陽のあたる介護・・・そして約束の場所へ

誰かの為に何かの為に生きる事が本当の幸せなのかもと感じる今日この頃・・・やはりいつも誰かの笑顔を見続けたいからだと・・・

明日は・・・悠悠大運動会

2017-06-17 15:19:52 | 日記

昨日とは違い、青空が皆さんの心を和ませてくれたのか・・・・施設内の畑や花壇で作業をしてくださる入居者様や明日の準備をしてくれている職員達・・・・

それを見て「楽しみですね」と声をかけてくださる面会のご家族・・・「明日は8時くらいでいいのかい?」と参加してくださるご家族が準備等の手伝いの時間の確認をしてくださり・・・

その準備の中、現場を守ってくれている職員達・・・明日のお弁当の段取りをしている調理職員達・・・体調管理をしている看護師達・・・・・

心の底から「一人ひとりに支えられながらこの施設は一歩一歩変わり続けている」と実感しております。

6月から来年の3月まで毎月大きなイベントがある中で・・・「入居者様を一秒でも楽しませたい、喜んでもらいたい」という思いが本当に伝わってきています。

「ありがとう」・・・・「本当にありがとう」

僕に関わる全ての人達が、どんな形や環境や別の道であれ幸せになってくれたら・・・と大きな願いなのかもしれませんが・・・そうなって欲しいんです。

そして・・・明日はもうひとつミニイベントが重なっております。「父の日」です。

施設内の僕の父と母へ・・・・

まだまだ未熟な馬鹿息子ではありますが、残りの人生は・・・・僕達が必ず守ります・・・

だからずっと笑っていてくださいね

 

『介護』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 言葉の力 | トップ | 運動会と・・・写真屋さんと... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事