Yoz Art Space

エッセイ・書・写真・水彩画などのワンダーランド
更新終了となった「Yoz Home Page」の後継サイトです

一日一書 1199 枇杷

2017-06-09 19:50:25 | 一日一書

 

枇杷の図

 

東園載酒西園酔

摘盡枇杷一樹金

 

 

枇杷の実を頂いたので、絵にして

何か枇杷のこと詠んだ詩はないかとネットで探したら

こんな詩がありました。

 

 

 

 

初夏游張園      初夏張の園に游ぶ   戴復古

乳鴨池塘水浅深   乳鴨の池塘 水は浅深
熟梅天気半晴陰   熟梅の天気 晴陰半ばす
東園載酒西園酔   東園に酒を載せて 西園に酔ひ
摘尽枇杷一樹金   摘み尽くす 枇杷一樹の金

 

 

鴨の親子が泳いでいる池は、浅いかと思えば深いところもあって

梅の実が熟しはじめたこの季節、天気は晴れるかと思えばまた曇る。

庭の東で酒を船に乗せ、庭の西で酔っぱらい、

金のような枇杷の実を、全部摘み取ってしまったよ。

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加