旅好きおやじ

京都を中心にした旅好きおやじの気まぐれ日記です。

高校野球県予選

2007年07月18日 | 北海道
   高校野球県予選はじまる

台風4号が過ぎ去って白球の季節がやって来ました。
夏の高校野球愛媛大会が16日から開幕。18日から新居浜市営球場でも一回戦が行われました。
一試合目がわが母校でした。私にとっては一年ぶりの母校の野球を見に行きました。
対戦相手はあまり聞きなれ無いカタカナの「日本ウェルネス」・・二年目の運動選手を
全国から集めた学校とか・・??。 OBの熱心な応援団が熱い視線をグランドに向けていました。  
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

さくら

2007年04月08日 | 北海道
桜なみき・・・満開!!  

快晴に恵まれた9日は桜満開の河川敷で花見を楽しむ方々で賑わいました。
日本人は桜が大好きです。去年の春が暮れて以来一年に亘って待ち続けましたが、
この桜をまた一年待ち続けなければなりません。春爛漫の桜を眺めましょう。 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

市展

2006年11月06日 | 北海道
十一面観音像  
 新居浜市展において市長賞に輝いた同級生の作品です。水墨画の部門で昨年に続き連続の受賞。
昨年は上野の東京都美術館にも展示され新人賞を受賞しました。定年後水墨画をはじめ短期での連続
受賞は素晴らしい。此れからの作品に注目です。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千歳空港

2006年07月18日 | 北海道
雲の下は・・・富士山???   

快晴に恵まれた7回目の北海道。4日間で1600キロを走破。年中風が吹き一年にわずかしか無いようなお天気に恵まれた襟裳岬。無風状態。素晴らしい眺望でした。サロマ湖の日本一の夕日も見えたし、人気の旭山動物園にも足を運び、ラベンダーの里も散策(今年は例年より10日ほど花が遅れているようです>)。  サハリンが見える宗谷岬、サロベツの広大な花園と、大自然を満喫した旅になりました。最後の夜はすすきののラーメン横丁でもちろんラーメンを・・・。飛行機の中では次は・・・と考える。  

  千歳空港
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地球岬

2006年07月18日 | 北海道
室蘭市街の南東にある「地球岬」  

室蘭市街の南東、絵鞆(えとも)半島の最南端に突出する岬で、高さ120メートルの断崖上に建つ白亜の地球岬灯台です。展望台からの緩やかに孤を描く水平線は地球の丸さを体験できるようです。今日は生憎の天気・・・   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジンギスカン食べ放題

2006年07月18日 | 北海道
北海道の郷土料理「ジンギスカン」は食文化と観光資源の顔で道が指定する「北海道遺産」にも登録されている。今や全国的なブームにもなり、テレビ雑誌などで羊肉に多く含まれる「Lカルニチン」のダイエット効果が話題となり注目されているようです。。   サッポロビール園 

サッポロビール園は新鮮なビールとジンギスカンを同時に味わえる観光客にも人気のスポットのようです。
広大な敷地内はジョッキ片手に語らいビールを楽しんでいます。開園当時はマトンを使用していたが、現在は冷凍ラム肉と生ラム肉で柔らかく臭みのないオーストラリア産でうめえ~・・・肉だった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サロベツ原野

2006年07月16日 | 北海道
湿原、地平線まで・・・   サロベツ原生花園

アイヌ語の「サル・オ・ペツ(葦原を流れる川)」が語源とされるサロベツ原野。二万数千ヘクタールと広大な姿とエゾカンゾウの花に暫し呆然・・・。豊な自然を感じ、地平線まで原野が広がる風景は、ここが日本だということを忘れてしまうほどの雄大さである。 野鳥の鳴き声も聞け原野から利尻富士も見える。 ゆっくり散策したいところです。  
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

