goo

第23回 『暮らしの菓音(カノン)』 のお知らせ

概要  : ベトナム竹琴「トルン」コンサート × 杜屋スイーツ販売会(2部制)
場所  : DOLCE倉庫(静岡県磐田市福田6085) *臨時P30台分有
日時  : 2017年9月24日(日)
      第1部 『杜屋販売会』11時~12時30分
      第2部 『トルンコンサート』開場13時 開演13時30分
演奏 : 小栗久美子/トルン 森川拓哉/バイオリン・ピアノ
  
入場料: 第1部・入場無料 
      第2部・入場チケット制・前売り予約¥2000(小学生以下¥1500)当日¥500増

主催・お問い合わせ : 杜屋(もりや)・守屋洋子 Tel&Fax 0538(55)3499 メールは→こちら
  ◆暮らしの菓音(カノン)とは?  ◆会場DOLCE倉庫について
  ◆
臨時駐車場について  会場アクセス・バス時間
  ◆演奏者さんプロフィール ◆トルンコンサート入場チケット予約について
  ◆杜屋の販売とジャム瓶回収について 
  ◆暮らしの菓音過去レポート  ◆フライヤー

Mail  HP  Twitter  Facebook
新しい記事はこのページの下↓に表示されます。
トルン奏者 小栗久美子『風』 Kaze by KumikoOguri (BambooXylophone/Vietnam)
Mail  HP  Twitter  Facebook

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カノン23フライヤー原稿

9月24日のフライヤー、ようやくカタチを作ることが出来ました。
杜屋HPからPDFファイルでご覧頂けます→こちらから。
印刷仕上がり次第配布させて頂きます。

内面の写真は、今月畑での収穫とジャム加工にかかりきりになっていた
レッドカラント、グースベリー、カシス、ブラックベリー。
そしてこれから採れる予定のエビガライチゴ。
トルンの音の粒と色とりどりにきらめく小さな果実のイメージが重なります。

Mail  HP  Twitter  Facebook

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【暮らしの菓音】トルンコンサート入場チケット予約について

 


                                                         (撮影: 河上展儀)
 ◆トルンコンサート入場チケット予約について◆

9月24日(日)第23回目の「暮らしの菓音」は
前半後半に時間を分けての2部制のイベントとなります。
第2部トルンコンサートは入場有料チケット制となりますのでご留意下さい。

第1部 『杜屋販売会』 11時~12時半 *入場無料・出入り自由
第2部 『ベトナム竹琴”トルン”コンサート』 開場13時 開演13時30分
第2部入場料 前売り予約¥2000(小学生以下¥1500) 当日¥2500(小学生以下¥2000)
   ※2部演奏前後にも杜屋の焼き菓子とジャムの販売を行います。


トルンコンサートの前売りチケットご予約は杜屋(モリヤ)へ
「チケット枚数・代表者様のお名前・お電話番号」をお知らせの上、お申込み下さい。
 ◆杜屋TEL・FAX 0538-55-3499  杜屋携帯 090-5185-8799
 ◆杜屋メールフォーム ⇒こちら
 ◆メールアドレス yoyoino415★goo.jp   ★→@に変えて下さい
   
*杜屋フェイスブックのメッセージでもOKです。
  お電話以外でご予約の場合、杜屋からの返信をもって予約受付完了とさせて頂きます。
  携帯メールからお申込みの場合、パソコンからのメール受信設定をお願い致します。

*定員60名様です。ご予約で定員に達した場合、当日券の販売はございません。

 当日券の有無は、このブログ杜屋フェイスブック杜屋ツイッターでご確認下さい。
 または杜屋携帯090-5185-8799へお電話下さい。(イベント開催時間中は電話に出られないことがあります)

*お子様の入場につきましては、3歳未満のお子様で保護者様の膝上鑑賞の場合は
 無料でご入場頂けますが(お席が必要な場合は小学生以下料金となります)、
 お子様が静かに落ち着いて演奏鑑賞することが出来なくなった場合は、
 保護者様とご一緒に館外へ一時退出をお願い致します。(再入場可です)
  なお、演奏途中で出入りされる場合は、ドルチェ倉庫入口右側のキッチン内の出入り口からお願い致します。
 ご来場の皆様でじっくり演奏鑑賞出来ますように、
  小さなお子様をお連れのお客様にはご配慮頂きたく何卒ご協力お願い致します。

