YS Journal アメリカからの雑感

政治、経済、手当たり次第、そしてゴルフ

2011年間自動車生産台数と販売数

2012-01-12 19:48:31 | アメリカ自動車業界
2011年の数字が出てきた。

北米全体での生産台数は、13,499,991、昨年に比べて10%増、悪くない。

さて、アメリカでの販売数は12,778,885、こちらも10%増。2007年の1600万台には遠く及ばないものの、まあまあであろう。今年は6%増の1360万台と予想されており、アメリカはやっぱり最低でも年間1200万台の車が売れる国であることを改めて思い知る。

気がついた点をいくつか。

1)Accord (235,625)vs Sonata(225,961)
結局、Sonataは、Accordに一万台及ばなかった。因みに乗用車で一番売れたのは、Toyota Camryで308,510。 Accordは今年の秋にフルモデルチェンジなのだが、ひょっとすると今年はSonataにやられるかも。

2)小型車
Honda Fit、Toyota Yaris、Scion (Toyota Brand), Fiat 500, Mini を合計して、22万台。アメリカの小型乗用車の市場規模は、こんなものだろう。

3)電気自動車、ハイブリッド
GM Volt(7,671)、Nissan Leaf(9,674)、今年の躍進(?)が期待されている。Toyotaのハイブリッド プリウスは、136,463。昨年よりは微減しているものの、ハイブリッドカテゴリーでは唯一の存在といっても過言ではなく、今後も安定したシェアをキープしそうだ。

4)メーカー別
日本の震災、タイの洪水の影響が一番大きかったホンダが前年対比で7%も落ちており、全体が10%増と合わせて考えると、非常に厳しい年であった事を改めて思う。意外なのだが、ブランド別ではレクサスの落ち込みが最悪で17%ダウン。そう言われてみると、最近パッとするモデルも出てない。


現在、デトロイトオートショーが開催されている。(一般公開は今週末から)来週月曜日は祝日なので、娘を連れて見学するつもりだ。どのメーカーもEVを出品しているらしいので、EVに否定的な私をびっくりさせるような車や技術が展示されていることを期待している。

個人的には、新型アコードと、インフィニティとしては初めての北米生産になる SUV の JX が気になっているので、出展されている事を望んでいる。
ジャンル:
ウェブログ
キーワード
インフィニティ デトロイト 電気自動車 小型乗用車
コメント (4) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« ニューハンプシャー州の共和党予... | トップ | 翼なき野郎ども 泉谷しげる »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Willy)
2012-01-13 12:15:24
今年もまた、モーターショーに行くか悩む季節がやって参りました(結局、まだ一度も行っていないのですが)。

JXはずいぶん安く売るようですね。あの価格では、個人的に一番好きなFXの立場がありません。
JX (ysJournal)
2012-01-14 08:30:33
Willy さん

JX も結構良い値段になりそうですよ。一応、7人乗りだし。
Unknown (Willy)
2012-01-14 12:17:24
JX の価格は既に発表されており、JX35 (FF)が40450ドル、JX35 AWD が 41550ドルです。日産は、JX をミニバンのような別の新しいジャンルと見なして価格を変えているのか、FX の廃止あるいは大幅変更をしようとしているのか、どちらかなのではないかと思います。
FX (ysJournal)
2012-01-16 08:46:32
Willy さん
個人的には、JXは高過ぎるのではないかと思いましたが、FXの高さ(特にFX50)にはビックリ。

明日、見てきます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL