旅好きおやじ

京都を中心にした旅好きおやじの気まぐれ日記です。

北欧4カ国周遊10日間 1

2016年09月25日 | 海外旅だより
       関空から旅立ち

    旅の始まりは前日の夜から。
   21日20時10分発のバスで新居浜駅から東予港へ。オレンジフェリーに乗船し大阪南港へ。
   船で朝食をとり7時50分発のリムジンバスで関空へ向かい8時25分空港到着です。
   バス停にはJTBの添乗員JYさんの懐かしい笑顔が・・・嬉しいお出迎えです。
   2014年スペイン・イタリア旅行で大変お世話になった彼女。
   今回も是非にと指名しました。今回も前回以上のきめ細やかなお世話いただき楽しい思い出に残る旅が出来ました。










    今回の飛行機は全てフィンランド航空。
    9時間30分のフライトは結構きついですね。映画を二本みて二回ほどトイレに立ち体操をしたり
    乗務員と記念撮影などして時間を過ごしました。










    ヘルシンキで乗り継ぎオスロへ。
    時差の関係でホテル到着は17時50分












    今夜の宿「ラディソン BLU スカンジナビア ホテル」は王宮公園に面して建つ高級ホテルです。
    プール・フィットネスセンター・サウナの設備も充実し客室は広めでインテリアに趣向を凝らし贅沢な雰囲気です。
    ホテルの窓からの眺めも格別です。

    この写真を撮っているときカメラの調子が何か変に、次第にピントが合わなくなり画面がだんだん暗くなり完全にアウト。
    旅行が始まったばかりなのに・・

    (帰国して修理に出したところ、AF作動不具合の為、レンズを交換しました。保障期間内の為修理代は無料)
     その後はリーダーのコンデジを借りて撮影です。ペンタの一眼レフと共に・・・






    外がまだ明るく小腹もすいたので散歩に出かけました。(9時過ぎまで明るかったです)
    王宮公園の前で全員で記念撮影しカール・ヨハン通りを散策、名前は分かりませんがホテルのレストランに入り軽食を・・・。
    飲み物と合わせ非常に高かったです。
    物価の高いのは承知していましたが・・・一回目で度肝を抜かれた感じ・・・で観光の始まりです。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

北欧4カ国周遊10日間

2016年09月20日 | 海外旅だより
    初秋の北欧へ

   残暑厳しい日本を逃避するように夏の終わりを迎えた北欧を旅してきました。
   関西国際空港を8月22日に飛び立ちヘルシンキ経由でオスロへ。

   オスロからベンゲル鉄道とフロム山岳鉄道を乗り継いでフロムへ。
   フロムからは専用バスで世界遺産の街ベルゲンへ。
   翌日のソグネフィヨルドクルーズの遊覧は壮観ですね。

   オスロ~コペンハーゲン~ストックホルム~ヘルシンキと4か国の首都を周るオリジナルツアーでした。
   サロンの仲間14名のシルバー軍団でしたが何事もなく無事帰国することが出来ました。
   関空で「はしか」にもかかりませんでした。

   写真の整理が追いつかず苦戦中です。ゆっくり報告したいです。




  ノルウェー:フロム山岳鉄道にて 「ショースの滝」ダイナミックな滝で5分間停車、音楽に合わせて妖精が出てきます。



  ノルウェー:フロム山岳鉄道の始発着地。大型豪華客船も入港し大変な賑わいです。



  ノルウェー:世界遺産の街 ベルゲン  「ブリッゲンの街並み」



  ノルウェー:ソグネフィヨルドクルーズ 神秘的な風景は素晴らしいです。



  ノルウェー:ミュールダール(myrdal)



  ノルウェー:ウターヴ(木造)教会



  ノルウェー:オスロ・国立美術館 ムンクの「叫び」




  オスロからコペンハーゲンへ:DFDSシーウェイズ の船旅 夕方乗船し翌朝9時過ぎに入港です。楽しい船内でした。




  デンマーク:コペンハーゲン 「人魚姫の像」 朝は逆光ですね。陸から船から大変な人出です。



  デンマーク:ニューハウン 古い街並みは趣があり食欲もそそります。



  デンマーク:チボリ公園 入口にある鏡が笑いを誘います。



  スウェーデン:ノーベル賞晩餐会で有名な市庁舎 非常ベルがなり 避難する一幕があり途中で拝観中止です。



  スウェーデン:ノーベルのプレート


  スウェーデン:のみの市 多種多彩の市場で掛け合いが楽しく皆さんいい買い物をしたようです。



  フィンランド:ヘルシンキ 港のマーケット広場 雨の中アクセサリーが人気だったようです。



  フィンランド:ヘルシンキ 北欧最大のロシア正教会 元老院広場

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

酷暑見舞い

2016年08月07日 | つれづれ
          酷暑お見舞い申し上げます

      夏ですねぇ~~


    今日7日、暦は「立秋」ですが 季節は夏の真っただ中・・・この夏はハンパじゃない暑さ・・・。
    連日35度越えですが明日は36度の予報が出ています。
    日本列島どこへ行っても暑そうです。腹をくくって猛暑の対策を・・・!
    しばらく夏休みをいただきます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

京の夏の旅 6

2016年08月07日 | 京都
            静寂に包まれた 額縁庭園のお寺  宝泉院(ほうせんいん)

      三千院参道の奥にある勝林院塔頭の天台宗のお寺。
      勝林院住職の住む僧房として創建されたそうですが、
      美しい庭園二つと水琴窟の滑らかな音色が聞ける素敵な庭園です。
      抹茶券付き拝観料 800円





