また、第2部チケットご予約のお客様に限り「おやつセット¥1000」をご予約販売致します。
杜屋の焼き菓子とカットケーキの内容おまかせ、ちょこっとお買い得なセットです。
演奏前後にも杜屋の販売は行いますが、販売時間と量が限られますので、
ご遠方からお越しの方など確実にお菓子をお求めになりたい方におすすめです。
 *
おやつセットはお1人様2セットまでご予約承ります。

 *おやつセットのお渡しは当日13時~15時半の間に会場DOLCE倉庫でのみとなります。

   【メール予約申込記入例】
   タイトル: 9月24日トルンコンサート予約
   本文 :  大人2名、小学生1名の計3名でトルンコンサートの予約申込みます。
          あとおやつセット¥1000を1セットお願いします。
          トルンは聴いたことが無いので間近で聴くのが楽しみです♪ 
          杜屋洋子 ℡090-5185-8799


皆様のご予約お待ちしております!おひとり様でもお気軽にどうぞ☆

TOPへ戻る

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【暮らしの菓音】演奏者さんプロフィール


                                                         (撮影:北川陽稔)
【小栗久美子さんの演奏について】
竹で出来た縦型の木琴のようなベトナムの民族楽器、トルンを自在に操る小栗久美子さんの演奏を
私は過去2回ほど生で聞いたことがあります。
屈託無くどこか懐かしい響きの音色と可憐で軽快なリズムは

雨だれや鳥のさえずり、森のこだまや風のそよぎ、木もれ日や水のせせらぎなど
自然の情景を繊細に感じるとても魅力的な演奏でした。
「いつかこの方にDOLCE倉庫で演奏して頂けたら…」という念願叶って
9月24日にお越し頂けることになりました!
小栗さんの演奏、そして実直なトークからは「音楽の楽しさ」を肌で感じられます。
今回は小栗さんの旦那様でありバイオリン・ピアノ奏者で作曲家でもある
森川拓哉さんとのデュオコンサートです。
ご来場の皆様と音を楽しむひとときを分かち合うことが出来ましたら幸いです。(杜屋・守屋洋子)


                              (撮影:重本昌信)
小栗久美子 Oguri Kumiko /トルン

東京外国語大学ベトナム語学科卒。同大学大学院修了。
トルンをグエン・トゥ・トゥイ、マイ・ティ・ライ、ドー・ロック各氏に師事。
横浜みなとみらいホールや横浜赤レンガ倉庫にて数々の自主企画公演を開催。
2010年に師匠にあたるマイ・ティ・ライ氏とそのご家族
「チェ・ヴィエット・ファミリーバンド」をベトナムより招き、横浜みなとみらいホール、
福島市音楽堂にて「ベトナムバンブーコンサート」を企画・開催し、好評を博した。
駐日ベトナム大使館や在ベトナム日本大使館主催の公演をはじめ、全国各地で演奏活動を展開。
グエン・ミン・チェット国家主席来日祝賀会(2007年)や
ベトナム最高指導者グエン・フー・チョン書記長来日祝賀会(2015年)でも御前演奏を行っている。
オリジナル曲を収めた1stアルバムとべトナム人奏者とともにハノイで収録した2ndアルバムをリリース。
TV・ラジオ番組の出演やレコーディングの参加、大学などで講師を務めるなど活動の幅を広げている。

小栗久美子さんWEBサイト⇒http://www.geocities.jp/nhaccu_vn/

 

森川拓哉 Morikawa Takuya /バイオリン・ピアノ

早稲田大学卒業後、バークリー音楽院に留学。
帰国後、文化庁芸術祭出展作品や新国立バレエ団公演、
高野山金剛峰寺における空海奉納舞踊公演などの舞踊公演をはじめ、
数々の舞台公演における作編曲、演奏を担当。
2014年にはグラミー賞受賞アーティスト公演のバンドリーダーを務める。
その他、トップデザイナーのファッションショー、TV番組、CM、ドラマ、映画、
CD製作等にも演奏、作編曲、プロデュースとして多数参加。
30カ国以上に渡る民族音楽、奏者との共演した経験から独自のバイオリン演奏表現を追求している。

