YS Journal アメリカからの雑感

政治、経済、手当たり次第、そしてゴルフ

2016年7月 米国自動車生産台数

2016-08-22 13:04:12 | アメリカ自動車業界
いろいろなノイズがあるものの販売数が好調であるが、7月の生産数が昨年比で8%も落ちている。(YTDでは、未だ前年を僅かに上回っている)

販売数落ち込みの前兆とみるか、各自動車会社が新モデルへの切り替えの為に上手に生産を調整したとみるか、8月の販売数、生産数のデータが方向性を示唆してくれそうだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

失言癖のあるバイデン米副大統領

2016-08-16 12:28:58 | アメリカ政治
「私たちが日本の憲法書いた」とバイデン米副大統領が明言、ではなく完全な失言です。

ヒラリーの応援演説中に、トランプ批判をするために適当な事を言っているだけですから、気にする必要無し。

妄言、失言癖のある気の良い爺さんが、調子に乗っていい加減な事を言っただけです。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2016年7月 米国自動車販売

2016-08-11 11:41:50 | アメリカ自動車業界
史上最高だった昨年を、単月でも、YTDでも上回っているのに、不安材料ばかりが強調されている。

全体的には、値引きの上乗せ販売を維持しており収益が悪化しており、日系各社にとっては更に円高が影をとしている。

これ以上の値引き、金利の引き下げは難しいので、今後は景気に敏感な動きになるだろう。

来年モデルが登場する時期であるが、ハッとするような新型車にはお目にかかっていない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 アメリカ大統領選(4):トランプ vs ヒラリー ぼやけている対立軸

2016-08-02 18:38:43 | このブログについて
ヒラリーが民主党の正式候補となった。

トランプは、相変わらずどうでも良いことに口を挟み、危なっかしい。でも、人々が忘れるまでの短い間に一時たりとも怯まないので、ここまでは致命傷になる事はなかったが、本選で通じるかどうか。

既に、両陣営ともケンカ腰である。しかし、外野応援団は雑音にしか過ぎないので、早く直接対決を見たいものである。政策的な対立軸ははっきりしないが、アウトサイダー対インサイダーの対決である。

今後注目すべき点は、ヒラリー贔屓のマスコミがいかに中立性を装いながら、トランプ攻撃を行うかであろう。アメリカのマスコミの過半数以上が、オバマ就任以来、権力を監視するという義務を放棄している。イディオロギーが近くても、絶対権力に寄り添う姿は醜い。

マスコミが、ポピュリズム側ではなく、権力側の応援をしている不思議な構図の大統領選である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 アメリカ大統領選(3):トランプ、共和党大統領候補に正式指名

2016-07-24 12:10:16 | アメリカ政治
今年の大統領選のキーワードは、ポピュリズムと反エスタブリッシュメント(反支配階級)だと思う。政治的解説の煙幕の中で忘れられているのが候補者のキャラクターだ。

トランプ、ヒラリー共に好感度は低いのだが、その内容は異なっている。トランプは有名税のようなものであるが、ヒラリーは政治的実績の評価としてだ。

今後の大統領候補者討論会が楽しみである。政策討論は圧倒的にヒラリーが優勢だが、共和党候補者討論会のような雰囲気になれば、トランプが圧勝するであろう。政策に関しては、経験皆無のトランプがどこまで理解を深めるのか、彼の学習能力に注目したい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年前半 米国自動車販売

2016-07-06 18:00:43 | アメリカ自動車業界
6月販売数も前年比プラスで6月末時点で史上最高であった昨年を上回るペースであり、このペースが続けば1,770万台に達しそうな勢いである。

乗用車から SUV へのシフトが続く中で、メーカーの商品構成の出来不出来で売り上げに差が出てきており、まだら模様が顕著になってきている。

デトロイト3では、FCA(旧クライスラー)が Jeep ブランドの強み活かして伸びている。フォードも、豊富な SUV の品揃えがある上にフルモデルチェンジしたフルサイズトラック F-150 の生産が軌道に乗ってシェアを拡大している。GM は、中小型 SUV の品揃え、モデルがパッとしていないので苦戦している。

日系は、ホンダ、ニッサンは乗用車の落ち込みが少ないので、SUV のプラス分がそのまま上乗せとなっている。(乗用車は、リースも含めて相当な値下げをしている可能性がある)一方で、元気のないのがトヨタ。RAV4, Highlander が横這いで、メインのカローラ、カムリが落ち込み前年比マイナスとなっている。

ドイツ車を筆頭とする高級ブランドの高価格帯上位機種が全般に落ち込んでいる。この傾向は、購買力の上方弾性が無くなってきている事を示唆していると思われる。5万ドル以上の新車を購買出来るレベルの人々が残り少なくなってきているのではないか。つまり、新車購入は出来るが、収入の伸びが無いので一段上に行けなくなっていると考えられる。

アメリカ経済もフラフラしているが、それ故に金利が低いままなので、販売数は昨年を上回るかもしれない。


乗用車から SUV への流れは、機能面(積載容量)から見ると大型乗用車から小型 SUV (又は、ハッチバック)へのシフトと考えられる。次に熱くなるカテゴリーは、SUV の元祖ともいえるステーションではないかと、ひそかに考えている。但し、この分野は過去30年、死屍累々ではある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メキシコ サンルイスポトシ市 ストリップ事情

2016-07-05 16:58:10 | 雑記
メキシコ中央高原と呼ばれる地域には、日系自動車各社の進出が著しく、それに伴い多くのサプライヤーも進出しており、現在では約430社の日系企業がある。私の勤める会社も中央高原北部に位置するサンルイスポトシへ (SLP) の進出を検討しており、先週、出張してきた。

メキシコ中央高原の自動車産業についてはいろいろと情報があると思うので、ストリップの事情を紹介しよう。メキシコ駐在は単身が多くし、アメリカから出張する人も多いと思うので、それなりにお役に立つのでは。

まず、入場するとそれぞれに女の子が一人付く。気に入ったら女の子にドリンクをオーダーしてあげて侍らす。(ドリンクは300ペソから)もし、気に入らなければドリンクオーダーをしない事で、女の子が交代。

その後は、別セクション(部屋ではない)でテーブルダンス。9分間500ペソ。アメリカ(ミシガン!?)と違い、触ったり、舐めたりもオーケー。更にエスカレートすると、別室で2500ペソとの事。

現在、歴史的なペソ安なので、お得かも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トレゾール

2016-06-24 13:14:35 | 雑記
イギリスのEU離脱が決定し大騒ぎ。

さて、トレゾールは70年代にフランス代表として活躍した「黒人」サッカー選手だが、フランスで黒人である事、名前が消毒薬クレゾールと似ていたので強く記憶に残っている。

今日の日本スポーツ界に目を向けると、オコエとかケンブリッジとか、日本事情に疎い私には外国人としか思えない選手が出てきている。(広島の衣笠は黒人とのハーフであったが、そんな印象がない)

日本とフランス(ヨーロッパ)の時間差が40年。この差に意味がありそうな気がする。記憶の無秩序なフラッシュバックのような気もする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年5月 米国自動車販売

2016-06-11 17:04:33 | アメリカ自動車業界
5月前年比は6%と大幅減少しているが、未だ昨年を上回るペースは維持している。

デトロイト3では、ジープが好調なクライスラー(FCA)が落ちていないが、GM, Fordは停滞。日系OEMもの軒並みダウン。

落ち込みは、乗用車が著しい。カムリ、アルティマが大きく沈んでいる。モデル末期が近く積極的な値引き宣伝をしているアコードが客に健闘している。

もう何年も自動車ローン債権が問題になると言われているが、ローン残高の拡大、未払い率の上昇など、黄色信号が点滅している。2週間前に JP Morgan Chase の CEO が、自動車ローン、特にサブプライムローンはリスクが増しているコメントしていた。

しばらくは、パッとしない、ナーバスな数字が続きそうだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Jeffrey Osborne - Stay With Me Tonight

2016-06-10 19:06:05 | 音楽関連
コメント
この記事をはてなブックマークに追加