大判カメラ日記。

ワイズクリエイト・木戸嘉一のブログです。

台湾料理屋さんのペットはカメさんでした。

2017年06月02日 | 日記

先日、仕事が終わってワイズから徒歩2分の麺覇王(メンパーワン)と言う台湾料理のお店でお客さんと夕食をご一緒しました。このお店ですがブログでも何回か紹介していますが、以前は蔵前橋通りの清水坂下に在った老舗の台湾料理屋さんで数年前に本郷3丁目に移転してきました。台湾料理のことはよく分かりませんが台湾の薬膳料理を売りにしていてファンも多い様です。今はAPAホテルになってしまいましたが清水坂下に店が在った時も何回か利用させてもらっていたので記憶を辿りながら「確か、前の店にカメが居ましたよね・・・」と訊ねると、店主は嬉しそうに奥からドック又はキャットベッドの様なものを持ち出してきました。そのベッドのようなモノには小さな布団が被さっているのですがそれを少し捲ると、何とカメさんの頭が登場です。そして上布団を取り除くとその全貌が露わに・・・・。何と何と清水坂下で見たカメさんは、未だ健在で18年の付き合いになると言います。私には分かりませんがこのカメは主人の言う事をちゃんと聞いてくれて会話も可能だそうです。またこの布団付きのベッド(?)では一切排尿はせずに水槽に移してからすると言います(感心)。嬉しそうにこのカメとキスまでする主人を見ていると、近くに居た人が冗談で「今度来た時に料理になっていたり・・・」と言った言葉に対して、一瞬主人の目が鋭く光ったのを見逃さなかったのでした。

大判カメラ体験記
清水 実
ワイズクリエイト
大判カメラマニュアル
木戸嘉一
ワイズクリエイト
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 町中のキレイな外国女性さん... | トップ | プレスリリースにより読売新... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。