熊取のおっちゃんの徒然草

山登りと野菜作りを中心にしたブログです

八経ヶ岳(百名山)☆☆☆関西最高峰は展望も最高

2016年12月07日 22時48分05秒 | 登山
ヤマ友のannyonさんが12月3日八経ヶ岳で

290km離れた富士山や180km離れた四国の剣山が見えカメラに納めた記事を見て

annyonさん撮影の富士山



天気予報を確認しながら今日行ってきました



天気は朝から雲一つないピーカン☀☀☀ 

これは期待できると思っていましたが残念ながら富士山は見ることが出来ませんでした

手前は弥山と奥は山上ヶ岳方面



大普賢岳方面



大台ケ原方面



釈迦ヶ岳方面



金剛山方面



八経ヶ岳



トウヒの枯れ木



八経ヶ岳と弥山の記念写真



関西の最高峰八経ヶ岳は展望も最高でした
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もう水仙が咲いていました | トップ | 八経ヶ岳(百名山)☆☆☆今シー... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (いかちゃん)
2016-12-08 06:21:33
ひゃぁ~~~、さすが霜が降りてますねぇ~~~、ブルブルゥ~~~。。(;>_<;)
おはようございます (imaipo)
2016-12-08 08:15:35
寒そうですがこのような天気じゃないと富士山は
見られませんね、遠方から富士山を写真に収め
記録する方もいると聞いてます、計算上では見えても
気象条件で見えたり見えなかったり、こちらでも
堤防上からうっすらと見えるときもあります。
Unknown (三面相)
2016-12-08 08:50:29
富士山を見たかったでしょうね、
四国の剣山は近いでしょうね。
でも十二分にきれいなお山です。
おはようございます (ヒューマン)
2016-12-08 09:00:12
今日は晴れていて富士山が見えそうです
まもなくダイヤモンド富士ですが、天気が心配です
Unknown (Saas-Feeの風)
2016-12-08 13:28:42
晴れていても遠方の富士山が見えるとは限らないのですね。
富士山ではありませんが
春なら霞がかかって見えないことを
何度も経験していますけどねえ。

冬でもそうなのかなあ。
こんにちは~ (蓮の花)
2016-12-08 13:49:46
富士山は修学旅行で汽車の中から見ました。
朝早くでしたがきれいな山だったことを覚えて
います。
富士山は、死火山と思っている人もいますが
実際は休火山なんですよね。
山に登っても富士山が見える日は、少ないと
聞いています。
でも運よく富士山が見えたら感動するでしょうね。
富士山 (つばきだろ)
2016-12-08 17:19:02
富士山は不思議な山ですね、どこからでも見えれば喜ばれていますね。
Unknown (Unknown)
2016-12-08 19:52:48
いかちゃんへ
寒いのは大嫌いですが雪や霧氷は大好きです
大学イモ早速作って食べました 美味しかった
ですよ

imaipoさんへ
こちらは雲一つない快晴でしたが富士山の方向は
雲があったのですね ありがとうございました

三面相さんへ
昨日は剣山の方向も雲が出ていたようで残念乍ら
見る事が出来ませんでした ありがとうございました

ヒューマンさんへ
今はダイヤモンド富士より関西から富士山を見て
みたいですよ ありがとうございました

SFの風さんへ
やはり関西から富士山まで雲がないことが見える
条件ですね ありがとうございました

蓮の花さんへ
日本人にとって富士山は特別な山なんですね
富士山が見えるとなんだかうれしくなりますね
ありがとうございました

つばきだろさんへ
その通りですね 三角形の形をしていると必ず
○○富士と呼ばれますね ありがとうございました
富士山遠望 (大連三世)
2016-12-08 20:07:41
さすがに日本一の山
遠くから見える物なんですね。
以前テレビで見た記憶がありますが、和歌山や福島
当たりからも見るそうですね。
Unknown (Unknown)
2016-12-08 22:02:42
大連三世さんへ
八経ヶ岳から富士山まで290km 条件が良く
年に数日見れるそうです 一度見てみたい
ものです ありがとうございました

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。