大判カメラ日記。

ワイズクリエイト・木戸嘉一のブログです。

昨日は「トホホ」のエアコン交換工事でした。

2014年08月27日 | 日記

先日カラーレーザープリンターの調子が悪くなり交換した事を書きましたが、今度は5台あるエアコンの1台が駄目になってしまいました。エアコンと言っても家庭用の100v仕様でなく200v仕様のため金額的に結構高いのですよ(トホホ・・・)。まあ、仕方なく近所の電気工事店で交換を依頼して昨日その工事が行われました。写真を見て下さい。朝一番で結構な大きさの室内機と室外機、更には設置工事用機械がド〜ンとお店の前に置かれ工事スタートです。家庭用のエアコン工事ならば1〜2時間で出来るのでしょうが、室外機を屋上に設置する今回の200v仕様エアコン工事は結局1日掛かりでした。夏場で売上の上がらないこの時期に大きな出費は厳しいけれども、環境を整え今日からまた一所懸命働くぞ〜!と意気込みましたが、ちょっと気になるのが販売管理プログラムを動かしているウインドウズパソコンの1台が「ゼエゼエゼエ、クラッシュ寸前です。助けて!」と悲鳴を上げ始めた事です。カラーレーザープリンター、エアコンに続き、君もですか?ウインドウズパソコン君。

大判カメラ体験記
清水 実
ワイズクリエイト
大判カメラマニュアル
木戸嘉一
ワイズクリエイト

コメント

ラムダ社社長も出展している日本山岳写真協会展。

2014年08月26日 | 写真展

ワイズがカタログやホームページを制作させて頂いているカメラザックでお馴染みのラムダ社。そのラムダ社の佐久間博社長は山岳写真家としても実績があり日本山岳写真協会にも所属しています。そんな佐久間博社長から日本山岳写真協会展の案内はがきが届きました。今回の写真展は同協会の創立75周年記念展でもあり、会場を上野・東京美術館に変更して開催されます。会期中には山岳写真セミナーもあり展示だけでなく内容豊富な写真展にもなっています。ある意味上野に行けば日本中の山を見る事も出来ますので、山好きの方は是非お運び下さい。そして佐久間博社長の作品も忘れずにご覧下さい。

創立75周年記念 日本山岳写真協会展
2014-山・われらをめぐる世界
2014年8月31日〜9月7日 ※9月1日休館
上野・東京美術館 2階 第4展示室 

大判カメラ体験記
清水 実
ワイズクリエイト
大判カメラマニュアル
木戸嘉一
ワイズクリエイト

コメント

大判カメラ基礎勉強会終了しました。

2014年08月25日 | 撮影

土曜日(23日)は大判カメラ基礎勉強会のインドア編の開催でした。以前は暑い日も炎天下の新宿御苑で開催していたのですが、あまりの暑さ故にインドアで開催した方が効率的だし、参加者も勉強し易くなるとの意見でインドア開催になっています(寒い冬期もインドア開催としています)。ただここのところの猛暑で会場まで出向くのも厳しいと言う声もあり今回の勉強会は10数人の参加者とちょっと寂しい感じでした。会場にはパンフォーカスアオリと形の修正アオリの2つの撮影セットを作りそれぞれ参加者が交代でアオリ撮影を実践しまそたが、熱心な一般参加の女性もあり外の暑さを吹き飛ばす様な熱気で無事終了でした。次回予定は下記の通りですが参加費無料でどなたでも参加する事が出来ますので皆さんご検討を。

大判カメラ基礎勉強会
2014年11月15日( 土)10時〜13時
新宿御苑 大木戸門前売店休憩所集合 

大判カメラ体験記
清水 実
ワイズクリエイト
大判カメラマニュアル
木戸嘉一
ワイズクリエイト

コメント

鈴木さや香写真展「白昼のエメラルド」開催中。

2014年08月24日 | 写真展

写真家の山岸伸さんのアシスタントを務め、その後独立して持ち前の感性と写真技術で活躍する女性写真家の鈴木さや香さんの写真展が22日よりギャラリーアートグラフで開催中です。鈴木さや香さんは写真雑誌のほか、映画のポスター、CD ジャケット、広告写真、CMの動画撮影などを中心に活動の幅を広げ、更にキャノンのワークショップの講師まで務めているバリバリの写真家です。私も今週写真展にお邪魔したいと思いますが、果たして鈴木さや香さんの感性でどの様な写真展になっているか今から楽しみです。

ギャラリーアートグラフ銀座企画展
鈴木さや香 白昼のエメラルド
2014年8月22日〜28日
ギャラリーアートグラフ
東京都中央区銀座2-9-14 

大判カメラ体験記
清水 実
ワイズクリエイト
大判カメラマニュアル
木戸嘉一
ワイズクリエイト


コメント

レザープリンターを交換しましたが問題発生。

2014年08月23日 | 日記

ワイズニュースやその他諸々の大量印刷に、音も上げずに耐えて活躍して来たOKIのレーザープリンターが5年目を迎え流石に発色が悪くなったりの現象が如実になってきました。そこでこの度、思い切って新機種に換える事を決意して新しく届いたのが写真のレーザープリンター君です。従来機と比べた丸みをおびて多小コンパクトになったが印象です。箱から出して机の上にセットし各色のイメージドラムとトナーを取り出し保護シートを剥がして再びセットして行きますが、ここで大変な事が起こってしまいました。黒色のイメージドラムを外した時に手が滑って床に落としてしまったのです。直ぐに拾い上げましたが床の上には黒のトナーに混じって写真の親指の爪くらいの大きさのチップを発見です。早速メーカーに電話を入れて何処に付いていたチップなのか?再セットすれば問題ないのか?を聞いたところ、メーカーのサービススタッフも解らずじまいです(写真まで送ったのですが)。チップ無しで再セットしても印刷が出来ずに、仕方なく14000円もするイメージドラムの新品をオーダーです。ただ新しいイメージドラムをセットしワイズニュースを印刷すると黒は黒色に締まり(以前はマゼンタ掛かっていました)それはそれはキレイに印刷が出来るのです。プラス思考でイメージドラムを落としてしまった事は忘れて今日からのキレイな印刷を歓迎したいと思います。話は変わりますが今日の13時から日本リンホフクラブ主催の「大判カメラ基礎勉強会」が涼しい室内会場にて開催されます。興味のある方は飛び入り参加もOKですから参加してみて下さい。

大判カメラ基礎勉強会
2014年8月23日(土)13:00~16:00
湯島地域活動センター会議室
参加費無料 

大判カメラ体験記
清水 実
ワイズクリエイト
大判カメラマニュアル
木戸嘉一
ワイズクリエイト

コメント

黒柳昌樹写真展「Insectscape」が開催中です。

2014年08月22日 | 写真展
沖縄の八重山諸島を主なフィールドとして教育用の動植物や自然写真を勢力的に撮影する写真家の黒柳昌樹さんが昨日より板橋区大山のUp40Gallery Imagingで「Insectscape」と題した写真展を開催しています。黒柳昌樹さんは幼少の頃から自然や昆虫に興味があった事もあり、現在はライフワークとして蝶をはじめとする昆虫の飛翔写真にも力を入れているそうです。特に魚眼レンズとストロボを使用して撮影するワイドマクロの手法を用いた昆虫写真で独自の世界を構築してもいます。写真展ハガキをご覧頂ければどの様な作品かを垣間みる事ができると思いますが、是非皆さん会場にお出掛け下さい

黒柳昌樹写真展「Insectscape
2014年8月21日~9月3日
Up40Gallery Imaging
東京都板橋区大山町10-12
大判カメラ体験記
清水 実
ワイズクリエイト
大判カメラマニュアル
木戸嘉一
ワイズクリエイト


 

コメント

今号のワイズニュースはピンホール写真で決まり!

2014年08月21日 | 撮影

今、毎月発行のワイズニュース186号を制作中です。たかだか1ページのニュースですが内容を決めて毎月発行するのは大変な事なのです。今号の内容はどうしようと考えていたところ、或るお客さんがピンホール写真に興味を持っていていろいろな作品を持参されます。「そうだ!今号の特集はピンホール写真だ。それも大判カメラのアオリを使ったワイズならではの特集にしよう。」と早速リンホフにワイズピンホールシャッターを取り付けワイズミニビルを被写体に撮影スタートです。蛇腹の伸縮量でズームピンホールカメラになったり、アオリ機構を使ってひと味違う写真を撮影しました。詳しい内容はワイズニュースをご覧頂ければと思いますが、大判カメラっていろいろと楽しい事が出来るを再認識でした。えっ、誰ですか手軽な特集で済ましていると言う方は?たとえオフィス前の撮影でも猛暑の中汗だくの重労働だったのですよ。

大判カメラ体験記
清水 実
ワイズクリエイト
大判カメラマニュアル
木戸嘉一
ワイズクリエイト

コメント

石田研二写真展のパーティに参加です。

2014年08月20日 | 写真展

昨夜は開催中の石田研二写真展 Daytime Infrared Images「晴れた日に」のパーティに出席してきました。同写真展は8月12日から24日までの会期で本来パーティはオープニングである初日に行われるものですが丁度お盆休みと重なる等の理由で昨日になった様です。会場には石田研二ワールドでもある赤外写真プリントが多数飾られ来場者の注目を浴びていました。また立派に製本された写真展図録も販売中で多くの方が購入されていた様です(実は私、失念して購入しないで帰って来てしまいました。ゴメンナサイ。)。赤外写真作品、写真展図録等に興味のある方は是非24日までにお出掛け下さい。話は変わりますが昨夜は日本広告写真家協会(APA)の重鎮で詩人の高村光太郎の直系でもある写真家の高村規さんの通夜が執り行われました。私が日本広告写真家協会の賛助会員だった頃にはお世話にもなりました。ご冥福をお祈り致します。