TOPへ戻る

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【暮らしの菓音】杜屋販売とジャム瓶回収について



次回、9月24日(日)第23回目の「暮らしの菓音」は
前半後半に時間を分けての2部制のイベントとなります。
コンサートは入場有料となりますのでご留意下さい。

第1部 『杜屋販売会』 11時~12時半 *入場無料・出入り自由
第2部 『ベトナム竹琴”トルン”コンサート』 開場13時 開演13時30分
 *2部入場料 前売り予約¥2000(小学生以下¥1500) 当日¥2500(小学生以下¥2000)
   ※2部演奏前後にも杜屋の販売を行います。


第2部コンサートは入場有料チケット制となります。
(前売りご予約で定員に達した場合、当日券の販売はございません)
また、第2部チケットご予約のお客様に限り「おやつセット¥1000」をご予約販売致します。
杜屋の焼き菓子とカットケーキの内容おまかせ、ちょこっとお買い得なセットです。
 *おやつセットはお1人様2セットまでご予約承ります。
 *おやつセットのお渡しは当日13時~15時半の間に会場DOLCE倉庫でのみとなります。

「暮らしの菓音」イベント時には、普段作らない裏メニューの焼き菓子や
普段はホール販売のみであるホールケーキのカット個包装販売、
そして自家栽培果実や国産果実のジャム・マーマレードをずらりと並べて展示販売します。
ジャム・マーマレードはご試食を数種類ご用意しますのでお好きなお味を見つけて下さい。
ご試食の際は、恐れ入りますが小さなお子様をお連れの方は目を離さぬようにお願い致します。
国の登録有形文化財である貴重な建物をお借りしています。
食べこぼしなどで汚さぬようご協力をお願い申し上げます。

お買い上げ頂いたお菓子は館内でご自由にお召し上がり頂けますが
館外からの飲食物のお持ち込みはご遠慮下さい。
(一般的な喫茶店と同程度のモラルでお願い致します)

当日はこれまで同様に杜屋ジャム・マーマレードの空き瓶回収を行います。
空き瓶をお持ち頂ければ、Rサイズ・Sサイズとも一瓶につき20円キャッシュバック致します。
ただし、以下のルールをお守り下さい。

 ・杜屋のジャム瓶に限ります。 サイズが同じでも他のお店のものは
  
瓶重量が異なることがあるため、ご持参はご遠慮下さい。

 ・きれいに洗って乾かした状態でお持ち下さい。 

 ・匂いの強いものを入れた瓶(らっきょう漬けなど?)、ドレッシングなど油脂を入れた瓶、
  化粧品や塗料など食品以外のものを入れた瓶、破損した瓶の返却はご遠慮下さい。 

 ・ラベルはそのままでもかまいませんです。本当はきれいに剥がして頂けると助かりますが、
  ラベルの糊が瓶に残ってしまうとその糊を落とすのがラベルを剥がすよりも大変なので、
  何が何でも無理に剥がさなくても良いです。水に一晩つけて端からゆっくり剥がすときれいに剥がれます。

TOPへ戻る

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カノンチャリティ報告

6月11日に行った22回目の「暮らしの菓音」イベント時に
チャリティドリンク瓶に入れて頂いた金額は9735円でしたので、
ちょこっと追加して10000円を下記団体に寄付送金しました。

特定非営利活動法人ウィメンズアイ/Women’s Eye
http://womenseye.net/

いつも私がお菓子作り作業しながら聞いてるNHKラジオ第一で
こちらのウィメンズアイ代表者さんが話をされているのを聞いて知り、サイトを拝見して、
今回のカノンチャリティはこちらにしようと決めました。
宮城県南三陸町を拠点に、「女性が自らをいかし元気に活躍できること」
をモットーに支援応援活動をされている非営利団体です。
仕事場を作るために寄付を募ってパン菓子工房を建てたり
定期的なマルシェを開催したり、という活動に共感しました。

2011年3月11日。
カノンを開催した6月11日はちょうど6年と半年目の月命日でした。
311のこと、復興地のこと、自然災害は他人毎ではないことを
私自身にとっても、思い出すきっかけになればと思います。

