野草散策でみつけたワンピース

散歩や旅行等イベントで見掛けた野草。彼等の生き様で気付きと戯言

コウヤボウキも咲き始めた

2016-09-17 17:33:51 | 日記・エッセイ・コラム・植物
曠然にして自適に、浮雲(はぐれ)の如く
「血圧少し下がり過ぎかなぁ、薬変えて貰った為か?」と呟いていると新聞を見ていた家内が「珈琲飲みすぎると血圧上がる様だよ」
珈琲は少なくとも4杯以上/日は飲んでいるので今迄薬服用していたにも拘わらず高めで推移していたのは、その所為?…調べると結論的には
そんな事は無い様だ。確かにカフェインはその様な作用がある様だが、珈琲にはそれ以外にポリフェノールその他多様な成分が含まれていて実験では
寧ろ高血圧に良いとの情報で一安心。それにしても下がり気味なのは、やはり薬かなぁ?低血圧になって居る訳ではないから様子見だな。
今日は晴れていたのだが、今一つ体が重く気が進まなかったが小山内裏公園を散策、その結果を紹介したい:
上の2枚の写真は今年初めて出会った高野箒(コウヤボウキ)その他ハンショウヅルの様な正体不明のもの等を

これは半鐘蔓(ハンショウヅル)の実の様にみえるが…仙人草(センニンソウ)ともちょっと違う気がする? ハンショウヅルだね!、此れは
センニンソウは根元にある種がもっと大きいしこんなについてかも、センニンソウは付近で見つけやすいので後で確かめるか。

これもあまり自信ないが…犬塔花(イヌトウバナ)かなぁ。

上の写真は長池公園でも見かけたが水玉草(ミズタマソウ)だと思うが…
写真(←)は、初期の頃は間違い安い馬の三葉(ウマノミツバ)
この方は服についてくる位、イガイガがしっかりしてるし種の形は楕円だね。

今年はヤマホトトギスとヤブタバコがやたら多い中、この方 ”小藪煙草(コヤブタバコ)” は例年通り、あまり多くは見かけない。
平山城址公園と此処ぐらいしか見ていないね。

鳥兜(トリカブト)の花芽がやっとこれ位の大きさになってきた。今月末には開花するだろうか、もう少しかなぁ?

以降は蛇足で出会ったものを:

内裏池の所の湧水地に露草(ツユクサ)が伸びていたので撮ったもの。何時も濁っているのだが今日は沢蟹でも居そうな感じの水だ!

溝蕎麦(ミゾソバ)だがツユクサ同様に小川に飛び出したものを探したが良いものがなく、花が開いているものを狙ってみた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再びレイジンソウ観察へ。出... | トップ | マルバルコウソウとアオツヅ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記・エッセイ・コラム・植物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。