里婆日記

古希にもめげず、里山の暮らしを綴るブログです。

DIY・畑・造園・ますます爺化する婆~の暮らし

種から育てるクリスマスローズは放置育成

2017年04月24日 | 畑と庭

  昨年、まいて置いたクリスマスローズの種

  

  クリスマスローズのかぶわきに発芽、双葉が”ごそっ”と出ている

  昨年のことは忘れ、確認できない・・・・?雑草かしら?

  

  10日後にやっと、三つ葉が見えて、クリスマスローズと確認!

  少し、間引いた方が成長がいいかな? 自力で生き残るのを待つか?

  晩秋にはポットに移植して、ポットを地面に埋めて、放置育成する

 

  あまり手を掛けない、この方法でクリスマスローズのコーナーは広がった

  定植する頃は種類が判らなくなる、花が咲くのは早くても、種から2年~3年なのだ

  記載するのは面倒な性格、忘れる事の加速と諦めは比例!進行チュー

  元気で育っていれば、”ヨシ ヨシ” 

  下向きの花はどうして、写真に写すの?、スマホなら撮れるか?・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ご近所の「桜」 | トップ | 真っ白!八重のクリスマスローズ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL