旅好きおやじ

京都を中心にした旅好きおやじの気まぐれ日記です。

ランチ紀行

2013年01月31日 | つれづれ
お食事処 「藤野」 

25日からのインフルエンザによる隔離期間が終了しやっと外出が昨日からOKとなりました。気分良くして家人とランチに出かけました。
趣のある和風な佇まいの民家、ハンバーグやパスタなど定食が人気だそうです。昨年12月20日にオープンしたそうですが賑わっていました。









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

寒空の太公望

2013年01月24日 | つれづれ
   寒空でサバ釣りを・・・

荷役待ちの貨物船のショットを撮りに行くと防波堤に多くの釣り人がいました。
寒空でさばを釣っています。ボックスにいっぱい捕っている人も・・・見ているだけの人も・・・お天気は良かったですが寒空です。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

なか路から

2013年01月23日 | つれづれ
寒空の山並み

なか路からの風景です。店内は暖炉で温かです。干支の巳とお雛様が迎えてくれます
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夕日

2013年01月22日 | つれづれ
車窓からの夕日

20日の夕方・・・松山への道中・西条からの夕日
胃がん手術から2月で4年が経過。検査の為前泊でがんセンターへ。途中西条を走行中夕日が見えました。
信号で止まった時車中からパチリです。検査の結果はOK!無事4年経過です。
何事もなければ後1年でがんセンターを卒業です。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

県立中央病院

2013年01月21日 | つれづれ
新築オープンは・・・?

家人が「加齢黄斑変性症」の術後経過観察の為愛媛県立中央病院へ通院しています。平成22年から新築工事を開始
今年診療棟が完成とのことで立派な棟がお目見えしました。現在の診察棟は手狭で駐車場も狭く何かと不便でした・・・。
平成26年末までには外構工事など全体が完成するようです。



地上からは見えませんが立体駐車場三階からの眺めです。下の写真は現在の正面玄関から・・・。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夫婦作品展

2013年01月07日 | つれづれ
水墨画&水引細工作品展

私の友人が定年後始めた水墨画・・・12年の歳月での力作の展示会を開催しています。作品は今まで市・県・国で最優秀賞を受賞した秀作揃いです。
また、奥様の水引細工も高い評価を受けた作品で手の込んだ繊細な作品は目を見張るものがあります。
作品展は宇高町の「森の泉」で開催しています。友人知人などが多数訪れ賑わっています。。



















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Ⅵ 美術館展

2013年01月06日 | 海外旅だより
     美術館展めぐり  京都市立美術館にて 「大エルミタージュ美術館展」

今年の美術館展めぐりは三か所・・・ 5月に本場パリでルーブル美術館、
                 10月に京都にてエルミタージュ美術館展、
                 12月には神戸でマウリッツハイス美術館展

本場パリのルーブル美術館を訪れるとは夢にも思っていませんでしたが念願かない感激です。スケールの大きさに驚きです。
こちらの美術館は人種のるつぼのごとく多くの方が賑やかに鑑賞しています。
国内での鑑賞は静かで物音ひとつしませんが・・・大きなギャップを感じました。



12月16日神戸博物館にて 「マウリッツハイス美術館展」ヨハネス・フェルメールの「真珠の首飾りの少女」が人気でした。



世界に誇る「ルーブル美術館」世界一有名な肖像画「モナ・リザ」や美の女神の彫刻「ミロのヴィーナス」の
見逃せない作品には多くの人だかりで見るのが大変でした。









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Ⅴ 有馬温泉と神戸

2013年01月05日 | 国内旅だより
       OB旅行 今と昔が交差する街神戸へ   メリケンパーク
                        神戸ポートタワー展望台から神戸港と市街地を一望するとミナト神戸が満喫できます。

恒例のOB旅行は10月14日~15日 近場の有馬温泉と神戸港へ 六甲の山々を散策し泊まりは有馬温泉へ・・・
神戸港の夜景とメリケンパークの震災メモリアルは震災復興の証し・・・北野散策は異国情緒あふれる街並みは神戸ならではのもの
今年の旅行も皆さん健康で参加できることでしょう。何処になるかは・・・???です。



ミナト神戸を満喫するならメリケンパークへ。神戸港震災メモリアルパークなど見どころは豊富です。



神戸ハーバーランドの昼と夜の顔です。ファッション・グルメ他多彩な施設が集約、終日賑わっています。





坂道をゆっくり歩いて上がると、そこは異人館が建ち並ぶエキゾチックタウン・・北野異人館街です。10月なのに汗をかいての散策でした。



六甲山は紅葉には少し早かったですが六甲ガーデンテラスはまさに絶景です。ランチを頂き有馬温泉へ。
金の湯・銀の湯・足湯などの外湯が楽しめます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Ⅳ 韓国 束草(ソクチョ)・釜山クルーズ

2013年01月04日 | クルーズ
韓国 南北展望台へ

9月28日神戸港20:00出港~韓国 束草~釜山~神戸入港10月2日16時入港
韓国江原道(こうげんどう・カンウオンド)の束草へ。江原道の道庁所在地は春川(チュンチョン)。
江原道は38度線で分断されており、北朝鮮にも江原道があります。よって高城統一展望台へ行くときは軍隊の厳重な検査チェックを受けます。
道庁の春川は冬のソナタのロケ地などが多数あり観光客が多い地域です。束草も韓流ドラマのロケ地が多数あるようです。




オリエンタルホテルとぱしふぃっくびいなすの並びは神戸港の美しい風情です。
船からのホテルとイルミネーションはロマンチックです。



9月30日朝 束草の港に入港。客船ターミナルの対岸の岸壁に接岸
OPツアーは雪岳山・神興寺をロープウエイで山歩きをしながらの眺望は素晴らしい・・・



高城統一展望台から北朝鮮を望む・・・北朝鮮の山々や北朝鮮に位置する海金剛(海に突き出した風光明媚な岩山)の美しい風景が見えます。
DMZ博物館では北朝鮮に向けての拡声器が見え博物館には北朝鮮の生活レベルを示す道具や教宣ビラなども展示していました。





6回目の釜山港・・・来る度に新しい建物があり毎年港湾も整備されていくのがわかります。
釜山タワーからの一望は湾全体が見え変貌ぶりがよくわかります。眼下に今春オープンのロッテホテルがニョッキとそびえていました。



波が足下に迫る勢いで打ち寄せる岩場に建てられた絶景のロケーションにある珍しい海のお寺「海東竜宮寺」






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Ⅲ 輪島能登・隠岐の島クルーズ

2013年01月03日 | クルーズ
        「隠岐の島」の絶景   遊覧船で三郎岩を・・・

「ぱしふぃっくびいなす」大好き三組の仲間との久しぶりのクルーズ。今回私にとっては初めて博多港からの船出でした。
自然と歴史・文化に彩られた島々「隠岐」・・・西ノ島浦郷港沖合に投錨、テンダーボートで上陸です。半日観光で
島の一部しか観光することが出来ませんでしたが今も手つかずの大自然の奇跡が美しい景色を楽しむことが出来ました。




赤尾展望所からの放牧風景



輪島では名物の「朝市」を見て周り、昼から輪島塗や永井豪記念館など散策・・・地元の方の暖かなおもてなしが印象に残りました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Ⅱ ヨーロッパの旅

2013年01月02日 | 海外旅だより
ドイツ~スイス~パリ モンサンミッシェルを車窓から・・・



2012年度の旅行 
        ①3月27日~29日    「ぱしふぃっくびいなす」神戸港~横浜港 東京・鎌倉・箱根
        ②5月22日~30日    ヨーロッパ紀行(ドイツ・スイス・パリ)
        ③7月6日~9日     「ぱしふぃっくびいなす」能登輪島・隠岐の島クルーズ
        ④9月28日~10月2日   「ぱしふぃっくびいなす」韓国束草(ソクチョ)・釜山クルーズ
        ⑤10月14日~15日    OB有馬温泉と神戸
        ⑥11月4日        京都「大エルミタージュ美術館展」
        ⑦12月15日~16日    「ぱしふぃっくびいなす」結婚記念日クリスマスクルーズ

2011年は10回の旅を楽しんでいますが昨年は仕事多忙と年末体調不良でキャンセルなどあり少なかったようです。
5月に初めてのヨーロッパとびいなすクルーズも四回あり仕事が多忙だったためこんなもんかな・・・と思っています。

5月のヨーロッパ旅行はサロンの仲間と同級生中心の22名のシニア軍団でしたが元気に楽しい旅行となりました。
今年はパスし来年スペイン~イタリアを・・・予定しています。目的をもって元気を維持するのが大変ですが・・・。




ユングフラウ鉄道でスイスの最高峰を・・・素晴らしい眺望でした。



ドイツの城壁内の街並み・・・歴史を感じさせるロマンチック街道でした。




シンデレラ城をモデルに・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初詣

2013年01月01日 | つれづれ
穏やかな新年

今年のお正月は穏やかな幕開けとなりました。昼過ぎから氏神さんへ出かけましたが参拝客で参道は長蛇の列でした。
屋台の値段の高い事、烏賊の焼いたのが千円、くま手も一万円、神社で求める破魔矢も昨年より5百円UPの二千円と三千円、それでも人だかりです。
おみくじも皆さん熱心に・・・私は買ったことがありませんが・・・。

















43年前結婚式を挙げた宗像神社へ。ここは参拝客が少なく個人的にお祓いをしてくださいます。
樹齢400年の神木が出迎えてくれます。微笑ましい幸神社の石像も・・・。
四国各地で神木を薬品で枯らす事件がありますがこの無神経さは理解に苦しみます。








コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2013年01月01日 | 国内旅だより
2012年旅の」記録


穏やかな新年を迎えました。昼から初詣に行って来ましたが一宮神社は多くの参拝者でにぎわっていました。

今年も元気で旅を楽しみたいと思っています。昨年の旅の記録を順を追って記したいと思います。

去年の旅の始まりは3月27日「ぱしふぃっくびいなす」で神戸港から横浜港へ。東京、鎌倉、箱根を周ってきました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加