百姓通信
自然と素直に向き合い、全身で風を感じて私は百姓しています。
①土づくり②循環型③無農薬・無化学肥料④永続性を大切に!
ビジネスブログランキング
 



技術的特異点をtechnology singularityという。
レイ・カーツワイルは「100兆の極端に遅い結合(シナプス)しかない人間の脳の限界を、人間と機械が統合された文明によって超越する」瞬間のことを“シンギュラリティ”とした。
2045年は人工知能が人間よりも賢くなる年ではなく、人間の能力と社会が根底から覆り、変容する年と考えるべきで、ソフトバンクの孫さんは「1兆個のチップを地球上にばらまく」という。
まさにパラダイムシフト、どんな世の中になるのか、その時、人類はどういう時代を望むのか。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« グローバル・... 100倍発想 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL