今日の夕夜

BL作家、夕夜 京の日記。
現在漫画はネット配信と既発売中の
コミックスのみで活動は休止中でも元気にやってます。

まずはSP!

2016年11月26日 00時40分44秒 | フィギュアスケート
朝からドキドキ
夜には息苦しく血圧上がり血管的には非常〜にマズい状態でしたが、もうファンなんで仕方ないです

当日の公式練習は、良いとも悪いとも言えない感じ?
絶好調だと逆に不安なんで、とりあえず落ちついてSP観れましたが


ほぼ完璧

に近い演技でした

ファンの皆さん、嬉しいのもあるけどすごい安心したのではないでしょうか。

なんなんでしょうね、この「やっとやったのね、この子は世話が焼けるわね〜」的な感覚は(笑)なんも世話焼いてないんですけど。そして、100点越えてももはや通常としか思えない感覚やばい

本人が言うように、ジャンプが決まらないとやはりプログラムとしては成立しない(特にSPは)。
特に今回のプロは、決まれば決まるほど本人も観客も、ものすごく乗れるプロだから、もう私終わってから6回はリプレイしたかな
めっちゃ良いSPでした

一番楽しかったのは、
ジャパンのジャージを脱いだ時。

最初出てきた時にパンツが紫だったから、

あれ、紫?
白がくすんで見えてるだけ?
目の錯覚??疲れ目?(これは私)

的にざわつき始めてましたが、彼がジャージを脱いだ瞬間

「きゃわ〜〜〜〜〜〜

会場の悲鳴が凄かった(笑。


いや〜、上下白の衣装、紫に替えてきましたね〜(笑

絶対に替えないと思ってたけどなっ。
でも私的には替えてくれてありがとうです。

白はすごい挑戦的だけど(フィギュアスケート的に)、やっぱり氷上に溶け込んで見えるから不利だもん。

贅沢言えば、お腹辺りからグラデーションで最後パンツは黒になるといいな〜とか思うけど(生地が薄いのか色のせいなのか、お尻に目がいっちゃって、ちょっと困る)ま、それはそれとして。

あとはすごく楽しく滑ってたのが良かったな。
本人は「まだ10代の勢いだけのプロみたい」とか言ってたけど、私はすごく一つ一つ丁寧に、緩急つけてるな〜と思って見てたよ。かなり練習の成果、出てるな〜って

(スケートカナダの後で、ブライアンが「表現力をもっと」って言ってて、しかし羽生くんは「やはりジャンプが跳べないと」って譲らなくて、この師弟は大変ね(汗)とか思ってましたが、ちゃんとブライアンの言うこともきっちりやってきた羽生くん素敵です素敵安心師弟だからね〜)。
あれがまだまだなら、ご本人の求めるレベルはすごい高いんだろうなと、改めて感心しちゃいます。
5点どころか、もっと点は伸びますね。

そこは世界選手権で到達してほしいなと

一つだけ気になったのは、最後救護室に駆け込んで行ったので、足の手当?とか

いやいや、そこはもう心配だけどしてもしょうがないので、次のFSにちゃんと出れるよう、そしてよい演技が出来るよう祈るだけです
前回の全日本や世界選手権みたいな状態にならないといいな〜、です(切にっ)


とりあえず100点越え、SP1位おめでとう〜そして元気をありがとう〜
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暇なので | トップ | NHK杯連覇! »
最近の画像もっと見る

フィギュアスケート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。