Yoz Art Space

エッセイ・書・写真・水彩画などのワンダーランド
更新終了となった「Yoz Home Page」の後継サイトです

一日一書 76 横浜中華街の漢字たち 2

2013-04-30 22:23:08 | 一日一書

 

横浜中華街「福臨閣」

 

 

看板の漢字をよく見ると

隷書・楷書・行書とさまざまです。

前回の「謝甜記」は隷書でしたが、この「福臨閣」も隷書。

同じ隷書でも違うものです。

「謝甜記はちょっとカワイイ感じでしたが、

こちらは、威厳たっぷりで、堂々としています。

 

 

この文字をいたるところに使っています。

ほんとに中国の人は、漢字が好きなんですね。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ヨコハマの港から 2

2013-04-30 17:49:41 | 横浜散歩

 

横浜 大桟橋

 

 

前回のつづき。

こういうふうに補正すると、何だか夢のような雰囲気になりますね。

 

 

Costa Victoria

 

船って、きれいだなあ。

船好きで有名な柳原良平が、横浜に引っ越してしまったのも頷けます。

ぼくは、それほど船好きではないのですが

こういう写真を見ていると、なんだか好きになりそう。

 

ま、「豪華客船で行く世界一周旅行」なんてものには縁がありませんけどね。

 

 

大桟橋の近くの風景。

家の間からはランドマークタワーが見えています。

 

これも、同じような補正をかけています。

 

 

カメラ:Nikon D7000
レンズ:AF-S NIKKOR 16-85mm 1:3.5-5.6G ED

画像補正ソフト:Adobe Photoshop Lightroom


 

 


この記事をはてなブックマークに追加

一日一書 75 横浜中華街の漢字たち 1

2013-04-29 22:06:20 | 一日一書

 

横浜中華街「謝甜記」

 

 

運動も兼ねて港の方へ出かけました。

途中、中華街を通過。

連休中なので、もうまっすぐに歩けないぐらいの大混雑。

 

中華街には、さすがに漢字があふれています。

どれもみな個性的で、おもしろい。

 

このお店は、看板にもあるとおり、中華粥の専門店。

こういうお店は、やはり中華街ならでは。

 

字体は隷書でしょうが

「点」や起筆が丸くて、カワイイですね。

でも、サンタクロースは意味不明。

それともサンタじゃないのか?

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ヨコハマの港から

2013-04-29 17:41:58 | 横浜散歩

 

横浜 大桟橋

 

 

豪華客船が出港しようとしています。

どこへ行くのかなあ。

桟橋には、平和な家族たち。

 

 

ソフトフォーカスっぽくなるように補正してみました。

いい感じになったと自己満足。

 

 

カメラ:Nikon D7000
レンズ:AF-S NIKKOR 16-85mm 1:3.5-5.6G ED

画像補正ソフト:Adobe Photoshop Lightroom

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

一日一書 74 隅田川馬石

2013-04-28 22:34:55 | 一日一書

 

隅田川馬石(すみだがわ ばせき)

寄席文字

 

 

5月に行われる知人主催の寄席のために書いたもの。

馬石さんは、若手の実力派。

聞いたこともないという名前かも知れませんが

江戸時代からの由緒ある名前で、

古今亭志ん生も一時名乗ったことがあるそうです。

 


この記事をはてなブックマークに追加