百姓通信
自然と素直に向き合い、全身で風を感じて私は百姓しています。
①土づくり②循環型③無農薬・無化学肥料④永続性を大切に!
ビジネスブログランキング
 



精子と卵子でつくられた受精卵は、分化する中で眼や腕、内臓などの細胞をカタチづくっていくが、どの細胞の持っている遺伝子情報も基本は同じである、なのにどうして眼になったり、腕になったり、肺になったりするのか?
それはそれぞれの細胞の中で使われる遺伝子と使われない遺伝子があり、そこに目印がついている、その様を「エピジェネティクス制御」というようだ。
われわれは寿命を全うすると死んでしまうが、生殖細胞の持つ遺伝子情報は世代を超えて続いていく、この「エピジェネティック制御」は先天性、後天性に関わらず細胞に関与しているという報告もあり、なんとも不思議な世界が拡がっている。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ギンブナ 創発 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL