My Photo Gallery (Aoe)

四季の花と風景写真

蝶&向日葵

2015-08-31 08:20:27 | その他

今日も良い写真がありません。

良い写真がないので、朝日新聞の日曜版(8/29)の「サザエさん」の漫画です。

平均寿命について

漫画の中で男性の平均寿命が68歳、女性は73歳となっています。1967年のことです。

私はとっくの昔にそれを越しています。

なお、この漫画の7年前の1960年は男性65歳、女性70歳に届いたばかりです。

2015年の現在は男性80.5歳、女性86.8歳、平均寿命の伸びは驚異的です。

健康寿命というのがあります。日常的に介護を必要とせず、外出や家事など

自立した生活を続けられる指標です。

男性は71.2歳、女性は74.9歳と平均寿命より10歳短い。

平均寿命と健康寿命のギャップを埋めるには

身体的にはよく歩くこと

心構えとしては心ときめく心を持ちわくわくすること・・・だそうです。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

花三題

2015-08-30 07:47:59 | 

小林は今日も雨模様、撮る被写体がない。

更新を休むわけにはいかない。

少し前に撮った睡蓮、鶏頭、向日葵のアップです。

 ↓ 「下の写真の名前がわからない」と書いたら「ヒオウギ」とHamada氏が教えてくれました。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いちじく --- ザァカイ ---

2015-08-29 07:40:16 | 

 8/22 高鍋の向日葵を撮影後、すぐ近くのカトリック川南修道院へ寄りました。ここでは少年少女の集いやルルド祭などで

お世話になっています。庭に実っているイチジクと向日葵の花を頂きました。神に感謝!シスターに感謝!!

 家に帰って大きくてぱっくり割れた美味しそうなものから食べました。後で写真に撮っておけばよかった「しまった!」と思いましたが

後の祭り、でも小さいのが残っていたので写しました。

星野富弘の「鈴の鳴る道」に「いちじく」という絵と文章が載っています。

「ザァカイ・急いで木から降りてきなさい」

クリスチャンでない方は「ザァカイ」の意味が分からないと思います。貧弱な私の知識ですが説明します。

「そこにザァカイという人がいた」この人は徴税人の頭で金持ちであった。イエスがどんな人か見ようと

したが、背が低くかったので人に遮られて見ることが出来なかった。(ルカ・19・2~3)」

そこで彼はイエスを見るためにイチジクの木に登った。

徴税人はイスラエルでは最も嫌われる職業でローマの手先として同胞を強請ったり金を巻き上げるなど

して私腹を肥やした。その金と権力で自分の価値を高めようとした。

その時、イエスはザーァカイに「急いで木から降りてきなさい」と声をかけます。その意味は物理的に木から

下りることではなく、持っている富や権力・傲慢な自尊心を捨てて低い所に降りて謙虚になりなさい。という意味に

解釈されます。

星野富弘は中学校の先生だったが、クラブ活動中に頸髄を損傷し手足の自由を失う。

口に筆をくわえてえを書き始める。プロテスタントの洗礼を受けている。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

トンボ ---早水公園にて---

2015-08-28 07:26:05 | 動物

今日は都城の歯科医へ。

8時出発なので、大急ぎでこのブログを更新しています。

 ↓ 早水公園でトンボを撮っていたら、鯉が顔を出しました。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

台風の爪痕 ---都城---

2015-08-27 07:28:53 | スナップ

 所用で都城に行き、早水公園に行きました。ここに睡蓮が咲く池があるからです。

ところが、台風の被害がかなり大きかったことを知りました。台風の目は熊本の

西側を通過したのに、中心より近い小林より遠い都城の方が被害が大きいのに驚き

ました。

(昨日の朝、地震がありましたが、震源地の日向灘より遠い小林は震度4、宮崎は

震度3、どうなっているのだろうか。)

 ↓ 樹齢600年の杉の大木が根こそぎ

   掃除のオバサンが「悲しい!」と嘆いていました。

 ↓ ギンナン

  ↓ 風で池に敷き詰められた木の葉

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加