百姓通信
自然と素直に向き合い、全身で風を感じて私は百姓しています。
①土づくり②循環型③無農薬・無化学肥料④永続性を大切に!
ビジネスブログランキング
 

億劫  


『億劫』とは仏教用語らしい。
『劫』を「こう」と読むが、サンスクリット語の「kalpa」の音写で、古代インドの時間の最長の単位。
「おくこう」が「おっこう」になり、「おっくう」に、なったという。
この時間の単位は、途方もない時間の長さで、天女の羽衣が岩を撫でてその岩を影も形も無くするのに要する時間を「劫(こう)」という、その「劫」が億個あるという。何とも人間の尺度では計り知れ長い年月のことをさし、「何とも面倒」「何とも煩わしく」「気が進まない」という意味になったようだ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« フィンテック 台風16号 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL