百姓通信
自然と素直に向き合い、全身で風を感じて私は百姓しています。
①土づくり②循環型③無農薬・無化学肥料④永続性を大切に!
ビジネスブログランキング
 



カゴメのトマト戦略の成功事例は、生鮮事業へ取り組んだというだけではない。
加工から生鮮への事業拡大は一見無茶な事業展開のようだが、先進的な農業への企業としての取り組みというよりも、生産・流通・消費それぞれを革新することで成立する、新たな挑戦と捉えたほうが良さそうだ。実際に消費者のニーズに対応するだけでなく、新たな暮らしへの提案をする、トマトの消費拡大だけではなく、日本の新しい農業の方向性のひとつを示唆したといえる。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ボブ・ディラン 小望月 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL