YS Journal アメリカからの雑感

政治、経済、手当たり次第、そしてゴルフ

Trap Shooting

2017-05-11 14:04:04 | 雑記
Handgun (ピストル)に続いて (Shotgun) 散弾銃にも挑戦、こちらは初体験。

いきなり Trap と呼ばれるクレー射撃の実戦体験となった。一回で25発(ポジション毎に5発で5ポジション、クレーは一か所からランダムに3方向に発射される)。自分の順番が来たら一発づつ装填して撃ち、一ポジションで5発撃ったらローテーションしていく。(下の映像参照、3人だったので5分程度)

2試合で50発撃ち、当たったのは15発。動く的を追い、当たればクレーが砕け散るので、ピストルとは違いスポーツ性が高く単純に楽しい。今回はセミオートだったが、トラップは一発づつ撃つのでポンプアクション(スライド式)で十分。(スライド式の方が安い上に、ポンプする音が Shotgun らしい)

何だかハマりそう。アメリカでは、散弾銃、ライフルはスポーツ用品扱い(バックグランドチェックはあるとの事)なので敷居が低い。スライド式入門レベルの銃は、$300-400 だし、一発 $0.4 程度なので、気軽に楽しめそうである。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« First 100 days | トップ | FBI長官解任 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL