YS Journal アメリカからの雑感

政治、経済、手当たり次第、そしてゴルフ

中国恐るべし

2010-08-23 21:27:01 | 雑記
中国が日本を抜いて世界第2位の経済大国になり、風力発電でも世界中を吹き飛ばし、中国恐るべしとの感覚をあらたにしたのだが、やっぱり、中国のお人は、世界の誰も知らない事を知っているのかもしれない。

宇宙人の飛行船は地球に飛来できる」!!

中国恐るべし。

そう言えば、ゴルフもスコットランドが発祥の地ではなく、中国で始まったらしい、ゴルフの原型の競技をしている屏風絵(?)があるらしい。一方で、スコットランドに流れ着いたオランダ人がゴルフを広めたと言う話もあり、オランダ発祥説もあるらしい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渡辺美智雄「あっけらかんの... | トップ | Sean Foley »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トニーローマ (Drなかがわ)
2010-08-27 23:56:41
アメリカ名物のスペアリブのオリジナルは、中国。アメリカ大陸での鉄道整備にかり出された中国人労働者がおいしそうにしゃぶっていたのをアメリカ人がぱくったらしい。
最近では、琉球は中国に領有されるものであって、日本はアメリカにこれをかえすべきとの論文まで出てきた。
ハーバードに寄付講座の鍼灸学をつくり、鍼灸を科学として普及させるプロパガンダも忘れていない。
いずれ三種の神器もそのオリジナルは大陸のものと返納をせまられるのかもしれない。
あたらしいパワーバランスの登場に現場の日本人はあまりに無関心である。
かくいう私も、中国を相手のメディカルツーリズムの片棒を担ぐことになった。
メディカルツーリズムの片棒(?) (ysjournal)
2010-08-28 00:23:50
Drなかがわさん

是非、中国歌劇団の女性の体の柔らかさの秘密の解明お願いします。

パワーの源が何かも、治療のフリして探ってみて下さい。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL