Yoz Art Space

エッセイ・書・写真・水彩画などのワンダーランド
更新終了となった「Yoz Home Page」の後継サイトです

一日一書 1045 やりたいことを

2016-12-07 19:51:35 | 一日一書

 

やりたいことを

やりたいときに

テキトーにやる

 

 

半紙

 

 

「やるべきことを やるべきときに しっかりやる」

というのが、かつての栄光学園のいわば「校訓」でした。

これを6年間叩き込まれたのですから、たまりません。

息の詰まる6年間でした。

 

それでも、この「教え」は、

社会生活を送るうえでは、かなり役だったわけですが

さすがに、現役を引退した今では

「不必要」というか「百害あって一利なし」の「教え」となりました。

 

毎日がまさに日曜日なのですから

「やりたいことを やりたいときに テキトーにやる」

これでいいわけです。

 

それなのに、それができない。

「テキトーにやる」、これができないわけです。

やりたいことを、やりたいときに、まではいい。

無職なのだから、簡単です。

ところが、「テキトーにやる」ことができない。

なんか、どっかで「しっかり」やろうとしている自分がいます。

 

雀百までってとこでしょうか。

恐ろしきは、教育ってことでしょうか。

 

で、こんな標語みたいなのを書いてはみたのですが

こんな標語を書くこと自体、

なんか、「しっかりやろう」的ではありませんか。

ほんとに、もう、しょうがない。。。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一日一書 1044 雨の日・八... | トップ | 一日一書 1046 手をぬこう »
最近の画像もっと見る