My Photo Gallery (Aoe)

四季の花と風景写真

えびの高原のミヤマキリシマ(2)

2012-05-31 09:24:28 | 

不動池を見下ろし、韓国岳を見上げながら登る。

山道を左に入ると甑岳が見える。このあたりが見渡す限り

一面のミヤマキリシマで最高に美しいかった。

ソフトフィルターで撮った一枚です。

Miyama_1

岩に咲く。生命力に感動。

Miyama_4


後ろに不動池が見える。

Miyama_3

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えびの高原のミヤマキリシマ(1)

2012-05-30 14:37:32 | 

今日朝6時半にスタートしてえびの高原のミヤマキリシマを

撮って来ました。今がまさに見頃でした。ここ2~3年では

一番美しいミヤマキリシマでした。

えびの高原まで行きは50分、帰りは35分でした。

Miyamakirisima_2


Miyamakirisima_3


Miyamakirisima_1

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポピー

2012-05-29 09:30:38 | 

Popi_5

Popi_6

Popi_4

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グミ収穫

2012-05-28 09:26:30 | その他

グミの写真は最後にしますと書きましたが、

収穫した写真です。本当にこれが最後です。

Gumi_2

Gumi_1

Gumi_1_2

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルルド祭  ---川南アントニオ修道院--ー

2012-05-27 15:24:41 | スナップ

5/26(土) イエスのカリタス修道女会 川南アントニオ修道院の「ルルド祭」に参加させてもらいました。ルルドについて少し説明したいと思います。ルルドはフランスの南西部ピレネー県にあり、人口約15,000人の小さなな村です。

1858年2月11日、村の14歳の少女ベルナデッタが郊外のマッサビエルの洞窟のそばで薪拾いをしている時、聖母マリアが出現しました。その後少女ベルナデッタの前に18回にもわたって姿を現したと言われ評判になりました。1864年聖母マリアが現れたという場所に聖母像が建てられた。この話はヨーロッパ中に評判になり、初めて建てられた小さな聖堂はやがて、巡礼者が年間500万人も訪れる大聖堂になっています。

アントニオ修道院での「ルルド祭」では聖歌、ロザリオの祈り等があり、交流会ではバーベキューなど沢山のご馳走が用意され腹いっぱい頂きました。ご馳走様でした。

Rurudosai_6

Rurudosai_2

Rurudosai_2_2


Rurudosai_3


アントニオ修道院で撮った花です。(シロツメグサ、カラー)

シロツメグサはクローバーです。三つ葉:三位一体を  4つ葉:十字架をあらわします。

Rurudosai_7


Rurudosai_5

コメント
この記事をはてなブックマークに追加