悠遊写真館

自然再発見の感動を写真に

初冬の生田緑地

2016年12月06日 | 多摩丘陵
川崎市多摩区生田緑地。
古民家を移築した民家園
まずは、「原家住宅(明治時代)」屋内が豪華な造り



「鈴木家(19世紀初期)」福島県の馬宿

紅葉が綺麗な古民家群


「佐々木家住宅(1731年」国指定重文、長野県佐久穂
課外活動で小学生は俵を積んだ大八車を動かす体験



厚く積み重なったモミジ


「水車小屋(19世紀中期)」長野県上ヶ屋
水しぶきを上げて回っている



お賽銭と六地蔵


明るい日差しのモミジ


「江向家住宅(18世紀初期)」国指定重文、富山県南砺市
越中五箇山の合掌造り


屋根の茅葺が分厚い

名物の枯露柿


「山田家(18世紀初期)」富山県南砺
仏間に立派な仏壇のある家


窓から差し込んだ光

家の周囲を雪囲い


石の上のモミジ

樹の足元を埋め尽くす落ち葉

風で舞い落ちる葉

茅葺屋根に積もる落ち葉


窓越しの紅葉


草がはびこる茅葺屋根


民家園を抜け生田緑地内の散策

色付くメタセコイヤ

足元も落ち葉で色付く

池に映る紅葉

池の端に溜まる落ち葉

白い雲のかかる空


桝形山展望台から見たスカイツリー
『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 里山子供アート | トップ | 早朝散歩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

多摩丘陵」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。