地獄からこんにちわ

交通事故でC3.C4の四肢麻痺になって
障害者施設から在宅生活に戻れた日々の出来事

リアンヌ・ガル二エ ツィガーヌ

2017-03-08 08:47:12 | クラシック音楽


Disc50
1) クライスラー:コレッリの主題による変奏曲
2) ヴィエニャフスキ:華麗なるポロネーズ第1番ニ長調Op.4
3) ヴァイオリンのためのロマンス ヘ長調Op.50
4) パガニーニ:カプリース第20番
5) クライスラー:ウィーン奇想曲Op.2
6) バルトーク:ルーマニア民俗舞曲
7) ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女
8) ラヴェル:ツィガーヌ

リアンヌ・ガル二エ(ヴァイオリン)
アンナ=マリー・グローベンスキー(ピアノ)

リアンヌ・ガル二エ?
楽器は鳴り切ってるので抜群に綺麗にも感じるし
楽器なりの音色で多少荒っぽいところも見受けられるし
全体的に音楽はきつめに聴こえてしまうが
一旦聴き始めると心が惹かれてしまい
そのまんまずっと聴いてると汚い音色で現実に引き戻されると言う感じ

ピアノは二曲目のポロネーズで狂ってしまったのが
JAZZ以外でここまで狂ったピアノの録音は珍しいと思うし

最後のツィガーヌは彼女に適した曲かも

全体に好きな演奏ではないが
心惹かれる良い録音ですね。

柿島秀吉
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レオニード・コーガン アン... | トップ | ダニイル・シャフランのショ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL