goo

・暮らしの菓音vol.22 アコーディオン演奏



今回アコーディオン演奏をして頂いたRYOKOさんは
絵本のキルヤさんにご紹介頂いた方でした。
キルヤさんのお店で過去2回演奏会をされたことがあるとのこと。行きたかったー!
カノン開場は12時。前半演奏開始は13時半。
12時オープン前から並んで下さっていたお客様がお買い物を済ませて帰られた後、
13時前くらいにはあれだけごった返していたドルチェ倉庫館内が
一転してがらーんと寂しい気配になり、このままお客様来なかったりして?
と一瞬不安になるほどだったけど。
13時過ぎから続々と演奏目当てのお客様がお越し下さり
客席用の椅子を後から後から追加補充しても足りなくなり
駐車場もいっぱいになるという事態に陥った。
ご不便おかけしましたお客様には申し訳ありませんでした!
後々RYOKOさんに伺ったところによると、
RYOKOさんのお知り合いだけでお子様含め42名様もご来場下さったとのことで驚き!
SNSでの情報拡散効果もRYOKOさんの人望あってのこと。
演奏もさることながらMCトークも快活で進行もスムーズで
RYOKOさんのことを知らない人でもこれはひきつけられるなぁと思わせられる魅力満載な演奏でした。

後片付け終了後の打ち上げお茶会で「どういういきさつでアコーディオン演奏を始められたか」
というお話うかがって、RYOKOさんのお人柄と志がより一層印象強いものとなりました。
「魅力」とは、内からじんわり匂い立つような光彩であると。
アコーディオンはピアノと違って持ち運び出来るのがメリットの楽器だけど
12kgの楽器と小さな息子さんを携えてお師匠さんの元に通われるRYOKOさんを心から尊敬します。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 露 雫 ・暮らしの菓... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。