日々のこと綴り。

予想もしなかった、今は乳がんという非日常だけど、笑顔を忘れず、楽しんで日々の出来事を綴っていこうと思います。

約一年経って。あの手術の結果と再検診の結果。

2017-06-14 00:18:52 | 乳がん
ものすごく空いてしまいました。

というより、もう入院・手術して一年以上になるんですね。


あの手術で摘出した細胞診の結果は、実は。

「がんとは呼ばない』ものであった、と診断されました。

要は厳密にいえば陰性だったと。でも先生が名付けるとしたら、

がんになる初期の初期の可能性があったものだと。

なので放射線治療もなしでした。その後何度か水を抜くために外来に行き、

3ヶ月、半年とエコー&診察の検診して、今日の半年後検診

(今回はエコー&マンモ&診察)で一区切りついた感じです。

どの時も異常なしでした。 次回は一年後の検診です。


正直結果を聞いた時、ほんのすこしだけ複雑な思いがよぎりました。

あんな辛い検査や、痛い思いして取ったものは

がんではなかったのね、と。でもほっとしたのも事実です。


でもきっと、思うに何度あの精密検査で、『がんではないと言い切れない』

と、言われた場面に戻ったとしても、私は手術をためらわないと思うし。

というか、臆病だから、絶対そのまま切らずに経過を見る、なんて

いう気持ちは持たなかったと思うので。


色々辛い検査や痛い術後だったけど、今も時折傷跡が痛むけど、

手術を受けてよかったと思います。

願わくば、今後毎年の検診で「今回も異常なしだね」と

言われ続けられますように。


このブログは、多分今後は検診の時に書く位だと思いますが、

自分のための覚え書きとして、このまま置いておきます。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母から電話がありました。 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。