。
極上じゃないから?(ぉぃ)

ジャージ姿で見かけることがほとんど。
ジャージ萌えという、
新たなジャンルを確立。(してない





佐倉裕美
まだ出会って無いんですが、後輩のようで。
元駄菓子屋の娘さんとのこと。
・・・・・
私には駄菓子屋さんは
おばあちゃんしかいないような認識があるんですが。





鮎川美空
コンシューマ追加キャラクタですね。
まぁ、「みずいろ」よりましな追加ですね(何?

都会からバイクでツーリングでもしていたようで。
でも、バイクが故障して不本意ながらこの町に滞在することになった。

しかし、性格はまったく違うが、
髪の色と声優から、頭にお花をつけたらミルフィーユに見えるのは
私だけだろうか。(知らない

 ※ミルフィーユ:ゲーム『ギャラクシーエンジェル』の1ヒロイン。


とまぁそんな感じで、
ほのぼのな感じの海辺の田舎町が舞台の
『ラムネ~ガラスびんに映る海~』スタートです。




ラムネと言っても
異世界にいって大邪神を倒すとか
そんな話じゃないんですね。(何?

この記事をはてなブックマークに追加