Yoz Art Space

エッセイ・書・写真・水彩画などのワンダーランド
更新終了となった「Yoz Home Page」の後継サイトです

一日一書 1253 秧鶏は飛ばずに全路を歩いて来る・伊東静雄・現日書展

2017-08-09 12:09:50 | 一日一書

 

伊東静雄

 

秧鶏は飛ばずに全路を歩いて来る(全文)

 

204×70cm

 

 

現在開催中の現日書展に出品しています。

12日までです。

 

 

 

 

 

 

  秧鶏は飛ばずに全路を歩いて来る

 

秧鶏(くいな)のゆく道の上に

匂ひのいい朝風は要らない

レース雲もいらない

 

霧がためらつてゐるので

厨房(くりや)のやうに温(ぬ)くいことが知れた

栗の矮林を宿にした夜は

反(そり)落葉にたまつた美しい露を

秧鶏はね酒にして呑んでしまふ

 

波のとほい 白つぽい湖辺で

そ処(こ)がいかにもアツト・ホームな雁と

道づれになるのを秧鶏は好かない

強ひるやうに哀れげな昔語(がたり)は

ちくはぐな合槌できくのは骨折れるので

 

まもなく秧鶏は僕の庭にくるだらう

そして この伝記作者を残して

来るときのやうに去るだらう

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一日一書 1252 五月の貴公... | トップ | 一日一書 1254 阿弥陀仏 »
最近の画像もっと見る