【 これまでの寄付支援先 】
 
「暮らしの菓音」イベント収益の一部を震災支援団体に寄付しています。

*公益財団法人 鎮守の森のプロジェクト
  
沿岸や河川堤防、建物の周りなどに植樹し減災、防災林を育成。

*NPO法人 浜わらす
 
宮城県気仙沼市を拠点に子どもと海の暮らしの支援活動。

*Stand for mothers
 
被災地子育てママ支援活動(防災ママブックの発行等)。

*NPO法人 さくら並木プロジェクト
 
三陸沿岸、津波の最高到達地点に桜を植樹する活動。

*走れ東北!移動図書館プロジェクト
 
仮設住宅などを移動巡回する図書館。

*南三陸ミシン工房
 
南三陸町の女性たちに生きがいと収入を作る。

*南三陸のみんなに写真集を届けるプロジェクト
 
震災以前の街並みの写真集を南三陸町民に配布する。

*3月10日スコップ団鎮魂の花火
 
天国の人達に想いを伝える花火。      

*日本赤十字社

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

暮らしの菓音終了しました!

一時雨予報もいつの間にか消えて昨日よりも気温も低く、1日お天気に恵まれて無事終了しました!予想をはるかに越えるたくさんの方々にご来場頂きまして本当にありがとうございました。後程ドルチェ倉庫オーナー奥様に撮影して頂いた写真整理してブログにアップします。
お菓子は、板サブレを主に小さな焼き菓子少々残りましたので、ご希望の方は明日杜屋宅に直接お越しの上お選び下さいませ~
*追記:6月13日(火)午前8時に完売しました!ありがとうございました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

明日は『暮らしの菓音』です

いよいよ明日は22回目の「暮らしの菓音」イベントです。ふ~~ここまで来た~~
お気に入りの絵本を投稿して下さった方々、ありがとうございました!
ご来場の際はぜひ杜屋へお声がけ下さいね。

さてさて、ご来場予定のお客様へ毎度おなじみのお願いです。
何度もお越し頂いているお客様、いつもご協力頂きありがとうございます。
初めてご来場のお客様、とりあえずドルチェ倉庫入り口にオットが立ってますので
分からないことは何なりとおたずね下さい。

・館内でのイベントです。ドルチェ倉庫入り口でスリッパに履き替えてお入り下さい。 
 スリッパは入り口左側の下駄箱の中に入ってますので、
 スリッパを取り出してそこにご自分の靴をお入れ下さい。
 (お子様用のスリッパはありませんのでご了承下さい)
 ベビーカーは入り口外に置いてご入場下さい。

・ご来場前に会場と臨時駐車場の場所をご確認下さい。
 「暮らしの菓音」臨時時駐車場については→こちらをご参照下さい。 
  (前回までと同じです。「暮らしの菓音」イベント時にのみお借りしていますので通常は使用不可です)

 臨時駐車場は、JA西隣の未舗装の空き地をお借りしています。30台程度は駐車可能です。
 会場ドルチェ倉庫から徒歩3分~4分ほど離れており、ご不便をおかけしますがどうかご容赦下さい。
 ★以前、ドルチェ倉庫敷地内を猛スピードで出入りする車両がありヒヤリとする瞬間がありました。
  小さなお子様のご来場も多く、敷地内の車の出入りが頻繁ですと危険を伴う可能性があるため
  一般のお客様は臨時駐車場をご利用下さいますようお願い申し上げます。
  身体に障がいのある方、ご高齢の方はドルチェ倉庫敷地内に駐車頂けますので
  入り口門柱のところでスタッフにお申し出の上、ゆっくりお車を入れて下さい。

・写真撮影につきまして。
 写真撮影OKです。マナーを守って周りのお客様へご迷惑のないようにお願い致します。

・終始館内禁煙となります。

・飲食物のお持ち込みとペットの入場はご遠慮下さい。
 お買い上げのお菓子は館内でご自由にお召し上がり頂けますが、
 お弁当等のお持ち込みはご遠慮下さい。
 今回は暑い時期ですので、ペットボトルや水筒などフタ付き容器の飲み物のお持ち込みはOKです。
 館内でチャリティドリンクご用意しますのでご利用下さい。

・マイバックをお持ち下さい。(強制ではありません)
 マイバックお忘れでも手提げ袋はご用意しますのでどうぞご心配なく。

・ご試食ジャムのお持ち歩きはご遠慮下さい。
 もしも床にジャムをこぼしてしまった場合はご遠慮なくすぐにお知らせ下さい。
 コンタミが広がる前に拭きとります。

・小さなお子様をお連れの方は、お子様から目を離さないようお願い致します。
 「暮らしの菓音」は、主催の杜屋がドルチェ倉庫を会場にお借りして行うイベントです。
 ドルチェ倉庫はオーナーさんの個人所有邸宅であり、国の登録有形文化財である貴重な建物です。
 広い公園のように、大声を出したり走り回ったりということが許される場所ではありません。
 小さなお子様をお連れの保護者様は、まわりのお客様のご迷惑にならないように
 ご自分のお子様にきちんと説明して注意を促してあげて下さい。
 また、ドルチェ倉庫敷地内で車の出入りも若干あります。
 くれぐれもお子様から目を離さぬようにお願い致します。

・小さなお子様をお連れでない方は、小さなお子様をお連れの方を温かく見守ってください。
 おかげさまで今までも、大変マナーのいいお子様連れのお客様に多数ご来場頂いており、
 そしてお子様連れではないお客様にも細やかなお気遣いを頂きまして、
 あたたかな雰囲気となっています。それも周囲の大人の「見守る目」があってこそ。心より感謝致します。
  「なんかちょっと危ういかも・・・」動きが危うそうなお子様が目に止まりましたら
 ご遠慮なく私、杜屋にお申し付け下さい。私が対応致します。

・会場ドルチェ倉庫はオーナーさんの個人所有邸宅です。
 オーナーさんのご厚意により、毎回「暮らしの菓音」イベント企画開催に多大なご協力を頂いています。
 限られた空間・時間を気持ちよく過ごせますようマナーを大切に、
 その場へ居合わせた周りの方々へほんの少しお気遣いを頂きたく重ねてお願い致します。 

「半径1mにほんの少しお気づかいを」
ご来場頂いた皆様に、自分を軸としてその周囲ぐるりにさりげなくお心を配って頂けますと、
ほんの少しのご協力で和やかな場が出来あがります。
何度もご来場下さっているお客様、いつもご協力頂き心から感謝致します。
ご来場の皆様で楽しいひとときを分かち合うことが出来ます事を願います。

また、今回のアコーディオン演奏と絵本のお話会も無料でご鑑賞頂けますが
お席のスペースには限りがありますので、混雑している場合は

お荷物等で占有せずなるべく詰めてお座り頂きますようお願い致します。

・あともうひとつ!キルヤさんの絵本のお取り扱いにつきまして。
 お会計の済んだ絵本は、お好きな場所でご自由にお読みください。
 未会計の絵本は、キルヤさんのお店の商品ですので、どうぞ丁寧にお取り扱いの上
 試し読みは絵本を置いてるテーブルの上でお願い致します。
 未会計本のお持ち歩きはご遠慮下さい。
 
3年前の菓音での絵本の会の時、キルヤさんの絵本がじゅうたんに寝っ転がったりして
読みたい放題になり、残念ながら本が傷んで商品価値が失せてしまったという反省点がありました。
でも自分がお客の立場だったら、本は中を見てから買いたいし、
試し読みしないと購買意欲も湧かないし。うーむ。なかなか難しいな~~
悪気のない小さなお子様に注意するのも、これまた難しいところでありますが、
ご来場のお客様のモラルを信じて、どうぞご協力お願い致します。

それではご来場お待ちしてます!

【あなたのお気に入りの絵本を教えて下さい企画】 

Mail  HP  Twitter  Facebook  フライヤーは→こちらからご覧頂けます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

クルトンナッツ

自家製天然酵母パンのクルトンとミックスナッツをチーズ&ペッパーと、メープルシュガーでコーティングしたおやつ。ワインやウイスキーのおつまみになります。カノンで新発売☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

個包装ラベル貼り

続々とお菓子を焼いて、カット、個包装、ラベル貼りを黙々と繰り返す。
11日のカノンでは様々なお菓子をお試し頂けるように、普段ホール販売のみのお菓子をカット個包装して販売します。
しかし焼いた後のパッケージ作業が並々ならぬ手間。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

