陽のあたる介護・・・そして約束の場所へ

以前は介護員として支援・・・今は人として演出・・・残された人生をこの仕事に捧げております

おかえりなさい

2017-06-09 12:06:05 | 日記

2週間ほど入院されていた方が今朝、施設に戻ってきた

入院前とほぼ変わらない雰囲気ではあったが、表情が少し疲れ気味と笑顔に堅さがみえていた

看護師2人が現状の状態を確認し、機能訓練が動作等の確認し、僕自身も状態を確認してみた

「今日は無理しないほうがいいかな~」なんて考えてはいたが・・・・その数分後・・・

フロアーで行う当施設オリジナル体操「ズンドコ体操」に既に参加♪・・・・で体操していた姿を発見~~~♪

周囲の入居者様もほとんど気づかないくらい「自然」に・・・・溶け込む姿に微笑みしか出ませんでした

「おかえりなさい♪」

僕にして見ると・・・ここに住まわれる方と職員は全て親であり・・・知人であり・・・よき理解者であり・・・兄であり・・・弟であり・・・時に恋人であり・・・人生の先輩であり・・・

ここは施設というひとつの形ではあるが・・・僕の心には一人ひとりが必要な方々・・・・1人でも欠けてしまうと・・・やはり心が痛むし・・・・さびしくもなる・・・

何か特別な事が出来るわけではないが・・・・特別ではないありのままの素直な言葉を伝えることはいつでもできる・・・

「おかえりなさい」

また笑顔がみられて・・・僕の不安がまたひとつ・・・・・・消えてくれました。

 

『介護』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 景色の変化 | トップ | 施設で働く全ての皆さんへ »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。