ヨアヒム・レー部(〓_〓)| ̄凵 ̄|☆☆☆☆

 記者ときどき声楽屋のヨーコによる、サッカードイツ代表中心の時事情報ページ。選手やクラブの話、観戦旅行記もお届けします。

タイムトンネル韓国旅行【その2】

2007年06月26日 | ●Travel

韓国日記その2。遠い異国から読んでくれているToraや、ここを見て楽しんでくれている人のためにせっせと書くことにしようっと___〆(^v^)~~

う~ん、快晴! きのうは暗くて周りの景色がよく見えなかったが、きょうはバッチリ。お向かいにマクドがあったんやね。。。 遠くのほうは住宅地なのかな?

まずは朝ごはんということで(このツアーは超格安なのでごはんナシ)、電車を乗り継いで南大門エリア近くの「味加本」というお粥屋さんに向かった。韓国のお粥、食べてみたかったんだー♪ ヨーコはエビ入りのお粥を注文。話には聞いていたが、韓国の食堂は食べ物をオーダーすると自動的にキムチやカクテキなどのお新香&お惣菜がついてくる。サービスなのはうれしいが、かなりの量にビックリ! この日以来、本当にこれ二人ぶんか?……と思うような量の応酬にあうことになる(このときのヨコモチはそれをまだ知らない)。ここの水キムチ、マイルドでおいしかった♪ 店内はインターネットのクチコミを見てきたっぽい観光客、もしくは地元のおっちゃん連れだった。おそらくローカル価格にしては高めのお値段なのだろうが、日本人の味覚に合わせてくれている味付けはうれしい。特にオモチのような“辛いのまったくダメ党”な人にとっては。

おなかがいっぱいになったので街をぶらぶら散策。偶然地元のスーパー(デパートというには小規模、西友っぽい感じ)で洋服がセールだったので地元の人にまじって買い物。身振り手振り、カタコト言葉で値段を聞き、試着……はその場でなんだって! それを聞いた(理解した)ときはびっくりしたよ、マジで! だっておばちゃんとか平気でジーンズとか着脱してんだもん! オモチいるのに……(笑)。でも、韓国ではコレはポピュラーなことらしい。もちろんヨーコもその場で数着お試し。結果かなりの数を買ってしまった。ううむ、無駄遣いしないって思っていたのに~~~☆

このエリアは原宿を懐かしくしたような感じ。今どきのものと、ちょっと遅いかなと感じるトレンドものなどが混在して置かれてある。渋谷っぽい地元の子も見かけたが、1~2年前の雰囲気。それにしてもオシャレっぽくコーディネートしている人でもかなりの割合でバッタもんのブランドバッグを身につけているのには閉口した。もちろん、ちゃんとした製品を売っている専門店もあるのだが、そこで買うというのはないのだろうか。不思議。そうそう、コスメっ子倶楽部会員1番のヨーコとしては、ぜひ韓国コスメを買っておこうと意気込んでいたのだが、結局買ったのはほんの数点。個人的なことだが、某有名ローカルコスメの唇をぷっくりさせるグロスを使ったら唇がはれ上がった。帰国後で本当によかった。どうやら刺激成分の唐辛子エキスが合わなかったようなのだが、地元の人は大丈夫なんだろうか!? 念のためインターネットのクチコミを見てもこのアイテム自体、黙殺されている模様。みんなもヒリヒリしたのかな。。。

お粥の次はいきなり焼肉だよ! いつも、旅行なら現像するのがいやになるほど(正確には自宅で色調整やらなんやらするのに時間がかかるので)写真を撮るが、今回はちょっと違う。街中でパシャパシャやってはいけないんだそうだ。現地のツアーガイドさんがそう言っていた。なのであまり風景なんかを撮れなかったのは残念。なので撮影確認できたところ、もしくは周囲のローカルさんたちも撮影していたところでしか撮れていないため、いきなり焼肉のお店なわけ。

焼いてます、正確にはお店の人に焼いてもらっています。最初は焼けたらサーブしてくれていたのだが、途中でどこかへ行ってしまい、食べていいものやら……と二人で顔を見合わせる始末。結局、別のところにいた大学生くらいのバイトちゃんに聞いて「もう大丈夫よ」と言われたので食べた。お肉はおいしかったんだけど、いかんせん韓国式の“食べノリ”がつかめず食べたような物足りなかったような★ しかし韓国の肉価格相場が分からない自分が悲しい。。。 「この値段でこのくらい」という目測を持たないまま食べちゃった。これは我ながら珍しい。

腹ごなしもかねて焼肉屋周辺を散策したけれど、とにかく露天商の人たちの「買って攻撃」に消沈。真顔で「本物よりも本物っぽいよ。安くするからね~」と言われても、かなり困る。。。 そんなにバッタもん買うように見えるのかなぁ、ヨーコ。ガクリ。。。

だからやっぱり写真は食べ物だらけ(笑)。これは夕食の冷麺。いただいた店はかな~りローカル色が強く、ハングルだらけでチンプンカンプンだったけど、指差し会話でなんとかオーダーはクリア☆ ヨーコは止めたのだが、なぜかオモチは具てんこもりの大盛り冷麺を食べてゲンナリしていた。ずっと食べっぱなしなんだから、うどんでいうところの“素うどん”のようにあっさりしたものを選べばよかったのに。。。 ヨーコは普通サイズのシンプルな冷麺だったので、非常においしくいただいた。ムフ(^ε^)♪

信じられないが夜中の12時をとっくに回っている。場所は再び東大門。韓国版パルコのようなファッションビルで見るだけショッピング。一見かわいいなと思えるアイテムも、よく見ると縫製がイマイチなのを発見してしまい、買うには至らなかった。

深夜のお夜食。ワンタン♪ こちらもローカルな学生でわんさかのお店。地元っ子らしき人たちはワンタンと巻き寿司のようなものをセットで食べていた。それがスタンダードなのかしらん?

おっと、大切なことを書いておかなくちゃ。朝、前日からクローゼットに入っていたパンプスのことをフロントに伝えたら「え、本当ですか?」と逆に驚かれた。こっちが驚く側だっつうの! しかも部屋に帰ってクローゼットをのぞいてみたら、まだあるではないか。さすがに気持ちが悪くなって直接フロントに持っていった。ところが、朝の人と替わっていたフロントスタッフも同様に「え、まさか!」という反応。部屋のコンディションが悪いとかいうのなら「これもお国事情よね」と我慢できるけど、これはただのスタッフの怠慢! 事情と文句を英語でまくしたて、やっとパンプスを引き取ってもらえた。なんで知らない人のパンプスでこんな目にあうんだ~~~★★★

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイムトンネル旅行記。5月... | TOP | タイムトンネル日記。韓国旅... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。