焼き菓子作り続け

ブランデー漬けドライフルーツたっぷりパウンドケーキ、いい感じのエッジ。
日持ちのする小さな焼き菓子作りを終えて、ケーキ類開始。
ちょっと早めの父の日ギフト見越してお酒のきいたフルーツケーキの他に、
ラムレーズン入りチョコレートパウンド、ラムレーズン入りカトルカール、
ラムプルーン入りのアーモンドケーキを焼く予定です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

できたてジャム

今度の日曜日に迫りました~22回目の「暮らしの菓音」イベント。
先週初収穫した長野畑のルバーブジャムはプレーンと白ワイン入りの二種類。
先週今週大わらわで毎朝5時起きで収穫加工していたうちの隣の畑の桑の実。こちらはプレーンなタイプの他に新たに国産ラム酒入りバージョン作成。ラムの香りとコクが広がります。
ラベル作成貼付も終えて、いずれも6月11日に発売開始です。お試し下さい!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

焼き菓子ギフトセット

今回のカノンでも焼き菓子箱詰めセットをお得価格で販売します。
杜屋オススメの小さな焼き菓子を 9種類詰め合わせたセット、2週間日持ちしますので次の日曜日の父の日ギフトにもどうぞ~甘さ控え目の甘いもの好きなお父様へ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

投稿 『ねないこだれだ』

ねないこだれだ (いやだいやだの絵本)
せな けいこ
福音館書店

【ご投稿:静岡県・T様】

夜ふかしすると、お化けにされてつれていかれてしまう!
子供ながらにそれが怖かったのか、
絵の一つ一つまで鮮明に内容を覚えている絵本です。

文章の言い回し、ちぎり絵など独特の雰囲気を感じます。
当時の僕が、この本のおかげで夜更かしをせずに
よく寝ていたと両親が言っていました。


普段は学びにくい「怖い」という感情を学べる機会として、
文章は思いっきり怖く読み、優しくフォローをしながら
読んであげるのがいいかと思います。


T様、ありがとうございます。
怖がってる御幼少時代を想像して思わずほくそ笑んでしまいました。
怖いと言えば私が子供の頃、祖母の家のトイレがくみ取りぽっとんタイプで
いとこに「夜にトイレの穴から手が出てくる」という話をされて以降
怖くなって祖母の家のトイレに行けなくなった記憶があります。(笑
でも子供の頃の「怖い」肝試し体験は、笑いや喜びを育てるのに大切なのだそうです。
どうぞ子育て楽しんで下さいね~。

【あなたのお気に入りの絵本を教えて下さい企画】 

Mail  HP  Twitter  Facebook  フライヤーは→こちらからご覧頂けます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

投稿 『ねえさんといもうと』

ねえさんといもうと (1974年) (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
クリエーター情報なし
福音館書店

【ご投稿:静岡県・T様】 

この絵本も、私達姉妹が繰り返し繰り返し読んだ絵本です。
絵本では しっかりもののねえさんと、やんちゃな妹でしたが、
我が家は のんびり屋のねえさんと しっかりものの妹でした。
何気ない姉妹の日常のやりとりなのですが、
なんというか、今となっては記憶の宝箱に大切に大切にしまってある思い出の絵本です。
マーサ・アレキサンダーの繊細なタッチと優しいピンク色が少女の頃、大好きでした。

どちらも、絵本の紹介、というより、
個人的な家族の思い出話になってしまいましたが、
子供の頃の私は大人しく絵本が友達だったので、家族の一部のような二冊です。
 
T様、2冊のご紹介ありがとうございます。
本のお仕事に接しておられるT様が、いかに慈愛に満ちたご家庭で
本に接しながら過ごされてきたのかが目に浮かぶようです。
そういえば先日、知人が小学校で読み聞かせボランティアすることになり
どんな本を選べばいいか悩む、という話をしてました。
年齢の他、ひとりっ子なのか兄弟姉妹がいるのかなども
絵本の選択基準になるのでしょうね。
6月11日、ご来場お待ちしてます!

【あなたのお気に入りの絵本を教えて下さい企画】 

Mail  HP  Twitter  Facebook  フライヤーは→こちらからご覧頂けます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