YSK-BLOG

つぶやきまとめと通常日記を行うブログ

想いの記憶を掘り起こす

2015-11-03 | ギャルゲー
友人が何やら最近メモオフこと『MemoriesOff』の2ndが良いとか懐古し始めました。



それを見た私は

便乗しました。


これまでの歴代のメモオフ、
持ってるものの発掘です。

20151103.jpg

とりあえず、これだけ出てきました。

懐かしいですね。

一番最初にやったのはPS版の『MemoriesOff』。
ホントの初期版です。

当時1999年。KIDってエロゲーの移植ばっかり作ってるメーカーが
なんかオリジナルでゲーム作品出したよってのを聞いて
そうなんだーとか思ってただけだったんですが。

ところが、当時のギャルゲー仲間が
「メモオフ買ったか?ありゃいいぞ」
と、多分原画のささきむつみさんが好きなだけで良いとか言ってただけ
かもしれないが、それで気になって買ったのがきっかけですね。
初回限定とか無く、CDもついてないのにCD-ROM1枚で6800円という強気価格は
当時学生だった自分には懐が痛かったですが。

そのゲームが今でも手元にあり、
ここまでシリーズをプレイしたんですから、
何があるかわかりませんね。

今はもうメーカーも破産し、
版権を受け継いだメーカーも倒産してしまうという
すさまじい経歴を持つこのメモオフシリーズは
2011年の『MemoriesOff ゆびきりの記憶』以降展開が無くなってしまいましたが、
心に残るゲームになったことは間違いありません。



こんだけのシリーズと
波状作品をプレイさせ続けられれば。



そういえば、あのメモオフを勧めてくれた友人は今何してるんだろうな。
こっちはこっちでまだギャルゲーやったりアニメ見たり
女児向けゲーム筐体の前に座ってたりするけど(まるで成長していない)



この記事をはてなブックマークに追加

3年ぶりの新ハード導入

2015-03-30 | ギャルゲー
今までPS3、Wii、Xbox360と旧世代機で頑張ってました。

いや、自分の中ではPS2やドリキャスが現役なところが異常なんですけど(ぇ



20150329-5.jpg
ついにPS4を導入しました!

PS系のゲーム機って今まで互換があったり、DVD、BD再生ができたりと
AV機能満載でハード単独でも魅力満点だったんですけどね。
今回は単独ゲーム機なので、そんな魅力もなく導入遅れた次第で。

そう考えると、今までPS系のハードはソフトよりも
ハードの魅力で買ってたところが大きかったかもしれません。

PS時は安くなったからソフトと同時購入でしたが、
PS2は本体購入が半年してソフトを購入したり
PS3は1年後だったかなぁ・・・(汗

で、今回はやりたいソフトも出たし本体と同時購入してきました。

20150329-4.jpg


・・・・。

いやー、やっぱ

新ハードの技術って素晴らしいわw



この記事をはてなブックマークに追加

ルームメイト

2013-08-17 | ギャルゲー
『BITTERSWEET FOOLS』はSIMPLE2000なのですぐ終わると思っていたのでもう一本持ってきました。


『ルームメイトノベル~佐藤由香~』


両親が海外に行ってしまい、一人暮らしの夏休みを堪能するはずだった主人公のもとに、
親戚の大学生・佐藤由香がいきなり夏休みの間泊めてほしいと頼まれ、
なんだかわからないけど同居生活が始まったというお話。


個人的には小学生だったらよかったんですけど(ぉぃ



さすがはルームメイトシリーズだけあって、一日一日をじっくりやりますね。
おまけに音声がボタン押しでスキップできない。
ちゃんと台詞を最後まで聞かないといけない仕様なのは
さすが元・リアルタイムシミュレーションのルームメイトシリーズ。

だったらオートモードで進行したいところですが、
そんな機能はありませんでした。


・・・・。




だから小学生だったらよかったのに(←関係ない



この記事をはてなブックマークに追加

BITTERSWEET FOOLS

2013-08-16 | ギャルゲー
今期も様々なアニメがありますが、
その中でも一押しなのが『きんいろモザイク』デス!
毎週毎週、あの5人組に癒やされてます。

お気に入りなのは九条カレンちゃん。
あの子元気があっていいですよね!
ゲームだったらマジで攻略したい・・・
どっかに外人金髪っ娘が攻略できるゲームありませんかね?(ぉぃ


とはいえ・・・・


ギャルゲーだと日本人でも平気で金髪碧眼なキャラクターがいたりするので
もうよくわかりません。




さて、今は実家に帰省中。
といっても結構家の人が出かけてることが多いので、
暇な時は実家においてあるドリームキャストで持ってきた積みゲー攻略です。

もってきたのは『BITTERSWEET FOOLS』
DCのSIMPLE2000シリーズとして4作出たうちの第一弾です。



知らなかったんですが、これminoriの第一作目だったみたいですね。
DCのギャルゲー全て揃えてプレイすると、自分好みだけじゃないソフトをやったりするので
いろいろな発見や経験ができて面白いですね。

で、このゲームは第三者視点から、物語を読んでいく形。
なので主人公・ヒロインが複数います。

舞台はイタリア中部で、
男性達はちょっと訳ありな影の仕事を請け負ってるような生活をする中、
その中で各ヒロインと出会って物語が始まります。

自分はアラン(仮名)に対するヒロインのティが気に入りました。
だって、これ外人のロング金髪少女なんですよ!
純正ですよ!!(何

他にもいろんな女の子がいますが、しかし、
男性キャラに対し、ヒロインが並ぶとちょっと幼い感じがするんですけど、
いいんですかねこれは?


イタリア、ぱねぇぜ・・・(何が?



物語は全部で22話あるんですが、
選択肢によって見られる話が変わります。
例えば4話見たら次は一気に7話まで飛んでしまうとか・・・。
つまり、何度もやってエピソードを開放してCGを集めるそんなゲーム。
ただ、見たエピソードをあとで一覧表で見ることができないのが不便でしょうか。


ま、とりあえず念願の外人の金髪少女が出てくるギャルゲー遊べたからいいか。


・・・・と思うことにしよう(汗



この記事をはてなブックマークに追加