Yoz Art Space

エッセイ・書・写真・水彩画などのワンダーランド
更新終了となった「Yoz Home Page」の後継サイトです

一日一書 991 椿三十郎

2016-09-18 19:18:18 | 一日一書

 

椿三十郎

 

半紙

 

鶏毛筆

 

 

黒澤明監督の映画は、だいたい見ていますが

これがなぜか好きです。

とぼけた味があって、それでいて殺陣がかっこよくて。

 

公開当時は、確か、何秒で何人斬るかみたいなコピーがあって

結構衝撃的でした。

 

ぼくの子どものころは

東映の時代劇が全盛で

子供会で、すぐ近くの「金美館(きんぴかん)」という

東映の映画館へよく行ったものです。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一日一書 990 野を行く(水... | トップ | 一日一書 992 陰陽 »
最近の画像もっと見る