ある亡くなった入居者の言葉

2017-07-16 04:32:25 | 日記

右利きであったが病気を患い、右手が思うように動かなくなっていた方でした・・

亡くなった後に僕は、その方の偉大さに気づいたんです。

その方が僕の心に残してくださった言葉です

「病を得た私・・・効き手交換・・左手に筆を持たせ拾余年・・念願の書画集拾集完成・・自分のやる気と左手にも・・ありがとう・・・ありがとう・・・次の目標は・・・進歩・・・それはほんの少しでいい・・・」

これを読んだときに・・・涙があふれました・・・・勇気をくれた・・・〇〇さん・・・ありがとう

 

『介護』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 正解って・・・なんですか・・ | トップ | 職員に・・・助けられる瞬間 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。