miniature YOYO STUDIO

ねんどで作るミニチュアフード
ねんどオタクのブログです。

椿の木の中に彫った仏像

2017-11-06 | 仏像彫刻
直径約40ミリ×高さ約50ミリの椿の木。
仏像の高さ30ミリ(台座は含まない)。














『工芸』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« ドライバーから作った彫刻刀 | トップ |   

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ひゃ~。 (ピーター)
2017-11-06 16:53:49
YOYOさん、こんにちは♪

もう何も言えません。
ただただ驚くばかり。

「人間やれば出来る」と日々思ってますが、
これは絶対に出来そうもない。

YOYOさん神ってます
Unknown (粘土天国)
2017-11-06 22:07:22
いやー
もうYOYOさんの根気に乾杯ですよww
もう、すごすぎて・・・どんどん進化してますねーYOYOさん!どこまで行っちゃうのかしら。。。

こんなに小さいのに・・・とてもいいお顔をしてますね!




Unknown (ざりあん)
2017-11-07 10:39:59
すごいです!
この小ささで、どこにも粗さが無いのは驚きです!
螺髪の配列が美しいですね。
仏像全体のまろやかなフォルムに、心が癒されます
Unknown (chima)
2017-11-07 17:21:05
本当にすごいです。
木が落ちてる…と拾ってみたら仏像が中にあったら、びっくりして拝んでしまいそうです。(そんなどっきりを仕掛けてみたいです)
何となく近寄りがたい表情の仏像もありますが、YOYOさんが作った仏様は、暖かく包み込んでくれそうな柔和さが好きです。
椿は彫りやすいのでしょうか…。
ピーター様 (YOYO)
2017-11-08 01:49:27
ありがとうございます、ピーターさん!
私は数年前から彫っていますから~
ピーターさんの器用な手先をもってすれば、出来ると思いますよ!
そして、なにより「人間やれば出来る」この気持ちが大事ですよねっ!
粘土天国様 (YOYO)
2017-11-08 01:51:54
ありがとうございます、粘土天国さん!
乾杯!よし!粘土天国さんと乾杯ってことで、もう一杯追加~!(おい!)
檜と比べて木がとても堅く、細かい部分の表現をしやすかったです。
木が柔らかいと細かい部分がポロッといってしまったりしますからね。
「とてもいいお顔」そう言っていただけて嬉しいです!
ざりあん様 (YOYO)
2017-11-08 01:55:14
「螺髪の配列が美しい」とっ⁉
これは彫刻刀が届く範囲に限界があって苦労しました・・・
「仏像全体のまろやかなフォルム」これは目指すところであったので、嬉しいお言葉です!
そして…「心が癒されます」のお言葉・・・
人の心を癒すこと、これはまさに!仏像としてのお役目なのではないでしょうか!
あぁ…そう言っていただけて…頑張って彫って良かったです・・・
ありがとうございます、ざりあんさん!
chima様 (YOYO)
2017-11-08 01:59:31
拾った木に仏像が彫ってあったら…なんだか怖いですから~
「えっ!?何コレ!?怖~っ!」ってなりますから~
こりゃぁ~どっきりと分かって安心するパターンですよ~
「暖かく包み込んでくれそうな柔和さ」・・・
なんてステキな表現を…くっ(嬉し涙)・・・
そのように感じてくださり、とても嬉しいです。
如来像は立派な仏様で、人間とも違う「何となく近寄りがたい表情」…まさにこっちの方が適しているんだと思います・・・
だけど…実は…今回…私・・・
菩薩像の顔を参考に彫ってしまいました・・・
如来像より菩薩像の柔らかい表情が良くて・・・
ホントはいけないのかな?
椿の木、初めて彫りましたけど、私としては、彫りやすいです‼
いやぁ~堅いです!
しかし、堅い素材(アクリルもね)が好きな私にとっては作業がやりやすかったです。
堅い木ですと、彫るのが大変だったりしますが、角の表現がくっきり出来たりするところが好きなんですよ。
興味を持って見てくださって嬉しいです。
ありがとうございます、chimaさん!

コメントを投稿