   



     赤い毛氈の上に座り出された抹茶を頂きながら風の音、水琴窟の音を耳にしつつ見事な絵画を見る様です。

     柱と柱の間を額縁に見立てて庭を鑑賞する額縁庭園、日々の喧騒を忘れ静寂の中で庭園美を味わうも一向です。

     そこにたたずむと立ち去り難いという意味の「盤桓園(ばんかんえん)は竹林と樹齢700年の五葉松は見事です。

     初めて訪ねて感動したのが45年まえ・・・。四季折々何回訪ねた事でしょう。

     訪れる人もまばらで誰にも邪魔されず静かに何時間も座って鑑賞できた頃が懐かしいです。

     その頃の冬に写した額縁庭園を大きく引き伸ばし額に収まっている写真がいまだに残っています。




 
  










   一時間バスに揺られて京都駅に帰って来ました。
   途中河原町で、昨日見かけた組み立て中の長刀鉾が立派に完成しているのが見えました。
   帰りはJRです。岡山で「しおかぜ」に乗り換えましたが今人気の「アンパンマン列車」でした。






























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京の夏の旅 5

2016年08月02日 | 京都
      大原三千院

   二日目の京都は36度の暑さ・・・足を延ばして久しぶりに紅葉でない三千院に行ってみました。一時間バスに揺られて・・・
   青もみじと美しい苔は魅力でまだ紫陽花と半夏生が咲いていました。人影のまばらな三千院は初めて。清浄な気配を感じました。
   朱印処の若い僧侶とゆっくり話すことが出来、又庭の案内もしていただき恐縮しました。




   途中振り返ると大原の里が広がっています。紫蘇畑ですね。大原のお漬物は美味しいです。









   


    客殿から見た「聚碧園」(しゅうへきえん)





 
  絨毯のように青苔が広がる「有清園」
  垂直に聳える杉、檜、楓などの下に青苔がうねるように広がる様が美しいです。
  海原を思い出させ見る者の心を穏やかにしてくれる幽玄な庭園です。

  










  穏やかな表情・・・はうっとりとさせ、見ているこちらも癒されますね。見ていて飽きません。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

京の夏の旅 4

2016年07月30日 | 京都
祇園白川~河原町界隈

知恩院から祇園白川へ・・・私のお気に入りを散策。34度を超す暑い中でしたが着物姿も見受けました。さすが京都ですね。
夜の祇園を撮りたかったのですが疲れて断念。歩き疲れて「鍵善良房のくづきり」で一息入れました。
寺町通、錦市場は相変わらずの賑わい・・・祇園祭を一週間に控え長刀鉾の組み立てを街中でしていました。


































コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

京の夏の旅 3

2016年07月28日 | 京都
      東福寺塔頭 光明院



   洗玉澗の渓谷に架かる細長い橋廊の臥雲橋から通天橋望む。
   眼前に広がる2,000本を超える紅葉は見事で「この世のものとは思えない美しさ!」と地元の人はいいますが、
   「青もみじ」も好いですね。朝早い為人影は間疎らでした。





   東福寺塔頭 天徳院へ行った時は必ず寄るのが光明院・・・誰もいないお寺です。志納金を竹筒に入れのですが
   今年は英語で300Yenと書いていました。
   お気に入りのお寺のひとつですが人影の無い庭園でのひと時は素晴らしい空間です。紅葉の時も素敵です。











    

   久しぶりの知恩院。平成の大修理でほっかぶりをしていました。
   ブラジルに行っている知り合いの尼僧の消息を訪ねて行ったのですが、運よく朱印所の方のフェイスブックに写真が載っており
   お元気な姿を見ることが出来ました。ここはやはり外国の方の参拝者多いですね。








   山門から、さてどっちから上がろうか・・・としばし考え、きつそうだったので男阪をやめて女阪にしました。初めてです。
   ちょっと弱気になったのが悔やまれました。




















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京の夏の旅 2

2016年07月22日 | 京都
東福寺塔頭 天徳院

初夏の特別拝観は今日で最終日。朝早くから多くの方が訪れていました。
この小さな庭、一面の杉苔に咲き乱れる花の鑑賞が人気です。
桔梗は日本人が古くから好んでいた野花だそうです。

























コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

京の夏の旅 1

2016年07月17日 | 京都
ダリ展

今、京都は祇園祭で賑わっています。熱い祭りで暑くなっていることでしょう。
この祭りの混雑を避けて一週間前に京都へ・・・7月1日開幕のダリ展に行って来ました。
盆地の中は10日は34度・11日は36度、暑かった~。

前日オレンジフェリーで出発、朝京都駅前のホテルに手荷物を預け東福寺塔頭 天徳院の桔梗を見に。
今日が特別拝観の最終日でした。
昨年は夕方に行きライトアップも鑑賞しゆっくりしましたが今回はダリ展を見るために夜間特別鑑賞会はパス。











一昨年バルセロナに行った時はスケジュールの都合で「ダリ美術館」へ行くことが出来ませんでした。
見ることが出来ず気になっていた話題の「メイ・ウエストの部屋」が再現されていました。
まさか京都で見ることが出来るとは・・・そして写真もOKとは・・・。特別な空間を味わいました。









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夕焼け

2016年06月26日 | つれづれ
          夕焼け空


        昨日は一日中雨でしたが夕方あがり虹が見えました。今日は久しぶりに朝から晴れ、気温が上がり蒸し暑いです。



















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加