あすなろ

明日はヒノキに 今日を精一杯生きよう!!

そうはいっても、其々の間からにおいて、入学祝とはいえ、お返しが当たり前の場合もあります。

2017-07-31 08:24:54 | 日記
小学校入学って何?
ドラマを見逃しても、ネット配信で見れるようになって便利ですね。
そうはいっても、其々の間からにおいて、入学祝とはいえ、お返しが当たり前の場合もあります。
そういった場合のお返しの相場は、基本的にもらった額の半返しと言われています。

入学祝いのお返しの品物は、お菓子や洗剤・タオルなどが多いようです。




お返しの時には、のしには子供の名前を付けて贈るとよいでしょう。


お返しの品物がわからないならば、無難にカタログギフトを利用しても良いでしょう。

入学祝のお返しをする場合も、必ず一筆お礼状を書いて、入学式の写真を添えましょう。


お返しをするのは、4月の入学式が終わってからでも遅くはありません。


小学校のお祝いをいただいた場合は、どうするのが良いのでしょうか?この場合、入学祝を贈られた本人は子供であるので、原則としてお返しは必要ないと言われています。

けれど、お祝いをもらってそのままというのでは、申し訳ないという方も多いでしょう。

入学祝をしてもらった子供からお相手にお礼を伝えさせましょう。
小学校に入学したばかりでは、子供が自分でお礼状を書けないかもしれませんから、お礼を電話や口頭で言わせるようにしましょう。

少しは文字を書けるようであれば、一番良いのは、本人にお礼状を書かせることです。



上手に書けなくても大丈夫、ぎこちない字が可愛らしく思われてとても喜ばれます。




親も必ず後からお礼状を出すようにして、お礼状と一緒に、入学式の写真を1枚添えるとよいと思います。
また、名前シールは、テプラなどで作ることもできます。




水に強いタイプのシールや、布に貼れるシールもあります。

子供に人気のデザインも豊富なので、名前シールを使うことが増えてきました。
しかも、子供もシールを貼るのは簡単に出来るので、遊びながら名前シール貼りを手伝わせるのも良いですね。
おなまえシールは商品にもよりますが、だいたい値段は、1シートでだいたい1000円〜2000円くらいです。
春は入学式の季節ですね。



入学式に出席するとき、児童や保護者の服装はどのようなものが良いのでしょうか?ファッション関係のお店やネットなどでも、今年に入る前から、式服が並んでいますね。


一角に特設コーナーなどを設けているので、自分の好みで決めてもさほど問題はないと思います。

小学校入学の用意では、特に必要なものは、名前入りシールがあると、とても便利です。
小学校に入学したら、教科書や文具、教材などすべてに名前を書かなければなりません。


保育園や幼稚園でも、持ち物には記名するように言われますが、小学校では、教科書や文房具のほか、小さな道具類などにも、名前を書くものが大変多くなります。
名前の記入は、入学準備の中でも大変な仕事といえます。




参列する親の服装としては、スーツが一般的のようです。

女性の保護者が着る服装としては、入学式は華やかな式典でもあるので、真っ黒なイメージのフォーマルスーツよりも、派手過ぎずカラフルな色合いのスーツやワンピースが多いようです。


入学式で子供が着る洋服は、制服があれば制服になるのですが、制服がない場合はどんな服が良いのか本当に悩んでしまいます。
近頃は、フォーマルスーツが人気のようです。




けれども、あまり着ることのないフォーマルスーツを買うのには躊躇するかもしれません。
けれど、そのあとで七五三で使えるように洋服を選ぶこともあります。

それから、結婚式があったり、発表会で着たり、結構着る機会も多いそうですので、フォーマルスーツを1着は持っていても良いかもしれません。
初めてのお子さんが小学校に入学する場合は、準備に必要なものが、ハッキリしなくて心配ですね。

思い当たるものとして、思いつくのは学習机やランドセルなどですが、まだまだ準備するものがありそうですね。


小学校に入学するために準備するために、入学する小学校の入学説明会の時にでも、準備するもののプリントを配布して、説明があります。




なので、用意するように説明されたものを準備すれば良いのです。

そのほか、名前のハンコを利用している人もいるようです。
特に鉛筆に名前を記入するのに、大変便利です。



これらシールやハンコを、使い分けて、上手に名前記入するといいですね。



持ち物に名前を書くために、名前シールなどの便利用品を調べてみてはいかがでしょうか?小学校入学のお祝い金は、一般的にいくらぐらいが良いでしょうか?お祝いする相手と自分との関係性によって、相場は違うようです。
一般的には、相場は5000円〜10000円くらいだそうです。




お祝いする方が、祖父母であると、3〜5万円が相場だといわれています。




おじいちゃん、おばあちゃんの場合は、現金よりもランドセルや学習机といった高額な商品を贈ることも多いようです。
親せきの子供の場合は、両親や他の兄弟と金額を相談して決めるとよいでしょう。



ただ、ランドセルなどをお祝いにもらった祖父母へ対してのお返しは、何をお返しすればよいか難しいです。




お返しすることは無いといわれることも多いようです。
けれど、どのような形でも感謝の気持ちを伝えることは大切ですね。

小学校の入学準備にはなにかとお金がかかるので、お祝いをもらう側の親としては現金が一番ありがたいかもしれませんね。
でも、現金を贈るのは嫌だという場合は、金額相応の図書カードや文具券にするというのも喜ばれます。
結構、文具品や教育用の書籍などは、すでに用意されていたり、学校で決められている場合があるので、止めた方が無難ですね。

小学校に入学する本人に、直接贈りたい場合は、本人がまだ図書カードやお金の価値を分かっていない場合も多いので、普段使って、たくさんあっても良いハンカチなどはいかがでしょうか?もちろん、子供に欲しいものを聞いても良いのですが、教育方針で子供に与えたくないものである場合もありますから注意が必要です。
お祝いは小学校の入学が決まってから、入学する約2〜3週間前までには贈るようにしましょう。
その際、気を付けてほしいのは、学校指定のものがあるということです。



サイズや色など学校によって決められたものがある時もあります。


そういう場合があるので、入学予定の学校の説明会で聞いてからにした方が良いでしょう。

中には、幼稚園や保育園で使用していたものがそのまま使えることもあります。

ですから、小学校の説明会に行ってから用意しても遅くはないようです。




もし、疑問に思うことがあれば、すでに、同じ小学校に通っている児童を持つ方に聞いてみると安心ですね。



さて、実際に小学校の入学準備で各自が自由に用意するものとしては、ランドセル・入学式のスーツや靴・通学バッグ・文房具・上履き・運動靴・レインシューズ・傘・ハンカチ・ティッシュなどになります。


新しく小学校に入学すると、随分、生活スタイルも変わってきますね。
これまでと違って、登校も帰宅も一人でしなければならなくなります。
心配なことも多いですね。



安全面の注意や確認もしっかりしておきましょう。




ヘリーハンセン 子供 ラッシュガード
マーキュリー デュオ レディース水着
オニール メンズ 水着

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しかし、気を付けなくてはい... | トップ | でも、注意してほしいのは、... »