石田研二展 Daytime Infrared Images「晴れた日に」
2014年8月12日〜24日 ※ハガキでは17日となっていますが24日まで延長開催。
ギャラリーコスモス
東京都目黒区下目黒3-1-22 谷本ビル3F
03-3495-4218 

大判カメラ体験記
清水 実
ワイズクリエイト
大判カメラマニュアル
木戸嘉一
ワイズクリエイト


コメント

マミヤカメラクラブ会報誌25号完成。早速発送です。

2014年08月19日 | 日記

夏休み明けの仕事はきついですね。たかだか1週間休んだだけなのにペースがつかめません。そんな中、印刷会社よりマミヤカメラクラブ会報誌「マミヤギャラリー25号」が出来上がってきました。その数は4カートン、1000部。早速、スタッフ総出(少ない)で会員や関係者への発送作業を行いましたが、なまった身体を修正するには丁度良い作業量だったかも知れませんね。因に今号は巻頭特集で写真家・大山謙一郎さんへのインタビュー。この人を訪ねてのコーナーではフォトコン編集長の藤森邦晃さんにも登場頂くなど、手前味噌になりますが内容豊富な20ページ会報誌となっています。是非ご覧になって下さい。

大判カメラ体験記
清水 実
ワイズクリエイト
大判カメラマニュアル
木戸嘉一
ワイズクリエイト

コメント

「志村暢三写真展」 喜寿を迎えての記念展、9月3日から。

2014年08月18日 | 写真展

夏休み(お盆休み)も終わり、いよいよ今日から仕事再開です。頭と身体を切り替えて仕事に精を出したいと思います。さて今日は写真展の紹介です。ワイズクリエイト創業の時からのお客さんの山梨県増穂町在住の志村暢三さんが9月3日より山梨県立美術館にて「志村暢三写真展」を開催致します。写真展のタイトルが個人の名前で何でだろう?と思われる方もいるのでは・・・。実は今年「喜寿」を迎えた志村暢三のさんの長い写真人生の写真展なのです。写真展はがきは山岳写真を採用しましたが、写真人生で撮影した山岳・風景、ポートレート、お祭り、スナップ更にはヌード写真まで60点あまりを展示する予定です。そしてこれらの作品の大半がアクリル板に作品転写をした話題の「フォトナ」による展示となります。写真展会場は山梨県甲府市とちょっと遠くですが是非皆様ご覧になって下さい。因に会場ではオールカラーの写真展図録を無料配布します。

「志村暢三写真展」
喜寿を迎えての記念展
2014年9月3日〜9日
山梨県立美術館 ギャラリーC 

大判カメラ体験記
清水 実
ワイズクリエイト
大判カメラマニュアル
木戸嘉一
ワイズクリエイト

コメント

久し振りに炭をおこしてバーベキュー。

2014年08月17日 | グルメ

久し振りに炭をおこしてバーベキューをやりました。同じ食材でも炭を使うと格段に美味しくなりますね。特に牛、鳥など肉類は如実と思います。話は20~30年前も昔ですが、よくカメラ業界のバーベキュー大会を開催していました。参加者は写真家、カメラメーカー、感材メーカー、カメラ雑誌社等のスタッフが中心になっていましたが人数は平均して50~60人にもなっていました。用意する食材も4WD自動車1台に載らない程で、羊1頭、豚一頭の丸焼きからワニ、カンガルー、カエル等いろいろで泊まりがけでバーベキューを楽しんだ事もありました。更に某有名写真家がヌードモデルを連れて来て即席のヌード撮影会を開催したり、寿司職人を連れて来てにぎり寿司屋台を用意した事もありました。当時は本当に良い時代だったんですね。ただそんな事を企画していていろいろな人との繋がりが強くなってワイズクリエイト創業時にはそれらの人達から援助を頂いたりお世話にもなりました(ありがとうございました)。そんな事を思い起こしながら炭でこんがり焼けた肉や野菜を口にしましたがもちろん昔程には食べられなくなったを実感です。それにしてもこの夏休みは天気が不安定で撮影よりグルメに移行してしまいました。

