旅好きおやじ

京都を中心にした旅好きおやじの気まぐれ日記です。

韓国・閑麗海上国立公園クルーズ 14

2010年11月29日 | クルーズ
瀬戸内海の日の出

4日目の朝・・・関門橋を02時15分頃通過し周防灘から松山沖へ・・・今治沖で日の出を迎えました。
日の出は06時15分頃・・・来島海峡大橋を通過し燧灘へ、四坂島を右手に見ながら瀬戸内海をゆったりと航海です。















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉の香嵐渓

2010年11月26日 | 国内旅だより
五色もみじの香嵐渓

24日奥三河の隠れ宿湯の風「HAZU」に泊り奥美濃の紅葉の名所香嵐渓で見事な紅葉を堪能してきました。
休日の人出は相当の混雑だった様ですが今日も朝から多くの方がもみじを楽しんでいました。





















コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国・閑麗海上国立公園クルーズ 13

2010年11月24日 | クルーズ
海と島が織りなす感動の風景

統営抜錨出港は17時 ・ 日の入は 17:58頃 多島美のなか夕日が沈んで行きます。美しいシルエットとともに・・・。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国・閑麗海上国立公園クルーズ 12

2010年11月23日 | クルーズ
閑麗海上国立公園

外島から巨済島の遊覧船乗り場まで帰りビビンバの昼食をとり「閑麗水道眺望のロープウエー」乗り場へ。
韓国の100大名山の一つ統営の彌勒山(標高461m)に設置された韓国最長(1,975m)のロープウエーだそうです。
8人乗りのゴンドラ(計48台)に乗って頂上へ。眺めはごらんお通りです。時間の関係でもうすこし上まではいけませんでしたが
もっと素晴らしいことでしょう、青い海と多数の島の景観の美しさは魅力的でした。













観光を終え通船乗り場まで帰り岸壁でいろいろのイベントを見、コーヒーやポプコーンなどご馳走になりガイドさん達の
見送りを受け島を後にしました。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国・閑麗海上国立公園クルーズ 11

2010年11月21日 | クルーズ
冬ソナ最終ロケ地 「不可能の家」

桟橋で船を降りると急な坂道が待っています。「海上農園入園料5,000ウオン」が必要です。
外島(ウェド)は教師の後実業家に転身したイ・チャンホ会長が外島と運命的な出会いを果たした後、
今まで30年間不毛の岩の島を地上の楽園に開発したようです。婦人のチェ・ホスク女史は18年間学校の先生を在職、
外島で育っている草一株、石一つから彫刻の選定、体系的造景構想など樹木の配置まで彼女の手に触れなかったものは無いそうです。



冬のソナタ最後のシーンで、夕焼けをバックに抱き合うシーンを撮った家です。地図には「管理事務所」となっています。






「プライベートハウス」となっていて普段は中に入ることは出来ませんが管理している写真家が「ぱしふぃっくびいなす」の
お客のためにオープンしてくださいました。前回来た時も交渉してオープンしてくれました。
門の鉄格子に「冬の恋歌撮影地」と書かれたプレートが掲げられています。
ちなみにテーブルにある生写真を売っています。一セット3,000円です。










時間の関係で島全体を周る事は出来ませんでしたが、「冬のソナタ」を見たことが無い人でも充分景色を楽しめます。
日本人の観光客も結構来ているようです。もちろん冬ソナファンでしょうが・・・。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国・閑麗海上国立公園クルーズ 10

2010年11月20日 | クルーズ
冬ソナ最終ロケ地外島(ウェド)へ・・・
まずは海金剛「ヘグムガン」へ

歓迎レセプションの後外島へ向けバスで巨済島の遊覧船乗り場へ。5年前に来たときは釜山から高速船で荒波の中全員船酔いの状態で来ました。
今回はバス移動、トイレを済ませ遊覧船に乗船、船長の講釈をひとしきり聞き穏やかな海上を海金剛へ。










海に突き出たその姿は荒ら荒らしくもあり美しいです。前回来た時は海が荒れていて近寄れなかったのですが
今回は遊覧船がぎりぎり通れるくらいの隙間に突っ込んでいきます。外にでて見上げると壮観です。歓声があがります。
船長の最初の講釈の自慢の一つでした。








いよいよ外島の桟橋到着です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国・閑麗海上国立公園クルーズ 9

