goo

「菓子製造業」営業許可の取り方

最近、見知らぬ方から「自宅で作ったお菓子やジャムを売りたいのだけど・・・」
「自宅で営業許可を取るにはどうすればいい?」というメールを頂くことが増えてきました。

基本的には、自宅で作ったものを販売する場合(注文製造でも直売でも委託でも卸でも)
以下のことをすれば出来ます。
(販売せずに無料でプレゼントするなら営業とはみなされず、許可は不要。)

・施設基準を満たした専用の工房(自宅台所とは別の)を設けて保健所の営業許可を取得する
・食品衛生責任者の資格を取得する(1日講習を受けるだけ)
・1年に2回検便する
・1年に1回食品衛生講習会を受講する
・計り売りや店頭販売じゃない場合(一般的なパン屋さんなど)、
 基準に従った原材料、賞味期限等の表示ラベルを添付する

ただし、静岡県ではお菓子は許可がないと販売不可だけど、ジャムは許可なくてもいいとのことで、保健所に製造販売開始の申請をすることと年2回検便すればいいそうです。しかしこれは静岡の保健所で聞いた話で、どうやら地域により違いがあるそう。東京のある地域は、仕入れたお弁当を販売するのも許可が必要だし、岐阜県の高山市の朝市では、露店の漬物などは皆真空パックになって売っています。
全国各地の朝市や産直でも主婦の手づくりの漬物やクッキー、ジャムなどが売ってますが、保健所の説明によると「ジャムはいいけどクッキーは駄目」とのこと。
(最近は食品偽装問題などで食品衛生法が厳しくなっていくので、そのうちジャムも許可が必要になるかも。)
正直、どうもその許容範囲が地域によって微妙です。
まずは住んでる地域の保健所に行って聞いてみることが重要。

私は、2005年の夏に自宅台所を改装して保健所の菓子製造業営業許可を取りましたが、
その過程を当時「菓子工房設置への道のり」と題してこのブログに記録しておきました。
←左メニューのカテゴリ「菓子工房設置への道のり」にその記事を整理しておきましたので、
ご興味のある方はご参考までに見てみて下さい。→こちらから。

日付順なので新しい方から表示されます。前のページへ遡って古い方からご覧下さい。

★杜屋の工房は自宅内にありますので、工房の見学はご容赦下さい。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« ご法事用 ほやほやりん... »
 
コメント
 
 
 
家庭で焼くお菓子 (ちい)
2011-09-09 14:33:16
紅茶教室を行う時、自家製のクッキーやジャムが出せたらいいな~、と思っていました。
ちゃんとルールを守れば可能なのですね!
勉強になりました♪
 
 
 
ちいさま ()
2011-09-10 17:46:05
製造加工食品そのものを販売するのでなければ
食品製造営業許可の範疇外だと思いますが
地元の保健所に確認してみて下さいね。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。