大判カメラ体験記
清水 実
ワイズクリエイト
大判カメラマニュアル
木戸嘉一
ワイズクリエイト

コメント

眼下の湯河原、真鶴半島をパンフォーカス写真で。

2014年08月16日 | 熱海・湯河原

昨日のブログの続きです。熱海から伊豆山を上って湯河原に出る裏道に真鶴半島を見下ろす絶景ポイントがあります。細い道なので自動車2台ほどがやっと停まれる狭い場所なのですが、手前から伊豆山の一部、湯河原の町、真鶴半島が一望できます。更に空気の澄んだ冬期には真鶴半島の向こうに湘南エリアさえ認める事が出来ます。冬になったらここに大判カメラを構えパンフォーカス写真を撮影しようとも思っています。また下の写真は絶好ポイントから数分熱海より場所ですが、ここでも伊豆山、相模湾、初島を構図に入れたパンフォーカス写真が撮影できます。どちらにせよ天候不順の今回の夏休みでは撮影は厳しいかも(初島がぼやっと海の中に浮かんでいます)。

大判カメラ体験記
清水 実
ワイズクリエイト
大判カメラマニュアル
木戸嘉一
ワイズクリエイト

コメント

初島浮かぶ相模湾とこだわりの庭を見ながら至福の時を過ごす。

2014年08月15日 | 熱海・湯河原

昨日も熱海エリアは天候不順で撮影が出来ませんでした。そんな訳で今回は恥ずかしながら多少諦めモードに突入しつつあります。そこで今日のブログは熱海グルメネタに変更です。熱海から伊豆山を抜け湯河原に向かう道があります。国道135号線が混雑する時は抜け道ともなっていますが、行程が自然豊かで景色が良く私のお気に入りの道でもあります。ただこの行程にはお店の一つもありませんでしたが2年前に「カフェローゼ」と言う7〜8人も入ったら満員になってしまう可愛いお店がオープンしたのでした。地元の若い女性が一人でやっているカフェなのですが、ここからの眺めと庭をとんでもなく気に入っています。相模湾に浮かぶ初島を見ながらコーヒーを飲む時は至福の時間でもあります(コーヒーも美味しいのです)。またこの女性の父親が自分でテラスや庭を整備していて訪れる度に「羨ましい限りの庭」に変化して行くのです。因にランチメニューはビーフカレー、タコライス、ピザ、サンドイッチ等とコーヒーで1000円ちょっとなのです。今回はビーフカレーセットをオーダーし眼下の相模湾と庭を満喫しました。

カフェローゼ
熱海市伊豆山七尾910-9

大判カメラ体験記
清水 実
ワイズクリエイト
大判カメラマニュアル
木戸嘉一
ワイズクリエイト


コメント

ペルーアンデスの作品は4x5で250カット。

2014年08月14日 | 撮影

思い通りにアオリ作例写真が撮れないので今日は羨ましい人のお話です。先週ですが3週間をかけてペルーアンデスに行って来たと言うお客さんが来社されました。何とこの方はペルーアンデスまで大判カメラ一式を背負って写真を撮ってきたのでした。登山するだけでも大変なのに250カットも撮影してきたのです。空気が薄くなるので注意力が落ちて多少の失敗(多重露光)もありましたが、どの写真も迫力満点の作品ばかりです。現像上がりの大判フィルムをライトテーブルの上で1枚1枚見せて頂きましたが、居ながらにしてペルーアンデスに上った気持ちです。更にペルー産のコーヒーのお土産まで頂き感謝の気持ちも一杯でした。さ〜私も頑張らなければいけませんね。

大判カメラ体験記
清水 実
ワイズクリエイト
大判カメラマニュアル
木戸嘉一
ワイズクリエイト

 

コメント

セルフで干物を焼いて味見できる熱海の干物屋さんを発見。

2014年08月13日 | 熱海・湯河原

昨日も雨模様で撮影が出来ませんでした。皆さんが撮影する風景写真だと雨はある意味大歓迎でしっとりした感じの作品は何とも言えませんね。ただアオリの作例写真には向いていないようです。さてそこで熱海の街を散策しました。熱海のお土産と言えば思いつくのが「干物」ですよね。ただ「干物」にもピンからキリがあって実際に買って食べてみて美味い、不味いが解ることがあります。だからどこでどんな干物を買おうかと迷ってしまう事があります。そんな時に便利なお店を発見しました。熱海駅から歩いて3〜4分掛の「山六ひもの店」で、店の前には網が載った七輪と冷蔵庫があり、冷蔵庫の中にはお店で売っている各種干物が小さく切り分けされた収納されています。何とそれを自分で自由に取り出し七輪の上で焼いて食べることが出来るのです。これならば味に納得して干物を買うことができますね。また親切にもお茶のセットも用意されていてこれもセルフで頂く事が出来ます。正に至れり尽くせりですが、これらが店員に干渉されずに出来るのもまた良いことですね、えっ、誰ですかご飯を持ち込めば食事が出来ると思った人は?

山六ひもの店
熱海市春日町17-17
0557-83-5605
 

大判カメラ体験記
清水 実
ワイズクリエイト
大判カメラマニュアル
木戸嘉一
ワイズクリエイト

 

コメント