あすなろ

明日はヒノキに 今日を精一杯生きよう!!

入学祝いをいただいた時のお返しとしては、何をするのが良いのでしょうか?

2017-07-29 17:02:45 | 日記
書店で入学式 ママ バッグについての本を見つけました。
映画館で映画を観ることが少なくなりましたが、やっぱり臨場感が違いますね。
入学祝いをいただいた時のお返しとしては、何をするのが良いのでしょうか?この場合、入学祝をもらったのが子供であるため、お返しは必要ないそうです。


けれど、お祝いをもらったきりで何もなしというのは、なんだか申し訳ないような気がしますね。

ですから、本人からプレゼントしてくださった方にお礼を言わすようにしましょう。
小学校に入学したばかりなので、字を上手に書けないかもしれませんが、その場合は電話でお礼を言わせるようにしましょう。
多少書けるようであれば、本当は、子供にお礼状を書かせることがベストです。


上手に書けなくても大乗です。




下手でも気持ちが伝わって、とても喜ばれますよ。




親からもお礼状を出すことが必要です。

その時に、入学式の写真を添えると喜ばれることと思います。




子供が入学式で着る服装に関しては、制服がある場合は制服で良いですが、小学校の制服がないときは、どうすればよいか悩んでしまいがちですね。




最近は、フォーマルスーツが人気のようです。


けれども、入学式1回しか着ないのにもったいないなと思ったりもしませんか?けれど、その後、七五三で着られるようなスーツを選ぶのも良いですね。

それ以外にも、習い事の発表会や結婚式など、結構着る機会も多いそうですので、入学式はフォーマルスーツを購入する良い機会かもしれませんね。




しかし、気を付けなくてはいけないのは、それぞれ、学校指定になっているものがあります。
サイズや色など学校によって決められたものがある時もあります。


ですから、必ず小学校からの連絡を待つようにしましょう。




準備品の中には、以前の幼稚園や保育園で使用していたものが使えることもあります。


ということなので、小学校の入学説明会や連絡を待ってからでも大丈夫ですよ。

それでもわからないことがあれば、近所で同じ小学校に通っている子供がいれば、聞いてみましょう。
入学祝のお返しはいらないとは言っても、相手とのお付き合いの関係上、入学祝のお返しも必要な場合もあります。


お返しの相場は、入学祝として戴いたものの額の半分くらいが一般的です。
どんなもので入学祝のお返しをするかというと、よくつかわれるのがお菓子や洗剤・タオルなどです。
お返しの時には、入学祝をされた子供の名前をのしに書いてつけるとよいでしょう。
お返しの品物がわからないならば、カタログギフトならば無難かもしれません。
その場合も必ず一筆お礼をを書いて、入学式の写真も添えておけば喜ばれます。
お返しをするのは、春の入学式が済んでからでも大丈夫ですよ。


そうそう小学校の入学準備で欠かせないものの中に、名前が書かれたシールがあります。
入学して学校に通うことになったら、教科書や文具、教材などすべてに名前を書かなければなりません。


保育園や幼稚園に通っていた時も、持ち物にはすべて名前を書いていましたね。
しかし、小学校では、教科書や文房具のほか、小さな道具類などにも、記名する物がたくさんあります。
一つ一つ名前を記入していくのは、たいへんな仕事です。

お名前シールを作るのは、機械を使って自分で作ることも可能です。


おなまえシールの中には水に強いものもあり、直接、布に貼ることが出来るタイプもあります。




子供に人気のデザインも豊富なので、簡単に名前を記入することが出来るため、多くの家庭で使用するようになってきました。


また、お名前シールは簡単に子供でも貼れるので、遊びながら名前シール貼りを手伝わせるのも良いですね。
名前シールの値段は、だいたい1000円から2000円くらいです。


子供が初めて小学校に入学するときには、どんなものを用意すればいいのか、あまりわからないですね。

なんとなく、学用品や机・ランドセルなどですが、その他に何が必要でしょうか?最低限、小学校入学のために必要なものは、入学する予定の小学校説明会で説明されるのが普通です。



なので、用意するように説明されたものを準備すれば良いのです。
ところで、実際に入学に必要なものとはどんなものがあるかというと、制服、または入学式のスーツ、ランドセル、文房具、運動靴、長靴のほかにも傘や長靴、ハンカチなども必要ですね。
春から小学校に通うようになると、これまでの生活リズムとは違います。



これまでと違って、登校も帰宅も一人でしなければならなくなります。

交通ルールや道順の確認、防犯などの注意も必要です。
また、高額のお祝いをしてもらった祖父母へのお返しについては、また難しいですね。



お返しすることは無いといわれることも多いようです。
それでも、感謝の気持ちが伝わるような形でお礼をする方が良いでしょう。
さあ、入学式の季節の春がやってきます。



小学校の入学式では、入学する子供や、参列する保護者の服装はどのようなものが良いのか考えてみました。
ファッション関連のリアル店舗やネット通販などで、年末から、もうすでに、卒業式や入学式用の洋服が展示されています。




そのような式服を購入するなら、自分の好みで決めてもさほど問題はないと思います。
それ以外にも、名前を書くのではなく、ハンコを利用することも出来ます。
鉛筆などに名前を記入する場合、簡単で便利ですね。


シールやハンコなど便利な道具を、上手く使い分けている人もいます。


持ち物に名前を書くために、お名前シールを注文してみてはいかがでしょう。




小学校入学を祝って贈る場合は、大体いくらぐらいが良いのでしょうか?贈る相手が自分とどのような関係であるかによっても、相場は違うようです。
一般的の相場は5000円〜10000円くらいだそうです祝い金や品物を贈る側が、祖父母の場合は、3万〜5万が相場だそうです。



その場合は、ランドセルや学習机などをお金の代わりに贈ることもありますね。
甥や姪などの場合は、両親や他の兄弟と金額を相談して決めるとよいでしょう。




では、保護者の服装はどうでしょうか?やはりスーツがほとんどです。
特に女性の場合の服装は、小学校の入学式は桜の季節ですので、黒系のフォーマルよりも、明るいイメージの清楚な感じのスーツやワンピースも素敵ですね。
入学の準備にはお金もかかるので、祝い金として現金を渡す方が喜ばれるかもしれません。


しかし、お祝いの品で渡したいという場合は、図書家カードや文具券などの、金額相当の金券で贈るのはどうでしょうか?入学だからと言って、文房具や学習用の本などは、学校で決められていたりする場合があるので、避けた方がよさそうです。


小学校に入学する児童へ直接贈りたい場合は、本人がまだ図書カードやお金の価値を分かっていない場合も多いので、ハンカチなど複数あっても良いものをプレゼントするのが良いでしょう。
もちろん、子供に欲しいものを聞いても良いのですが、教育方針で子供に与えたくないものである場合もありますから注意が必要です。




小学校の入学が決まったら、お祝いは、式の2〜3週間前には贈るようにしましょう。




メンズ水着タイプ
ペイズリー レディース水着
キッズ水着

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シールのラベルだけ買って、... | トップ | 入学準備として小学校の場合... »