旅好きおやじ

京都を中心にした旅好きおやじの気まぐれ日記です。

瀬戸内寂聴 法話の会

2006年04月03日 | 京都
 瀬戸内寂聴 法話の会に参加した。3月中旬の京都はまだまだ底冷えのする季節、寒の戻りで雪が舞う日嵯峨野
にある寂庵を訪れた。月一回行われる法話の会に千人の応募があり、抽選で参加できるのは二百人、北は北海道、南は沖縄、海外からはロス、ハワイ、ウクライナのキエフなど国際色ゆたかな寂聴ファンが訪れ広いとはいえない庵はぎゅうぎゅう詰めの状態である。私も三回目の応募で参加できた。 
 定命は生まれてきた時に与えられている。どうあがいても仕方ない。人間は生まれきたら幸せになる権利がある、誰かを愛するために生まれている。何事も愛が解決してくれるだろう。自分の現在の与えられた宿命を元気な今の時間を精一杯無理せず(無理すると疲れるから)よりよく「切」に生きることが大切であると・・・。
ユウモアを交えた語り口はセンス良く物事に動じない人間愛に満ちていた。
質疑応答は明るくてきぱきと鋭く指摘しアドバイスを送っていた。  
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自然が美しい・・・。 | トップ | 京都 東山 花灯路(はなと... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お帰りなさい (楽太郎)
2006-04-03 19:56:37
法話の御裾分けを是非お願いしたいですね

明後日から京都、嵐山「天龍寺」宇治「黄檗山萬福寺」へ花見に行ってきま~す。
櫻の都 いいですね (旅好きおやじ)
2006-04-03 23:58:16
 春爛漫の京都、いい頃ですね。個人旅行ですか。嵯峨野は何時行っても良いですね。渡月橋の袂に桜餅の美味しい店があります。絶対食べてきてください。

 南禅寺の岡崎疎水周辺と、岡崎公園は是非行って下さい。そして賀茂川の東岸の桜並木が美しく、半木の道の枝垂れは最高です。二条城の中にもいいところがあります。御苑の中にも。もうきりがありません・・・。古都の春を満喫して来てください。私も行きたいで~す。5日は足摺岬に泊まっています。

コメントを投稿

京都」カテゴリの最新記事

トラックバック

嵯峨野 (日本観光地ガイド)
嵯峨野嵯峨野(さがの)は、京都府京都市右京区の観光地。太秦の西、桂川 (淀川水系)|桂川の北付近に広がる広い地域の名称で、単に「嵯峨(さが)」と呼称される事もある。風光明媚なため、平安時代には天皇や大宮人たちの絶好の遊猟、行楽地だった。また、奥嵯峨の化野は、