日本最北端の地

2006年07月15日 | 北海道
 北緯45度31分14秒 宗谷岬   間宮林蔵の像と樺太の南端が見える展望台
日本最北端の地がこの岬です。突端に高さ5,43メートルの日本最北端の地碑が立っています。岬からサハリンまでわずか43キロとのこと。空気も風にも国境は無いようだ。すぐそこに見える。
06・07・03・11:30「日本最北端到着証明書」を100円で買って来ました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

サロマ湖の夕焼け

2006年07月09日 | 北海道
夕日の美しいサロマ湖

二日目の宿泊地サロマ湖畔です。 ホテルからの眺望です。 
網走から北へ向かうと道内で一番、全国でも三番目の面積の潟湖です。夕日のきれいなことでも知られています。 
十勝幕別温泉から富良野経由でサロマ湖まで本日の走行距離は377キロです。 
コメント (2)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

旭山動物園

2006年07月08日 | 北海道
今話題の動物園

 日本全国から熱~~い注目をあびている旭山動物園。好天に恵まれた日曜日、観光バスの長蛇の列・・ちびっ子を含む観光客でごった返していた。サル山を横目にあざらし館、ほっきょくぐま館、ぺんぎん館など人気動物館は動物を見るのが一苦労でした。 ゆっくり見て周るにはやはり1日かかるようです。動物が私達をみているようですよ。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鮮やかな丘・・もうすぐ・・・

2006年07月08日 | 北海道
ファーム富田

 北海道のへその位置にある中富良野、ラベンダー農園「ファーム富田」。十勝岳連邦を望む高台の丘を埋め尽くす美しいラベンダー畑をひと目見ようと期待していたが、今年は少し送れていると言うことでご覧のとおり今いちでした。7月中旬から8月が見ごろとのこと。しかし大変な観光客でした。 美瑛の丘の雄大な眺望は田園を染める「フラワーパラダイス」である。 
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

雄大な北の岬・・・襟裳岬

2006年07月08日 | 北海道
襟裳岬

 くじらの背骨のような日高山脈が太平洋に落ち込むところが襟裳岬。先端からさらに沖に向かって岩礁がなんと6キロも突き出している。岬の展望台からはゼニガタアザラシの姿が・・・。通年風が強く、5月から夏場にかけては海霧が周囲を覆う日が多いとか。この日は、無風、快晴、今年初めて半そでを着たとの事。 Tシャツで汗ばむほどでした。この日の泊まりは十勝幕別温泉・332キロの走行でした。    
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

競走馬のふるさと、日高へ・・・

2006年07月08日 | 北海道
サラブレッド銀座1丁目

 日本列島は梅雨真っ盛り・・・紫陽花は美しいが鬱陶しい。そこで梅雨が無いと言う北海道へ。襟裳岬・宗谷岬・地球岬めぐりに出かけました。
四季折々に豊な表情を見せてくれる雄大で豪快な大自然の景観や地平を彩る鮮やかな花々を愛で、見て、感じて、食べて、歩いて北海道を存分に堪能する旅となりました。四国と九州をあわせた面積はやはり「でっかいどう」で千歳から日高・襟裳岬・十勝幕別温泉・富良野・旭山動物園・サロマ湖畔・宗谷岬・サロベツ湿原・札幌・地球岬・千歳空港と1600キロを走りに走りました。 

全国の競走馬生産の約8割お担っている、日本一のサラブレッド生産地・・日高。大小200もの牧場が延々と20キロも続く道路がありサラブレッド銀座と呼ばれています。道路の両側には緑の大地に馬が遊ぶ牧歌的な光景がのどかで雄大さを感じます。オグリキャップやハイセイコーの名馬もここ日高の牧場より輩出されたそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士五湖めぐりⅡ

2006年05月27日 | 北海道
白糸の滝より
子だき富士 精進湖より
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士五湖めぐりⅠ

2006年05月27日 | 北海道
富士五湖めぐり

3月初旬 忍野八海より
五千円札の本栖湖より
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加