2010年11月18日 | クルーズ


通船にて統営上陸

閑麗海上国立公園にアンカーの「ぱしふぃっくびいなす」から通船で統営の港に上陸しました。
はじめて客船を迎えた住民の方々の暖かな歓迎レセプションがありました。
私達は冬のソナタロケ地・外島に向けて出発しました。










韓国の英雄・李舜臣ゆかりの亀甲船






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉の桜三里

2010年11月16日 | つれづれ
桜三里の秋模様

所要で松山へ。途中の桜三里は美しく紅葉しているところも見られます。
お目当ての銀杏はごらんの通り・・・二日遅かったようです。

















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国・閑麗海上国立公園クルーズ 8

2010年11月15日 | クルーズ
統営入港06:00 投錨 日の出は06:30頃

「ぱしふぃっくびいなす」がはじめて入港した港です。美しい統営の景色に触れる一日の始まりです。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国・閑麗海上国立公園クルーズ 7

2010年11月14日 | クルーズ
釜山国際映画祭閉会式観賞

アジアを代表する映画祭の閉会式で韓国俳優や著名人が参加し授賞式や祝賀公演、閉会作品の上映がありました。
4人に一人に通訳兼添乗員が付きタクシーで贅沢な移動です。夜のヨットハーバーが会場で船から一時間くらいかかります。
早めの夕食をとり出かけましたが会場が屋外の為冷え、出てくる人がよく分からない為現地の人は奇声を発し盛り上がりますが・・・
式典の雰囲気だけを一応味わい花火の終了後閉会作品を見ず途中で退席しました。














今日の最終帰船時刻は23:30  出港は24:30 です。こんな遅い時間の出港は東北の竿燈まつりの
ときに一度経験したような気がします。次の寄港地統営へに向かって釜山港を後にしました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国・閑麗海上国立公園クルーズ 6

2010年11月13日 | クルーズ
15日昼食と停泊中の「ぱしふぃっくびいなす」

昼食後散歩に出かけました。日曜日と違って釣り人は少なく子供ずれの家族もいない昼下がりの風情です。








映画祭参加の人の夕食は3時半と云う早い時間でした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国・閑麗海上国立公園クルーズ 5

2010年11月12日 | クルーズ
15日の朝食そして国際市場へ・・・

今日のメーンは夕方からの映画祭の閉会式観賞です。日中のOPは無しなのでシャトルバスで国際市場へ出かけました。
初めてのシャトルバスでしたが添乗員さん案内で国際市場まで。春行った店にも寄りながら買い物を楽しみました。


釜山港(影島)国際クルーズターミナルより南浦洞駅(ナムポドン)まで無料シャトルバスが出ています。
地下鉄にはまだ乗ったことがありません。東京の地下鉄ほど面倒でないようですが・・・。



映画館が建ち並ぶビル街を抜けて国際市場に入ります。通りの反対に行くとジャガルチ市場です。
市場の入り口に並ぶ屋台です。韓国戦争後の闇市から始まったといわれていますが色々な店が並んでいます。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国・閑麗海上国立公園クルーズ 4

2010年11月11日 | クルーズ
15日の日の出模様と釜山港入港

今日の日の出は06時29分頃 釜山港入港は08時30分 予定通りの接岸です。
活気あふれる釜山港へまたやって来ました。昨年10月、今年3月、そして10月一年に3回の訪問です。
その三回とも一緒になった大阪の女性がいました。今回も免税店でのショッピングを楽しむとの事でした。

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国・閑麗海上国立公園クルーズ3

2010年11月10日 | クルーズ
スーパーイリュージョン

食事の後は今夜はイルージョンを楽しみました。乗客のアンケートでは上位にランクされるそうです。
映画、トリオの演奏、ダンスタイム、最上階ではゲームを楽しむ人とそれぞれのスタイルで夜のひと時を過ごします。
10時半からの夜食には沢山の人が三々五々集まってきます。
蕎麦、うどん、ラーメンやサンドイッチお握りフルーツなどなど盛りだくさんです。
私は・・・ゆっくり風呂に入ります。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国・閑麗海上国立公園クルーズ2

2010年11月08日 | クルーズ
第一日目昼食&夕食

昼食は和食、そしてウエルカム カクテルタイムの後はトリオの演奏に迎えられフルコースのDinnerです。
MENUを紹介します。


<Starter> 蛤と茸のコンフィ

<Appetizer> 秋野菜のマリネ

<Soup> コンソメ蒪菜

<Fish> 真鯛のグリル

<Sherbet> ラ・フランスのシャーベット

<Mest> 牛フィレ肉ポアレ

<Dessert> ミックスフルーツのムース
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加