My Photo Gallery (Aoe)

四季の花と風景写真

日誌(3)

2011-08-23 08:49:47 | 日記・エッセイ・コラム

ブログ2日間休みました。長々と言い訳をしときます。

8/21(日)は大分教区50周年のローソクリレーの引き継ぎのためZu夫人、A夫人と共に都城教会へ。(朝7:30小林スタート) ミサ後、「男性の集い」の打ち合わせ。

そして、酒谷越えで日南市へ。途中、酒谷の小布瀬の滝、坂元棚田、ヒマワリなどを撮って、教え子である元日南高校女子バレー部と「バレーを楽しむ会」に参加。老骨に鞭打ってプレーに参加する。この会は今年で15回目、良く続いている。

夜はホテルシーズンで飲み会。嬉しく楽しく幸せな時を過ごしました。

8/22(月) ホテルのすぐ前が梅が浜、6時前に起きて日の出を撮りましたが、上手には撮れませんでした。 7時からの朝食をすませて、串間市に向った。大束でサツマイモを買いました。1袋200円。安い!安い!

宮崎県にはカトリック教会が11あります。10教会の写真はすでに撮り、残すは串間教会のみとなっていたので、いい機会なので撮りに行ったのです。(夢 宮崎県の教会の写真集を作りたい)

串間教会の主任司祭はイタリア人ですが、日本に帰化して日本名の神父さんでした。素晴らしい教会で、良い写真が取れました。

志布志を通り、都城へ。そして小林にたどり着きました。そんなわけでブログの更新が出来なかったのです。その写真を今日から載せていきたいと思います。

Miyakonojou

Miyakonojou_3

Miyakonojou_2

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日誌(2)

2011-08-08 11:14:54 | 日記・エッセイ・コラム

8/7 日曜日で9:30からのミサへ行く。ミサの後今後の事についての話し合い。

宮崎教会へ。大震災の東北へボランティアに行った司祭2人、シスター1人の

報告会に参加。聴衆75人位だった。ボランティアに行けない我々は何が出来

るのか?

夕方6:00から昔、日南高校に勤務した仲間の集まりに出席する。最初8月8日

に集まったので、「はっぱの会」と名付けられている。古希(70歳)前後が7人集

まった。病気の話ばかり、明るい話題をという提案もあったが、暗い話に終始

した。まあ仕方ないか。腰が痛いと言えばマッケンジー?方が良い、ブラブラ体

操?を続ければ必ず治る。そんな話ばかりであった。糖尿病の者は?と挙手を

求めたら7人中5人が手を挙げた。それでもこの会は35年以上も続いている。

歳のせいか「2次会に行こう」なんていう者は誰もいない。来年も生きてこの会に

参加することを確認してお開きとなった。

ホテルに帰ると、窓越し正面に花火が上がるのが見えた。昨日の予定が今日に

延期されいたのだ。カメラは持っていたが、三脚がない。仕方なく手持ちで撮っ

たが、ブレにブレれていた。このブレも面白いかなと勝手に思って、何枚か載

せることにした。

Hanabi_8

Hanabi_6

Hanabi_2

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日誌(1)

2011-07-10 15:15:01 | 日記・エッセイ・コラム

7月7日(木) 1時半~4時半 ミニバレーで汗を流す。

        夜7時よりガーデンベルズで細野・南地区の夜間リーグの打ち上げ。

        参加チーム16中、12勝3敗で4位、美味しいビールが飲めた。

7月8日(金) 午後2時スタートして都城医師会病院へ見舞いに行く。病人は元気になった。

        酸素も点滴の管も取れて、院内フリーになり良かった!良かった!

        見舞いの後、宮崎観光ホテルで行われた日南高校「黒潮同窓会」に参加する。

        懐かしい教え子に会い、またまた美味しいビールが飲めた。(飲みすぎた?)

                   宮崎観光ホテルに泊まる。

7月9日(土) 朝8時に観光ホテルを出て延岡へ。大分教区設立50周年実行委員会に参加。

        途中、ヒトツバ有料道路は凄い霧で注意して運転する。金ケ浜のドライブインで

       トイレ休憩。裏の海に出てみるとサーファーが大勢。オニユリが自生しているのを

       写す。11時~3時まで会議。帰る途中、西都原古墳群でヒマワリを撮り、小林に6

       時過ぎに帰りつく。 6時半 小林カトリック教会の幼稚園の夏祭りを見に行く。

7月10日(日)5時半起床。6時45分小林を出て西都へ。ミニバレーボール県大会に出場。

      予選リーグ1勝1敗だったが、決勝に残れず。残念無念!!

   ―― こんなわけでブログへの投稿が出来なかったのです。――

Uniyyuri02

Oniyuri01

        

        

コメント
この記事をはてなブックマークに追加