YSCCのYSCCによるYSCCからの魂の叫び!!

能書きはいい。読めばわかる!!!

音楽に救われて

2012-08-29 06:29:44 | Weblog
炎天下の毎日です。

本当に暑さの質が変わってきています。

高気温にも慣れてきそうなくらい
毎日が暑いですね。

まだまだ熱中症には気をつけないといけませんね。
ご用心ください。

1966年の本日、
サンフランシスコで
ザ・ビートルズが最後のコンサートを行いました。

最後??というと
アップル社屋上のライブ?と思いますが
確かにそうですね。

映画「レット・イット・ビー」でおなじみの光景ですが、
コンサートと言えるものは、アメリカ・カリフォルニア州・サンフランシスコにある
キャンドルスティック・パーク(Candlestick Park)でのものです。

おなじみのライブはゲリラライブです。
これは映像と共に強烈に印象に残っています。

何年たっても良い音楽・・
自分にとってインパクトのあった時代や思い出になぞらえた
良い音楽に心救われること多々あります。

最近もありました。

音楽が趣味というか興味であったことは良かったと思います。

心模様にあった音楽が選択できて
パワーをもらえますからね。

ビートルズにサミーデービスjr、スティービー・ワンダー、
テンプテーションズやフォートップス、レイ・グッドマン&ブラウン、
ボブ・ディラン、ボズ・スギャックス、プレスリー、シナトラ、
オージェイズ、アリ―オリーウッドソン、ディビット・シー、
アルカトラズ、ジャーニー、キッス、ベイシティー・ローラーズ、
ビリージョエル、エルビス・コステロ、クイーン、バリーマニロウ、
ディオンヌ・ワーウィック、エルトン・ジョン。

他、気持ち沈んだ時には、
エロール・ガーナーの「ミスティー」、
ケニー・ロギンスの「Heart to Heart」
ケニーGの「シルテット」や「センチメンタル」

日本人だと柳ジョージ、永ちゃん
ゆず「友だちの唄」「いつか」、山崎「Onemore〜」、
角松敏生「Still〜」、達郎「さよなら夏の日」、チューブ「10年先の〜」
さだまさし、サザン、CKB、キャロル、クールス、八神純子、門あさみ、
森山良子、加藤登紀子、斉藤和義、BOOM、前川清、福原美穂、クリスタル・ケイ
・・・など

様々な音楽にお世話になりました。
これからも宜しく!

関東リーグ時代から横浜市歌を試合会場で流し
JFLに昇格してからは、剣さんの歌を流しています。

横浜・本牧へのアイデンティティーを根強く持ちつつ
日々精進です。

本日の誕生花・花煙草
花言葉は「君あれば淋しからず」。

本日はビートルズで仕事開始です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新聞とサッカーマガジン | トップ | 対策 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あ、やるときゃやらなきゃダメなのよ。 (YSサポ)
2012-09-12 12:32:52
JFL第二節のニッパツで、CKBがかかった時、うわー やっぱり本牧だよね。と思いました。それからホームではいつもかかっていますね。CKBファンの一人としてとてもうれしいです。ただちょっと選曲が、、、汗
試合前のモチベーションを上げる曲として「あ、やるときゃやらなきゃダメなのよ」を是非リクエストします。p.s.事務所に剣さんの色紙がある事知っていますよ〜 これからも応援して行きます。
コメント御礼 (管理人)
2012-09-13 12:41:58
コメントありがとうございます。
CKB良いですよね。

目の前で見れば輝きがあり、
声を聞けばセクシーボイス。

かっこいいですよね。

選曲参考にします。
ちなみに私は女性に敬意を表して
「1107」が好きです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。